絶滅危惧種的いい奴

笑え 苦しいときこそ。

PRODUCE X 101を見てしまったチョロオタ

 

 

 

こんなつもりじゃなかったのに…っっ…くっそう…!検索する手が…!止まらないっ…!!!って頭抱えながら転げ落ちてる時が一番楽しいよね!!!!☆

 

 

 

今考えるとね、きっかけはそこらじゅうにに転がってた。

 

6月ごろに会った友達が韓国ドラマにハマっててちょっと気になってたし、大型歌番組にハラちゃんとBTSが出てたのめっちゃ見てたし(BTSのマイクがかっこよすぎて親(ジャニオタ)と大騒ぎ)、流れでKARA少女時代(ど真ん中世代)のYouTubeで懐古祭り始めちゃってたし、したらSHINeeに行きついちゃってミノのお顔面が天才すぎて保存祭りしてたし。

 

 

ちょっと自分語りすると(突然)、私は小5の時にNEWSコンサートに連れて行ってもらったのをきっかけにそこから小山担を10年、2015年あの夏に岸優太くんを見つけてしまい半年格闘の末担降りし現在まで岸担をしている。私の中で「ジャニーズ=アイドル」で、その逆もまた然りだった。私がジャニオタしてる期間(まあほとんど)にKPOPという存在はずっといて、友達にも好きな子は何人かいて、スキルが高いのも、お顔がいいのも、ストイックな環境で活動しているのもなんとなく知ってたけど、自分が好きになると思ったことは一度もなかった。なんでだろう、って今考えると、やっぱり「文化が違う」ってのにずっと引っかかっていたように思う。ほんとめんどくさいね、って友達に言われるし自分でも思うんだけど、洋画ですら苦手な人間で、声の情報(つまり演技)を字幕で文化や空気まで伝えられなくない?って思ってる私がいるんだよね。例えば、「おはよう」の一言でも、「おはよ」「おはよぉ」「はよ」「よっ」他にも方言だったりトーンだったりそういうのが翻訳家さんの感覚だけに委ねられてるのがどうも不自由でなんとなく外国のエンタメを遠ざけて生きてきてた。(要は自分が英語を極めて聞きとれれば解決する)(けどまあこんな調子なので英語は大の苦手)()

 

 

けど、さっき書いたみたいに6月ごろから「韓国アイドル」というものにちょっとずつ触れてみて、あれ、アイドルというものの意味、というかあり方、というか、そういうのが外国だからって特別変わらないのか…というこ知っ(てしまっ)たんですよね。なんとなくの固定観念(韓国はプロフェッショナル気質なんだろうなあ)で「可愛い」って沸くのも「わちゃわちゃ」に沸くのも日本(まあつまりジャニーズ)だけだと思ってたのにそんなことなくて衝撃を受けて、ずぶずぶ沈む私。溺れる私。

 

(7/4の友人へのLINE)

f:id:kkshare0501:20190815222340j:image

 

 

 

まあそんなタイミングで自担のツアーが初日(7/19)を迎えまして、私的初日は2週間後だったので迷った結果ネタバレ回避頑張ることに決め、ジャニオタのアカウントから離れます。ツイ廃の私としては何か代わりに時間つぶしを見つけなければと躍起になります。(一回ネタバレしないって決めたのに途中で諦めちゃうことだけはしたくなかった)

 

そこで見つけたのが

 

PRODUCE X 101

 

ほんっっっとたまたまなの…LINEの画面のさ…上の広告みたいなところにさ…「PRODUCE X 101が話題に!」みたいな記事があってさ…お顔の良い男の子たちがたくさんいるのかな…ちょっと気になるし…2週間の暇つぶしがてら見るかあ(ハナホジ)

 

(5日後の私)

はー!!!やべぇ、ブツに手を出してしまったーー!!!これはもう後戻りできねえやつだ!!!!(陥落)

 

 

全12話(1話2時間)(最終回4時間)を5日で見切った。7/19(ツアー初日兼本国にて最終回)に見始めて、土日は予定もあったからちらちらみてたらもう夢中になってて、週明けから9時間ちゃんと労働しながらどうにか必死で時間をこじ開けて睡眠時間を削って続きを見ようとしてる自分がいた。

 

はー!怖い!オタクって落ちるときもう自分でもびっくりするスピードで墜落するもん!ほんとよくない!!

 

というわけで、無事X1に転げ落ちたオタクが1人誕生しました〜〜!ひゅ〜!

 

 

「PRODUCE X 101」ってなんぞや?って方に、ふわっと説明しますと、まあつまりはオーディション番組です。今回が4シリーズ目で、過去シリーズではIZ*ONEとかWanna Oneなどがデビューしたあれです。いろんな事務所の練習生(デビューしてない子達、Jr.みたいな)が101人参加し、課題やレッスン、評価(ステージ)をこなし、国民プロデューサーという名の視聴者の人気投票により、最終的に上位11人(正確に言うと今回のシリーズは新ルールにより、10位まで+総得票数が多かった人)がデビューできるというシステムで、それをドキュメンタリー風に見せてくれるものです。

 

初めは101人もいるし、こちとら韓国アイドルお初なもんで見分けはつかないし名前は覚えられないし、なんとなく物語として楽しんでたんだけど、進んでいくにつれてもうだめだった。お手上げだった。

 

Jr.担やったことある人は見ちゃだめなやつだった。見ていくにつれ、あーそういや私、あの夏ガムシャラと共に岸くんに落ちたんだったわ、って思い出した。

 

きつい環境で、みんな必死で、なんとか食らいつこうとして、周りはライバルだけど仲間で、笑って、泣いて、ぶつかって、素直な子もいれば、我慢強い子もいて、甘えたな子もいれば、お兄ちゃんしてあげる子もいる。スキルが高いからって生き残れるわけでもなければ、一生懸命だからって認められるわけでもない。そんな世界でトップになりたくて、頑張って、そんな子達を見て好きにならずには、応援せずにはいられなかった。

 

一度感情移入してしまうと、番組の企画が鬼畜で鬼畜で終盤はずっと胃が痛くなりながら見てた。まあドキュメンタリーとして面白いものにするには仕方ないと思いつつも、そこにもひとりの人生が関わってると思うとほんと辛かった。どんどん脱落していって、最後残ってるのは20人だけになってしまうんだけど、もうここまでくると全員の名前もキャラも長所短所もだいたい把握できてるじゃん…?みんなここまで頑張ってきて半分落ちるのが本当に苦しくてさ、ほんと嗚咽しながら見てた。今思い出してもほんと胸が痛い。

 

 

まあ感想を書こうと思えば尽きないんだけども、日が暮れそうなので、この辺にしときます。

 

 

以上が、まあハマる過程ですね。ていうか、過程というほどでもない。ただ見ただけっていう。チョロオタが過ぎる。

 

私は初めはぼやっと見てたんだけど、途中からハンギョルが1pickとなりまして、応援してたんですけども、見事最終7位になりました!!!デビューしました〜〜!!ひゅ〜〜!!ぱちぱちぱち!!!

 

そして、グループ名はX1に決まり、

デビューした子達がこちら!

 

f:id:kkshare0501:20190820191848j:image
f:id:kkshare0501:20190820191855j:image
f:id:kkshare0501:20190820191903j:image
f:id:kkshare0501:20190820191851j:image

 

 

はー!みんな!可愛い!かっこいい!可愛い!顔がいい!みんな良い子!素直!ひねてる子いないの!平和な子たち!

 

 

普通なら()こっからステマ文章が続いてくんだろうな、って感じだと思うんですけど、いかんせん私がそういう文章がど苦手なもんで、とりあえず写真と情報と動画を貼り逃げときまっす!気になったら各自調べてください!!全員最高です!!

 

(年齢順にいきます!)

 

ハンスンウ

f:id:kkshare0501:20190821072157j:image

f:id:kkshare0501:20190821072235j:image
f:id:kkshare0501:20190821072231j:image
f:id:kkshare0501:20190821072238j:image

 

・1994年12月24日

・182cm

・リーダー、メインボーカル

・みんな大好き頼れるヒョン♡

・歌うまげろうま

・溢れるどえろ♡♡

・個人的には手がエロくて無理

・どんぴよさらんへ♡

 

チョスンヨン

f:id:kkshare0501:20190821185648j:image
f:id:kkshare0501:20190821185642j:image
f:id:kkshare0501:20190821185652j:image

 

・1996年8月5日

・183cm

・リードラッパー、リードボーカル、リードダンサー

・先生たちに「短所がないところが欠点ね」と言わしめたオールラウンダー

・基本ちょけてるお兄さん

・弟たちの面倒見も良くて大人気なのでバスの座席決めではスンヨンの隣は取り合いになります

 

 

キムウソク

f:id:kkshare0501:20190822075741j:image
f:id:kkshare0501:20190822075745j:image
f:id:kkshare0501:20190822075735j:image
f:id:kkshare0501:20190822075748p:image
f:id:kkshare0501:20190822075729j:image
f:id:kkshare0501:20190822075732j:image
f:id:kkshare0501:20190822075754j:image
f:id:kkshare0501:20190822075738j:image

 

(プロのお顔が好きすぎて選ばなかった…これでも厳選した方…)

 

・1996年10月27日

・173cm

リードボーカル

・姫

・プロ

・素直な気まま猫ちゃん

 


キムヨハン

f:id:kkshare0501:20190824185117j:image
f:id:kkshare0501:20190824185114j:image
f:id:kkshare0501:20190824185123j:image
f:id:kkshare0501:20190824185120j:image

 

・1999年09月22日

・181cm

・センター、サブボーカル

・テコンドー少年がアイドルへ

・練習期間がほとんどないにもかかわらず天性の華と努力とセンスにより1位でデビュー

・変態おじさんみ

・笑い方の癖

・ローラーシューズ

 

 

イハンギョル

f:id:kkshare0501:20190824185443j:image
f:id:kkshare0501:20190824185424j:image
f:id:kkshare0501:20190824185427j:image
f:id:kkshare0501:20190824185437j:image
f:id:kkshare0501:20190824185419j:image
f:id:kkshare0501:20190824185440j:image
f:id:kkshare0501:20190824185430j:image
f:id:kkshare0501:20190824185433j:image
f:id:kkshare0501:20190824185421j:image
f:id:kkshare0501:20190824185406j:image
f:id:kkshare0501:20190824185446j:image
f:id:kkshare0501:20190824185415j:image

 

(多いよね!!ごめん!!ほんと選べなかった!!)

 

・1999年12月7日

・176cm

・メインダンサー、サブボーカル

・顔がいい

・可愛い

・かっこいい

・アホ

・優しい

・ダンスが本当に上手い

・好き

・自慢の1pickです

 

 

 

チャジュノ

 

f:id:kkshare0501:20190824185625j:image
f:id:kkshare0501:20190824185622j:image
f:id:kkshare0501:20190824185619j:image

・2002年7月9日

・178cm

・サブボーカル

・ロボットじゃないよ

・人間だよ

・仲良くなると変わるよ

・肩幅鬼

 


ソンドンピョ

f:id:kkshare0501:20190824185915j:image
f:id:kkshare0501:20190824185926j:image
f:id:kkshare0501:20190824185923j:image
f:id:kkshare0501:20190824185918j:image

・2002年09月09日

・166cm

・サブボーカル、リードダンサー

・嬢

・最高に可愛い

・ダンスめちゃくちゃ上手い

・さらに表情が天才

・すんうひょんのいちばんだいじなむすこ

 

カンミニ

f:id:kkshare0501:20190824185704j:image
f:id:kkshare0501:20190824185707j:image

・2002年09月17日

・182cm

リードボーカル

・端正な顔立ち

・このタイプのお顔は大人になってくにつれさらにかっこよくなってくやつ

・まだ割と謎なんだけど、たぶんめちゃくちゃ肝座ってるしめちゃくちゃ面白い人だと思う

 

 

イウンサン

f:id:kkshare0501:20190824190034j:image
f:id:kkshare0501:20190824190041j:image
f:id:kkshare0501:20190824190038j:image
f:id:kkshare0501:20190824190031j:image

・2002年10月26日

・179cm

・サブボーカル

・お顔がこんなに良いくせに、ふわふわして優しい子

・なんとなくあらんちゃんみたいだな、って思ってる

・この子も表情が良い

 

 

 

ソンヒョンジュン

f:id:kkshare0501:20190824190121j:image
f:id:kkshare0501:20190824190130j:image
f:id:kkshare0501:20190824190127j:image
f:id:kkshare0501:20190824190124j:image

・2002年11月30日

・174cm

・サブラッパー、リードダンサー

・ショタ

・のくせにダンスごりごりに踊る

・癒し

・いい子

 

ナムドヒョン

f:id:kkshare0501:20190824190159j:image
f:id:kkshare0501:20190824190154j:image
f:id:kkshare0501:20190824190156j:image

・2004年11月10日

・180cm

・メインラッパー

・マンネ

・可愛い

・なんでもできる音楽の天才

・とりあえず才能の塊

・とりあえず可愛い

 

 

 動画編〜〜〜〜!!

 

 

[ENG sub] PRODUCE X 101 [10회] ♬이뻐이뻐(Pretty Girl)ㅣ'국프님 마음에 색색을 물들일' 크레파스 @콘셉트 평가 - YouTube

・プデュ見て出会えて本当に良かったと思う神曲!!!!!!!!!!

・この曲を嫌いなオタクは絶対いない!!

・もういぽいぽ無しでは生きてけない……

 


の、なかでもドンピョのチッケムはダントツに最高なので見てください…

 

PRODUCE X 101 [단독/직캠] 일대일아이컨택ㅣ손동표 - ♬이뻐이뻐 @콘셉트 평가 190705 EP.10 - YouTube

 

 

[ENG sub] PRODUCE X 101 [3회] ′금벤져스의 탄생!′ Oh! 나나ㅣEXO ♬LOVE SHOT @그룹 배틀 190517 EP.3 - YouTube

・全員が全員かっこよくて、えろくて、うまい

・ダンスが良い本当に良い

・ハンギョルの声が絶妙にセクシーであってるのと、スンヨンさすがなのと、プロがセンターで綺麗なエロさにまとまってるのと、クムドンの顔が好きです

 


[ENG sub] PRODUCE X 101 [EP.10] ♬움직여(MOVE) I ′국프님들을 미치게 할 여섯명' SIXC(6 crazy) @콘셉트 평가 190705 EP.10 - YouTube

・かっこいいいいい

・ダンスに圧倒される

・ハンギョルの力の抜き方が良い好き

 


[ENG sub] [6회] ′머리부터 발 끝까지 무대에서′ 뽐뽐ㅣBruno Mars ♬Finesse @포지션 평가 190607 EP.6 - YouTube

・ハンギョルセンター!ひゅー!

・みんな可愛い

・上手!!

 


[ENG sub] PRODUCE X 101 [단독/10회] ♬U GOT IT I ′국프님의 마음을 사로잡을' 갓츄(GOT U) @콘셉트 평가 190705 EP.10 - YouTube

・ウソクプロにひれ伏す

・スンウの美声とエロさ

 


PRODUCE X 101 [최초공개] 프로듀스 X 101 '_지마(X1_MA)' Performance I 연습복 ver. 190517 EP.3 - YouTube

・えもい

 


[ENG sub] PRODUCE X 101 [7회] ′우리가 함께한다면′ 마스터피스ㅣ볼빨간사춘기 ♬나의 사춘기에게 @포지션 평가 - YouTube

・涙無しでは見れない…(1)

 


[ENG sub] PRODUCE X 101 [7회] ′등수 등딱지 떼어낸′ 터틀 브라더스ㅣJa Mezz, Andup, MINO ♬거북선 @포지션 평가 - YouTube

・涙無しでは見れない…(2)

 


[ENG Sub][6회] ′정상이 되고싶은′ BE 정상ㅣ화사 ♬멍청이 @포지션 평가 - YouTube

・まじでかっこいい

 

 

 

こんな踊れるものなの…!?と衝撃を受けた2倍速も置いときます…

 

PRODUCE X 101 [X101스페셜] ♬움직여 2배속 댄스 @콘셉트 평가 190705 EP.10 - YouTube

 

PRODUCE X 101 [X101스페셜] ♬이뻐이뻐 2배속 댄스 @콘셉트 평가 190705 EP.10 - YouTube

 


1pickハンギョルちゃんシリーズ!!

 


もろもろのチッケム!

 

PRODUCE X 101 [단독/직캠] 일대일아이컨택ㅣ이한결 - ♬움직여 @콘셉트 평가 190705 EP.10 - YouTube

 

PRODUCE X 101 [단독/직캠] 일대일아이컨택ㅣ이한결 - Bruno Mars ♬Finesse @댄스_포지션평가 190607 EP.6 - YouTube

 

PRODUCE X 101 [단독/직캠] 일대일아이컨택ㅣ이한결 - EXO ♬Love Shot @그룹X배틀 190517 EP.3 - YouTube

 

PRODUCE X 101 [직캠] 일대일아이컨택ㅣ이한결(MBK) _지마 190314 EP.0 - YouTube

 


あと!これは!最初の!15秒だけでいいから見てほしい!!!!!!!最高です!!むり!!!!!!!!

 

엠넷 Black Heart 세로캠 이한결 ver. - YouTube

 


こちらも最高…

 

MBKBOYS - Anpanman 이한결 세로캠 ver. - YouTube

 

 

 

 


長々と失礼しました!!!!

以上!沼の底からのブログでした!

 

 

 

みんなでハマれば怖くない!!!()

 

 

 


最後にちょっとだけ、真面目に語ると、沼にずぶずぶしてすぐに、自担のコンサートがあったんですよ。(当たり前)(そのためのツイ禁対策)正直、ちょっと不安はあって、ちゃんと楽しめるかなあって。私は岸くんの全部がすき(岸くんに関してはげろあま盲目タイプのオタク)だけど、その中にダンスの上手さとか歌のうまさももちろん含まれるので、韓国アイドルのスキルの高さをめいっぱい浴びてしまった今、どう思うんだろう、ってちょっとだけ思って迎えたコンサートでした。いやもう、めちゃくちゃ楽しかった。オープニングからアンコールまでちゃんと楽しんだ。やっぱり私が求めてるのは「上手さ」じゃなくて、完成されたアイドル、パフォーマンスより、「一生懸命さ」とか「ステージでキラキラしているところ」「夢を追う姿」だったりなんだな、ってのを再確認させられました。まあプデュ出っていうのはそういうことなんでしょう、(笑)

 

 

ってなわけで、楽しみが増えた〜〜!って感じで忙しく生きていきます〜〜〜〜!

 

 

 

2018年が終わるってよ。

 

 

2018年が終わるってよ。

 

今年はほんといろんなことがあったので備忘録がてら書き残したい。

 

 

 

自担がデビューしました。

 

りあえずこれ。すごい変化。めちゃくちゃなにもかも変化した。

 

2015年に岸くんを発見し、ずぼずぼ沼にハマっていき、2016年はJr.担として現場にたくさん通いJr.担人生を謳歌し、からのJr.全体の閉塞感への悶々とした思いとPrinceの優しさかっこよさ愛にめいっぱい包まれて2017年を生きていました。

 

それが、2018年1月17日。全部が変わった。事あるごとに戸惑った。何回も何回も戸惑っては、これは幸せな事なんだ、と飲み込む作業の繰り返しだった。あんなに変化を望んでたくせに、勝手だよね。予想を超えてたんだ。こんな未来がまさかこんなすぐに訪れるなんて予想もしてなかった。

 

正確にいうと私が、あ…これはやべえ…って思ったのは5月23日。フラゲ日のオリコン発表があった瞬間かもしれない。このCDが売れないご時世に、こんな大ヒットさせちゃうなんて。予想できるわけないじゃん。

 

知ってたよ。知ってた。ファンなんだから、ずっと応援してたもん。どれだけ岸くんが魅力的で、どれだけPrinceちゃん達が次々とPrincessをめろめろにさせてて、キンプリが最強で最高の6人だって知ってたけど、だからあんなにこんなところに閉じ込めないでって日々嘆いてたけど、それは中からまたオタクだから色眼鏡使ってるかなかもなあなんてことも考えるわけで。けど、どーーーーーーーーーん!!!ってフラゲ日で売れたことが事実になって。ちょっと信じれなかったりもした。1番知ってるはずの私なのにね。

 

 

そして、たぶんこの辺から周りの見る目がぐんって変わった。テレビや雑誌の扱いも、共演者の方々の対応、扱い方ぜんぶ変わっていった。変わった人の方が多くて、それが普通なんだと思う。変わらない人の方が少数で異常なんだ、たぶん。変われない方がダメなんだよなあ、たぶん。

 

でも、あの時代に感じた幸せ嬉しさ楽しさは紛れもなく私自身が感じたもので、忘れれるわけも否定できるわけもないし、悔しさも辛さも全部抱えてデビュー組のKing&Princeを応援していきたい、となんとか腹をくくった2018年でもあった。だんだん順応もしてきてるしね。人間ってすごい。地上波のゴールデンタイムに自担が出ていることもいつしか慣れてるし、撮り逃すこともあるくらいだし。デビュー組のファンのテンプレみたいなファンになれつつある。まあこれはこれでオタク、というかファンを楽しめる日々をすごしている。

 

なんかね、最近思うのは、私ただのファンになったなあって。前は「好き」って想いが大前提であるんだけど、「応援したい」「ビッグになってほしい」「この子たちはもっと広い世界で活躍するべきだし、評価されるべき」とかが結構なオタク活動の原動力だったりした。けど、それが綺麗に消え去った感がある、いま。ただただ好きだから、姿を見たくて番組見たいし、コンサートに行きたい。そういう意味ではノンストレスなのかもしれない。

 

岸くんを好きな気持ちは全く変わってないけど、取り巻く環境が大きく変わった。そんな感じ。

 

あ、岸くんの演技はもっと評価されるべきと思ってはいるけどね。ほんとそれくらいかも。ドラマください映画ください外部舞台ください!!!!!!!!!!!!

 

 

ハピアイが最高だった。

 

さっそく遡ってしまうのですが、ハピアイが最高だった。本当に。見れてよかった。最高の舞台だった。あれはもう名作だと思う。今年のベストオブ現場です。

 

何度でも言うけど2幕の冒頭の岸くんは本当に忘れられない。言葉通り全身全霊で表現してくれる岸くんを見れたことを本当に嬉しく思う。指先足の先表情も全部を使って表現してくれる岸くん。最高のエンターテイナーだった。

 

 

私が入ったのは10日と11日。デビュー発表の1週間前。出演者全員横一列だった。その時に見れてよかったな、とも思う。全員Jr.だからこその熱さがあそこにはあった。Mr.KING、Prince、SixTONES、Love- tune、SnowMan、TravisJapan、HiHiJet、東京B少年。私が大好きだったジャニーズJr.の世界の結晶がそこにはあった。そして、それが世界の終焉でもあったんだね。その時は知りもしなかったけどさ。

 

みんなに出会えて、みんなの世界をJr.担として中から見ることができて本当に幸せだった。たくさんありがとう。

 

 

TEAM NACSにハマる。

 

 

北の大地のおっさんたちにどハマりしました。気付いたらとんでもない沼で、春には千秋楽のライビュで初現場、夏には大枚叩いて北海道まで遠征して来やした♡♡ハマるととことんなオタク。

 

 

TEAM NACSってなんや?という方とおられるかと思います。

 

 

TEAM NACS プロフィール│TEAM NACS Official Site

 

TEAM  NACSとは北海学園大学演劇研究会出身の森崎博之安田顕・戸次重幸・大泉洋・音尾琢磨演劇ユニットです。

 

 

 

森崎さん以外は全国ドラマにもよく出ているので知ってる方も多いのでは…!

 

 

(これに関しては個別のブログをちまちま書いてるんだけど、どうもまだまだ書き上がりそうにないのでさらっと触れときます…。)

 

事の発端は中学からの親友が去年ハマった事から。その子が何かにハマるなんて珍しいなあと思いながら遠巻きにみていたけれど、2月上旬、たまたま、ほんとたまたま、「おにぎりあたためますか 」という大泉洋さんと戸次重幸さんが出演しているグルメ…?旅…?トーク…?番組に出会ってしまい、沼に足をつっこんでしまい、そのままお友達に過去の本公演のDVDを借りてはドボン、借りてはズブズブ音を立てて抜け出せないとこまでハマってしまったんですねえ。怖い。沼はどこにでもある。

 

何がそんなにいいかというと、まあ仲が良い。仕事仲間なんかじゃない。ただのお友達。仲良しこよしのおっさん五人組なのが見れば見るほどわかってしまう。そして、ひとりひとりがみんなのことを大好きで、全員が面白いという奇跡。彼らは彼らといる時が一番なんだ。側から見ててもわかる。大泉さんがシゲをいじるときのお顔はたぶん彼の人生で一番良い顔をしている。

 

そして、お芝居もすごく面白い。しかもこれを話し合って作ってるんだからすごい。お芝居、というものを倒してここまでぶつかれるのも本音を言えるのも本当にすごい。

 

いろんなトラウマから箱推し恐怖症だった私をNACSは箱推しの楽しさをまた教えてくれた。NACSなら信じてもいいんじゃないかなと思えるようになった。5人が1番輝くのも楽しそうなのも嬉しそうなのも5人でいる瞬間なのだと心底思えるようになってまた人生の楽しみを増やしてくれた。

 

たぶん NACSのことは死ぬまで好き。次の本公演が楽しみ。

 

 

NEWS15周年。

 

 

おめでとう〜〜!!

 

しっかし手放しでお祭り気分で浮かれられないのがNEWSだよねえ。

 

うーん。私が、1番思ったことは、私の「好き」の結晶だった人が、こんなに批判されるのはこんなに辛いことなんだなあ、ということだった。私は「「それでも」好き」だし、どちらかというと「「だからこそ」好き」な人間だったから、自分の「好き」も全否定くらっているように思えて辛い以外のなにものでもなかった。世間の目とファンの目はこんなに違うんだ、と愕然としたし、さらに私の目と大多数のファンの目ももしかして全然違う、ということにも気づいてしまって、私の「好き」がファンというカテゴリにも属してないのかもしれないと怖くなったりもした。

 

なんだかね、難しいね。私は、みんなに優しくて平和主義者で人を攻撃することなんて絶対しなくてふわふわへらへらしててけど芯はめちゃくちゃ男で強いものもってて直感的に生きれてどこか不安げで自分じゃなくて周りを優先できちゃう年上のお兄ちゃんで社交性おばけで相手のことをまず大好きになってあげれてモテようとしなくてもモテちゃうひとで女の子が好きで女の子には絶対優しくしちゃうようなひとでまず自分が犠牲になることを選べてしまう、小山慶一郎が大好きだよ。今もだよ。今も大好きだよ。私がお金を落として来てずっと応援してた男はそんな人だよ。

 

この件で世間ってなんじゃろ。って何度も何度も考えたけど、ほんとよくわからん。そりゃアイドルが売れるため、認めてもらうためには、オタク以外の世間に受け入れてもらわなきゃなりたたない、のかもしれないけど、その人たちが怒ったり批判したりして、オタクが悲しむ結果になるのはどうなんだろうか。ね。NEWSが何人組かも、フルネームも言えない人たちが、なんで罰しようと出来るのかも意味がわからないし。ね。とかいうのはオタク側の意見なんでしょう。知らんけど。(関西人はこれゆっとけば何言ってもいいと思ってる節あるよね)(例外なく私も)

 

不条理な世の中だけど、8年ぶりに京セラドームでNEWSちゃんたちと会うことができるのでどきどきした気分です。復活してたくさん活動できるようになっても、京セラでやるまでは…ってずっと思ってたから、本当に嬉しい。4人で京セラに立つんだね。どきどきしてるよ。6人を最後に見た京セラドーム。4人で戻って来てくれるんだなあ。嬉しい。楽しみにしてるよ〜〜!すき〜〜!

 

 

社会人になりました。

 

わりかし楽しく働いてます。なんか毎日頑張ってて生きてるって感じ。充実してる。

 

プライベートの時間がなくなるのはやだ、サービス業はやだ、バイトがいるところはやだ、田舎には住みたくない、離職率高いところはやだ、自社ビルくらいは持ってなきゃやだ、いわゆる大企業と言われるくらいの規模感(一般に名は通ってなくてもいいし、むしろBtoBがいい)は欲しい、などなど我儘な就活をしてたなか出会えた弊社。良き縁だったなあと思う。

 

我儘を貫いて妥協しないで良かったなあとは日々実感してる。就活って自分1人で動くから妥協するのなんて簡単なんだよね。志望度低くても内定貰えたら単純に嬉しいしね。けど今持ってる不安要素が働いて消えるわけないと思ったし、スーツが嫌いすぎて転職もしたくなかったし、気づいたら人生かけてくらいのテンションで就活してた。(重い)まあこれは人によって違うだろうし、私の場合はこれで良かったなって話だけど。

 

とか言いながら全然現場も行ってた。(就活期間中に14現場)ゆるゆる息抜きしながら芯もってやれれば十分じゃないかなあと社会人一年目は思うよ。周り見てても短期決戦の子でも失敗してる子もいるしね、ようはちゃんと決めれるかなんだよなあ、時期とかじゃなくて。と思ったりもする。

 

 

あとは部署にめちゃくちゃ恵まれたのでほんと毎日楽しく仕事させてもらっててほんと幸せだなあと思ってる。なりたい先輩がたくさんいて困るくらい。存分に甘えさせてもらってるので来年からはちょっとずつ任せてもらえるようになりたい。

 

とりあえず配属された部署の仕事上、とある資格を取ることを勧められて、第1段階みたいなやつは合格したので、次の段階を頑張りたい。資格なんて運転免許証しか持ってなかったけど(クズ大学生)会社が金銭面やらで助けてくれて、先輩の働く姿を見ていても知識がどれだけ大切かを実感できる環境においてもらってると頑張ろうと思えるし、なにより自分の糧になるものだし、勉強すると自己肯定感の向上も図れるし、最高だな??って思いながらちまちま頑張ってる。なんでこの部署なんだ?みたいな未知な領域に配属されたけど、学ぶことは面白くて楽しい。とりあえず次の試験を頑張るのが目標。

 

あ、あと、社会人になってもノンストレスな理由として、自担がデビューした、ってのもあると思う。春夏秋冬と現場があった去年に対し、現場は夏のツアーと冬の帝劇のみ、しかも倍率はえげつないし、圧倒的にメディアの露出が多くなった今年。多分、時間が有り余ってる大学生であればもっと違う感情を抱いたりもしたのかもしれないけど、なんせ私も週5で働いてる身分になったため今くらいの現場でちょうど良くなったなあと言う思いもあって、ラッキーだったな、と思う。

 

オタクしつつちゃんと貯金もしてはやく会社の近くに住みたい。(通勤往復4時間の民)(ほんと鬱になりそう)

 

富士山登頂しました。

 

日本で1番高いところいきましたー!!!ふー!!!キンプリ落ちてNEWS落ちてお盆ががら空きになったのでやけになって登ってきましたー!!!!1週間くらい前に友達と急遽決めてノリと勢いで決行してきた!!!!

 

道中は天候に恵まれて、行きしなんて見上げれば流れ星、みたいな人生で1番綺麗な星空で感動しながら登ってた。きついポイントはたくさんあったけど、ほんと登ってよかった!人生で一回は登りたいと思ってたので念願叶ったし、まだ若いから無理できた感じはあるのでこんな機会があって良かったなあと振り返って思う!ノリと勢いって大事!

 

 

横アリのネタバレしたくないし山籠りちょうどいいじゃんってテンションで登ったけど、富士山頂でもがんがん4Gたってて笑いました。

 

 

 

お笑いに興味が出てきました。

 

 

これはほんとここ1ヶ月の話。

11月下旬のアメトーク同期芸人回を見まして、キンコンに興味を持ちまして、カジサックチャンネルやら、キンコンチャンネルをちろっと見てたら、コンビの仲の良さに感激を受けてしまって、そうこうしてたらM-1があって、がっつりテレビの前でかじりつきまして、反省会打ち上げまで楽しませてもらって、そうなると出てる芸人を調べ上げ、それぞれ感想を聞くためにラジオを聴いて、周りの芸人達とか先輩達の評価を聞きまくり、と言う具合にオタクを発動してしまい気づいたら沼にどっぼんしてた。ちょろい。

 

いやあ、芸人ってすげえ。コンビってすげえ。じぐいわ級のシンメがごろごろいる。こわい。たのひい。

 

年末に現場ぶっこみたかったけど、もう12月初めの段階で立ち見しかあいてなくて悔しい。来年は絶対行く。

 

NACSが北海道北海道言うから気づいたらわたしも郷土愛芽生えて関西大好きになってるから笑う。関西大好き。関西の芸人大好き。

 

 

コスメにお金をかけました。

 

今年はデパコスをアホほど買いました。高い化粧品使ったところでどうにかなる顔面をしてるわけではないけれど、可愛くてきらきらしてるもの使うとどうしようもなく高まるし、それだけで頑張って生きようってなるからやめれない。

 

ベスコスとかはちょっと色々調べるの面倒なので書かないけど()来年もアホみたいに買っちゃうんだろうなあ。頑張って働く。

 

 

 

 

 

まあそんなこんなな2018年でした。

 

お世話になったみなさんありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

 

 

最後に、

 

いわちへ

寒い日が続いてるけど元気に過ごしてるかな

風邪ひいてないかな

当たり前だけど会えない日が続くとどんどんさみしくなるし、会いたい想いはどんどんつもっていくよ

いわちいわち

ゆっくり休んでね

はやく帰ってきてね

大好きだよ

はやく会いたいよ

だいすきだよ

 

 

 

 

 

always makes me happy

 

 

岸優太くん

お誕生日おめでとうございます。

 

 

気づけばこうやってお祝いするのも4度目となりました。

 

恋は3年で冷める、なんて聞いたことがあるけど、そんな気配すらないまま3年なんてすぐ過ぎ去って行っちゃった。むしろ好きが増えてるよね。愛なのかなあ、でもきゅんきゅんもいまだにめちゃくちゃするの!!なんで!!ひゅーひゅー!(酔ってる)

 

去年の誕生日当日は帝国劇場でお祝いの拍手を送ることができて、会場みんなあったかい空気で、おめでとうってするじぐいわが優しくて可愛くて、照れる岸くんがほんと愛おしさ100パーセントって感じで、すごくすごく幸せで、岸くんにとってどうか幸せな22歳になりますようにって祈ったのを思い出す。

 

今年はもっともっとたくさんの人に祝ってもらえるんだろうなあ。

 

ほんと何回でも言っちゃうけど、1年前こんな未来なんて想像もできなかった。ううん、1月17日を迎えるまで、いや、もっというと、シンデレラガールの初週の売り上げが出るまでは、考えもできなかったんだよね。

 

デビューして欲しかったし、大人気アイドルになって欲しかったけど、それはほんと寝てる時に見るような夢で、具体的な道筋とか過程とかまるで見えなかった。正直、KINGが先頭なのは周知の事実だったけど、2番手がPrinceだったかと言われるとファンの欲目込みにしても断言できなかった。何か発表されては、クレジット見るたびに一喜一憂して、立ち位置にドキドキして、マイクの有無にハラハラして。

 

なんて、日常から一変した22歳だったね。

 

 

大型新人!

期待のルーキー!!

知らないと乗り遅れる!!!!

 

すごいなぁ。たまにふと都合のいい夢なんじゃないかな、なんて思ったりしちゃう。地上波に出るなんて日にはたとえ30秒でも大騒ぎしてたのはついこないだなのに、1人でゴールデンタイムに15分も尺持たせてもらってたりしてるんだよ。ほんと未来なんてわかんないもんだね。

 

 

たまにまよぷりをみると、のびのびしてる岸くんがそこにはいて、最近の岸くんには見れない姿でずーっと気い張って頑張ってるんだなあって思ったりする。岸くんはデビュー、とか、立ち位置が変わった、とかそういうことに左右されない人だと思ってるけど、けどずっと変わらないわけにはいかないんだと思う。意図しようがしまいが、何かしらの変化はせずにはいられないのが岸くんの生きてる世界で、どうしてもアイドルに不変を求めてしまいがちな私だけど受け入れていかないといけないよね、ちゃんと。

 

デビューを聞いた感想を「正直には言えない。言えるとしたら間違いないな、ですね」(意訳)と答えた岸くん。正直、まだ完全には消化できてないのが本当の気持ちだけど、けど、岸くんの覚悟ががんがん伝わってきて胸がぎゅっとなる。

 

岸くんは不器用な人とは思わないけど、器用な人でもない。一歩一歩、ひとつひとつ、積み重ねて生きている人で、その姿が本当に素敵だし、かっこいい。人間としてこんなにかっこいい人がアイドルとして生きてくれている奇跡を、そんな生き方を私たちみたいな一般人が見られる奇跡を、噛み締めながら、ずっと応援してし続けて生きたい。岸くんの生きる姿をずっと見ていたい。

 

私が惚れた、「(ジャニーズとは?)幸せにするんじゃないですか、人を」と答えた19歳の岸くん。本当にいつもいつも幸せにしてもらってるよ。本当にありがとう。

 

 

岸くんにとって幸せな23歳になりますように。

 

 

 

Jr.担を卒業します!!!!



2017年1月17日、自担である岸優太くんを含む6人グループ、King&Princeのデビューが発表されました!!


わーーーーい!!やったーー!!!まじで!!めちゃくちゃ嬉しい!!!!これから大きな世界に羽ばたいていけるんだな、って思うと涙が出るくらい嬉しい!!!!


正直、まだ実感はない。デビューってことは、CDを出すってことで、岸くんが写ったジャケ写が店舗に並ぶってことで、Mステに出て、アルバムも出して、ツアーもして、グッズが出て、宣伝のために色々なバラエティにも出してもらえて、King&PrinceのFCが出来て、大型歌番組でシャッフルメドレーの一員として先輩たちと横並びになれて、JWのコーナーとかも作ってもらえて、これから歌う曲は全部がオリ曲で、WALKMANにはKing&Princeの表記が出て…ってこれから起こる未来を考えれば考えるほど現実味がなくてよくわからなくなる。けど、これから確実にくる未来なんだな、って繰り返しながらこの数日生きている。はあ、幸せだなあ。


私が岸くんを知って、応援しはじめたのは2年半前の2015年夏。それまで微塵もJr.には興味がなかったのに、平野紫耀というとんでもないJr.を知ってしまいそこからずるずるとJr.の沼に引き込まれて、気がつけば岸優太という男の虜になっていた。あの夏、岸くんはMr.King vs.Mr.Princeとして、またチーム武として駆け抜けていた。Jr.を本当に知らなかった私は、Jr.の多忙さと毎日レポの情報量の多さに目眩しながらも、Jr.特有の熱さに惹かれていって止められなかった。ほんとハマる過程は無我夢中で、瞬間的に落ちたので記憶があやふやだけれど、平野紫耀→キンプリ→サマステサポーター関連→ガムシャラパフォーマンスバトル→岸優太に惹かれていく→過去雑誌や動画を見漁る→近キョリを見る→もうこの辺で落ちてる→ガムシャラSPで無理こと人好きだって認めたって感じのひと夏だった。

でもその当時はJr.担になるのがめちゃくちゃ怖くて、軽く好きなだけだって思い込もうと抵抗し続けた。けど、岸くんへの好きは増えていくばかりで、でもやっぱり9年も小山担やってたものだから降りるのもまた怖いし、降りた先がJr.ってのも怖いし、って半年は悩んでて、(まあお兄ちゃんガチャのDVDBOXも近キョリのDVDBOXも2ヶ月後には買ってたけど(笑))(というか、その半年の間にキンプリが無くなっちゃうし、なんかJr.の流出沙汰が結構あってちょっとJr.に対する気持ちがよくわかんなくなっちゃうし、帝劇にPrince出なくて岸くん関連はめっきり静かになっちゃうし、そしたらNEWSはヒカリノシズクってめちゃくちゃ良曲出しちゃってちょっと引き戻されるし、カウコンにも岸くんの姿はなくて、そしたら年始ロスで目情ってかっこよすぎるし、って思ってたらNEWSから担降りすることになって、(この辺は全部過去のブログ参照))みたいなことが半年に、ぶわっと来て、気がつけば2016年1月末に岸担としてジャニオタを再スタートさせた。

それからちょうど2年ぐらいかあ…。長かったなあ…。

そこからは本格的に情報を追って、雑誌も番組もチェックして、どんどん岸くんのことを好きになって、幸運なことに降りてすぐに平野担のお友達ができて、2016年はひらぷり括りが多かったからそのお友達に連れていってもらったりしながら茶の間から少しずつ現場に通うようになって、見れば見るほど岸くんのことを好きになった。


正直、私の応援スタンスが本来Jr.担に向いていなくて、定期的にしんどくなったJr.担生活だった。Jr.ってほんと狭い世界で戦っていて、彼らがどんなにいろんなものを犠牲にして日々頑張っているのかを知れば知るほどJr.という世界に閉じ込めているのが苦しくて苦しくて仕方なかった。半端ないスケジュールで、めちゃくちゃ働いて、なのに、それはオタクしか知らない。年中コンサートや舞台をしてるのに、小さな箱で、ほとんど東京で、倍率はすごく高くて、厳選されたオタクしか通わないそんな小さな世界で生きている彼らがすごくもどかしかった。すごくすごく頑張ってるのに、一般周知されるまでには厚い壁があって、そんな中に閉じ込めてしまってるのはファンなんじゃないか、って思えてめちゃくちゃしんどかった。

多分1番きつかったのは去年前半。祭りが発表されて、横アリから城ホまで謎に1ヶ月空きのスケジュール。そして、クリエに名前なし。期待しかしてなかった。絶対何かあると勝手に思ってた。結局、城ホ前に夏の予定発表されて、去年と同じ夏が来ることを知り、岸担をしていて初めて「辞めたい」という感情を持ってしまった。岸くんのことはめちゃくちゃ好きだけどJr.担でいることがしんどくしんどくて限界かな、と思ってしまった。こんな才能の塊が、こんな努力家の男の子が評価されない世界を真剣に憎んだ。

そんな中、城ホールで見た岸くんは、やっぱりめちゃくちゃにキラキラしていて、私の目にはやっぱり誰よりも輝いてみえて、そんな岸くんが幸せな未来をつかめないはずなんてないし、そのためにがんばる姿を見なきゃ後悔すると心の底から思った。岸くんを信じることに決めたのが私の祭りの思い出。


とは言っても、岸担をしていて基本的にはずーーーーっと楽しかった。岸くんってすごいんだよ。ほんとにすごいの。かっこよくて可愛くて努力家でまっすぐで純粋で子供っぽいのに大人で優しくてダンスも歌も演技も出来て熱くてでも冷静でスタイルは抜群で手はめちゃくちゃ綺麗で芯がしっかりあってブレなくて…ほんっとに完璧で、どんな岸くんも私のツボをついてきて毎日毎日好きになった。本当にこんな盲目的に好きになったことなかったから始めは戸惑ったけど今はもう諦めた!!彼の全部が好きで仕方ないんだなあ、って、もうこれは不可抗力だわ、って。そんな毎日好きが更新されていく日々が楽しくないわけがないし、岸くんは最高のエンターテイナーだから予想外のイベントも定期的に起こしてくれて本当に飽きない。ずっとずっと新鮮に好きでいられる。

それに、岸くんはあまり自分のことを語らない。プライベートなことも、具体的な本音や弱音、夢を吐露しない。それを好むオタクも好まないオタクもいるのだろうけど、私はそれに助けられていたと思う。

もともとの私の気質としては究極の箱推しで、まあそれは6人時代のNEWSを応援していた頃の話なんだけど。あの頃は担当の盛れている写真か、担当が端だとしても6人で笑ってる写真か選べと言われれば間違いなく後者を選んでいたし、全力で近くの他担派だった。仲良さを匂わすテキストを大喜びで読んでいたし、プラベでも連絡を取り合ってると勝手に思ってたし、グループが好きだと言えば嬉しくて嬉しくて仕方なかった。小山さんが「NEWSは運命共同体」といった言葉を本気で信じていた。けど、そうやって運命共同体だと信じていた6人も違う未来に歩んでいって、私はズッタズタになった。その時のトラウマはたぶん一生消えない。私はもう純粋に箱推しは出来ないし、括りに肩入れをすることもできない。そんな私にとって岸くんのアイドルの形はとても理想的で、本当にストレスなく応援できた。

もちろんPrinceのことは大好きで、Princeにいる岸くんのことも好きだ。いわちもぐうじさんも好きだし、きしいわも、Wゆうたも、じぐいわも大好きだ。私が好きになった時はキンプリだったので、特別な思いもあるし、6人のことめちゃくちゃ好きだ。けれど、そこにはもう固執できない自分がいるし、岸くんはそれを許してくれた気がした。岸くんがグループ愛がないと思ってはいないけど、それを前面に推されてしまうとどうしてもトラウマが勝ってしまう私としては岸くんのスタンスは受け取る側に余白を与えてくれるところに安心を覚える。


だから、ずーっと楽しく岸担ができていたんだと思う。

まあもともと不言実行タイプにずきゅん、ってくる癖だし、岸くんの言葉はひとつひとつ愛おしいチョイスというか、あったかいからそんなん言わず好きなんだけどね。


そんな岸くんがもっともっと見つかるのはやっぱり嬉しい。


岸くんは絶対に前を向いて歩みを止めない。自分の弱みからと逃げないでたたかう。岸くんが入所して8年半。大変なこと、辛いこと、理不尽なこと、たくさんたくさんたくさんたくさんあったと思う。それでも岸くんはずっと顔を上げ続けた。ひねくれたり、卑屈になるとかいう逃げ道にそれず、1番大変なその現実にまっすぐな向き合い続けるという選択をし続けた。私はそのうちの2年半しか応援できていないけれど、そのなかでもしんどい時期はたくさんあって、でもいつでも岸くんは前だけを見て弱音なんて吐かなくて、だからこうやってついてこれた。岸くんについてこれて本当に良かった。

デビューしてほしい、ドームを満員にしてほしい、岸くんがたくさんの人に評価されてほしい、国民が岸くんの名前を知ってる世の中になってほしい、なんてことを常に思ってしまうJr.担に不適当な人間がJr.担をできたのは間違いなく、岸くんのおかげ。

何が言いたいかというと本当に岸担で私はめちゃくちゃ幸せだなあってこと。こんなにあったかい気持ちになれるなんて岸くんに出会わなければ知らなかった。岸くんにはいつも幸せにしてもらって、ありがとうの気持ちしかない。ありがとう。本当にありがとう。


私が岸くんに落ちた大きなきっかけとなったのがガムシャラSPでの一言だった。「ジャニーズとは?」という質問に岸くんは「幸せにするんじゃないですか、人を」と答えた。


正直、Jr.の活動を見始めた時、縄跳びをしたりバスケをしたり、しかもそれをめちゃくちゃ真剣にやっていて、ファンの人もめちゃくちゃ真剣に応援していて、ついていけなかった。岸くんたちも危険な技を多忙な中練習して、いわちも岸くんもきつそうで、なのにめちゃくちゃ真剣に取り組んでいて、ジャニーズアイドルは歌って踊ることでいかに魅せてファンを掴むか、ということを磨いているとばかり思っていたのに、この子たちはどこを目指しているんだろう、大人たちに操られてるのかな、なんでこんなのに一生懸命になってるんだろ、って思わないのかな、なんて的外れなことばかり浮かんでしまっていた。でも、たぶん、そういうことじゃないんだな、って今なら思う。新しいことにチャレンジできる、それに本気で取り組む姿はめちゃくちゃかっこいい。そして、それが見てる人を幸せにすることを本能的に知ってるんだ、彼らは。

岸くんもその1人で、なんというか、消費されることをこの子は知ってるんだ、と思った。そして、自分がどうこうではなく、人を幸せにするためにあんなに頑張れる、岸くんの強さとまっすぐさと優しさ純粋さ底知れなさに惚れた。


その言葉通り岸くんにはずっと幸せにされっぱなしだ。

また、大きな幸せを貰っちゃったなあ…。デビューだって。嬉しいなあ。

 

でも、デビューってそんな甘っちょろいもんでも無いと思う。デビュー発表から数日経って、少しずつ浮かれてた気持ちも冷静になって、周りも色々見えるようになってきた。今までも、お?この背景にはオトナがいるな?と思うことがあったけど、そんな比じゃなくなるんだろう。もっともっと大きな渦にのまれて、オトナたちが彼らを利用しようとして、悪意なんかも四方八方から襲いかかってくる環境で生きなければいけない。「Jr.」というその他大勢の一員じゃなくなるし、一人ひとりの重荷は凄いだろうし、行動の意味が変わってくるし、今までは許された1つの発言で大勢に迷惑をかけることだってあるかもしれない。また、これだけJr.の全グループが人気のあるなかデビューするということは、味方ばかりのスタートでは無いこともわかってしまう。

 

 

でも、私は岸くんなら、King&Princeなら、絶対勝てると思う。ビックになれると思う。そう信じてる。

 

 

たぶん、デビューしても岸くんは変わらない。私もちゃんと岸くんについて行くだけ。変わらない。

 


YJをずっと見てきたから、デビューしたら安泰だなんて思わないし、思えないし、これからが勝負だという思いもめちゃくちゃある。たぶん、少しでも歯車が狂えば、それをメンバー自身が、ファンがしっかり気がついてすぐに修繕に取り組まなければ、一瞬で崩れおちる。そう覚悟しながらずっとそばで応援したい。みんなで幸せになりたい。幸せになろう。

 

 


なによりも岸くんがこれから歩む世界が幸せでありますように!そしてその世界にKing&Princeと私たちファンがいますように!!!!

 

 


King&Prince
デビューおめでとう。

 

 

 

 

 

 

過去と現在と未来

同じ担当でも応援スタイルや担当観は人それぞれで正解も不正解もない。100人のファンがいれば100通りの担当像があるものだと思う。

 

私は今は岸優太くんを担当している。私が岸くんを知ったのは2015年の夏だった。そのころの岸くんは、キンプリのメンバーとして活動していて、チーム武としてサマステで戦っていた。リアルタイムで追うことが出来たのはそれ以後の岸くんしか見ることはできていない。

 

だけれども私は「自分が好きになったタイミングが運命で過去は興味ない」というタイプでもなく「好きになったからには彼の生きてきた道まるごと好きなる」という重い重いタイプのオタクなので岸くんの過去の映像、雑誌などは出来るだけ収集している。過去の作品も買うし見るし、それが楽しい。

 

でも、それをリアルタイムで経験しているか、否かというのは全然違うということはいつも思っている。それは別に新規コンプレックスとやらでも全然ない。けれど、ある出来事を自担として見るのか、他担として見るのか、後から知るのか。これらは決定的に違う。見える世界が全然違う。感じるかことも全然違うはずだ。

 

私がそう思うのは自分がNEWS担として2010年、2011年、2012年を過ごしたから。この期間はNEWS担として過ごしていない人には絶対当時の気持ちはわからないだろうな、と思っている。それは確信している。

 

なんというか、「当時」「担当」だったか、ってことが重要で、現在の愛の大きさとか、好きの大きさとかに関係してくるとは微塵も思わないし、お金をたくさんかけて来たとかそういうのも関係ないと思うけど、気持ちは違うよね、って思うわけです。

 

「新規にはわからない」とかいうことではなくて「経験した」か「経験していないか」というのはオタクをするうえで大きい。別に後から知っても楽しいし、遠巻きに見ていても楽しいことはたくさんあるわけでそれで十分だという人はたくさんいると思うしれど、担当ということになるとやはり「リアルタイム」の重要性は高くなってくると思う。

 

だから、つまり、何が言いたいかというと、人それぞれリアルタイムで応援してきた時期は違うわけで、そうなると大切にしたい時期や括りや担当の雰囲気などは違ってくるよね、仕方ないよねってこと。

 

私が好きになった岸くんはキンプリの岸くんで、初めて好きになったJr.のグループはキンプリで。だから、どうしてもキンプリには特別な思いがある。とは言っても、NEWSを応援していた当時よりも箱推し気質ではなくなってはいるから、キンプリの岸くんだけが好き!とかじゃないし、ソロで外のお仕事している岸くんも、きしいわもWゆうたもきしひらもきてぃれんも岸じぇしも優勝も、なんでも大好物だし、もちろんPrinceも好きだし、柔軟なほうだという自覚はある。正直、岸くんが今後どんな括りになろうが岸くんが笑っているならそのグループを応援できるだろう。

 

けど、過去のグループを忘れられない人の気持ちも分かる。リアルタイムで見ていた過去が今も好きで好きでたまらない人の気持ちも分かるんだよなあ、って話です。

 

私自身、6人のNEWSを未だに引きずったり引きずらなかったりしてるタイプのファンで、4人のNEWSがめちゃめちゃ輝いているのは分かってるんだけど、それしか興味ないし、過去を知る気もないし、6人時代なんて悪だ、みたいな人がいたら「6人のNEWSもとても素敵だったんだよ!」って言いたくなる。わかってる。4人のNEWSが褒めらるってことはとても良いことで、そこまでやってこれたのはNEWSのとてつもない努力があったからで、4人のNEWSしか知らない層が増えたことは誇らしいことだ、ってこともわかってる。わかってるけど、それだけじゃスッキリしないオタクゴコロがあるんだよね。

 

私がキンプリを好きになった当時は批判的な意見がほとんどで、怖くて怖くて、「Jr.で箱推しはしない」って誓ったほどだった。その当時に比べれば、断固否定派、みたいな意見は見かける数は減ってるかなとも思うけど、そういう思いは絶対消えないし、正式にグループ結成してデビューしても言われ続けるんだと思う。

 

いや、わかるの。言いたい気持ちもわかるし、そういう人がいることもわかる。過去がいい、気持ちもわかる。自分が見てきた過去はまぎれもない事実で、それを否定されるのも無かったことにされるのもたまったものじゃないよね。わかる。事務所が昇華してくれたらいいんだろうけど、そんなことは期待もできないし。私も「もう脱退したんだから、戻ってこないんだから、受け止めるしかない」って何回も言われたけどそんな切り替えなんていつまでたってもできないし。

 

けど、私はそれに振り回されたくない。私は私が思うままにジャニオタしていたい。人それぞれ思い描く岸くんは違うだろうけど、私は私が好きな岸くんを愛でて、応援して、好きでいたい。あの頃がいい、あの時に戻って欲しい、って意見は絶対消えないだろうし、耳に入り続けるんだろうけどそれをどうこう思わず、自分のなか感覚を大事にまっすぐ岸くんを応援して行きたい。岸くんだけじゃなく、周りも。岸くんの周りを彩ってくれてる子たちも私の視点で応援して行きたいなって思う。

 

 

っていう決意表明でした!!!

 

 

祭り大阪で何かがあった場合にぶれないようにの滑り込み宣言ブログでした!!まあまた肩透かし食らう匂いもぷんぷんしてるけど!!!何かしらありますように!!!!!!!お願いします!!!!

 

 

やっぱり好きだ

 

 

小山慶一郎が好きだ。やっぱり好きだ。

 

去年の1月。NEWSへの不満が好きを上回ってしまった。岸くんへの好きがNEWSの好きを上回ってしまった。から、NEWS担を降りた。それからは私の中心は岸くんになっていった。

 

けど、9年間NEWS担をやってきて、簡単に離れられる訳もなく、元気が無くなればSmile Makerを聞き、ネバエンのアホ可愛い彼らに癒され、美恋のエモさに定期的に浸っていた。ただそれは過去の彼らであって現在の彼らで無い。現在進行形で歩んでるNEWSを応援できなくなっていたんだからNEWS担を降りていたと思う。

 

でも昨日の少プレを見て小山慶一郎への好きが溢れ出して止まらない。本当に好きだ。やっぱり彼のことが大好きだ。

 

テゴマスと歌うの怖い小山さん。手震えてた小山さん。けどこれがいい環境っていう小山さん。

 

ほんと号泣案件だった。

 

 

私が好きになったころの小山慶一郎は金髪の明治大学生だった。チャラくて、軽くて、ほんっと都合いいなこの人(笑)みたいな感じだった。社交性は高くて、年上ってこともあってやまぴとりょーちゃんとも1番フレンドリーだった。その軽さが心地よくて、見ていて楽しかった。

 

ただ、もがいてることも分かってた。人気もなくて、仕事もなくて、歌割りも少なくて、誌面でも小さかったり、端だったり。ファンにさえわかるようなこの状況にもがいてたんだと思う。けど、諦めてた。たぶん、コヤシゲの2人は。諦めてた。2人で傷を舐め合ってた。2人が同じ位置にいることに安心してた。

 

けど、それって責められることじゃ無いと思う。たぶん、NEWSでいるだけでそれなりの地位と名声は手に入れて、ファンもいて、お給料は貰えて、ツアーもやれて、そんな生活からさらに頑張ることは相当の自信と労力がなきゃ出来ない。

 

2人で自虐して笑いを取り、どうにかこうにか頑張ってたんだと思う。

 

 

そこから小山さんは週一でキャスターを始め、シゲは本を書き始める。そして、NEWSは4人になる。

 

そこで立ち位置が変わり始めた。リーダーになる経緯の話から小山さんがいじられキャラになった。もともととても器用な人だからそれを演じていく。真面目で、いい人で、優して、天然で、手越さんのキャラも相まってどんどんやられちゃう愛されリーダーの座を手に入れた。

 

もう小山慶一郎で検索したら某女優の名前やら、やらかしたエピソードとか、某有名人のバースデーパーティーの流出画像が出てきた小山慶一郎じゃなくなった(これらを見てめちゃめちゃショックを受けた当時中学生の私)。

 

これは別に新規と古株が違うとかなんとか言いたいわけでは全くないけど、たぶんここ2、3年小山さんを好きになった方の小山慶一郎像と10年小山さんを好きな人の小山慶一郎像は全然違うと思う。それはたぶん、昔のDVDやらを少し見てくれればわかると思う。シゲのことをガンガンに弄るし、小山さんが弄られるとしても目が細い弄りとか(笑)なかなかきつめのやつ。私の周りも昔は「小山さんが好き」というと「チャラいじゃん。ホストかよ」って言われていたけど、ここ数年は言われたことはないし、むしろ「真面目、賢い、けど天然のいじられキャラが好きなんだ」みたいな目で見てくるようになった。

 

何度も言うけど、「新規は本当の小山さんを知らないんだ」とか言いたいわけじゃない。小山さんが路線を変更したのは間違ってなかったと思っている。路線変更後の小山さんに惚れた人はたくさんいるわけで、NEWSというグループがここまで来れた原因の一の一つだと思っている。一番思うのは路線変更をしたおかげでキャラが分かりやすくなった。ヤンチャな特攻隊長手越と弄られる年上の優しいリーダー。ボケる増田と進行するキャスター。イケメン頭脳派シゲアキと天然シンメ。メンバーのことを大好きでメンバー愛にあふれててだから弄られても許しちゃう、そんなリーダー小山慶一郎

 

正直、どんどん変わっていくキャラが少し寂しかったこともなくはないし、どんどん変わっていくファン層が怖くなる時もあった。けど、私はこうやってファンの需要を察知してアイドルをしている小山さんのことも大好きだったし、NEWSにとって変わる必要があったことも分かっていたから大好きだった。そして何より、根はチャラッチャラ(だと私は思っている)の小山慶一郎がここ数年スキャンダルが無いことに尊敬していた。キャスターをやっているという責任やファン層が変わったことをしっかりと受け止めそれを全うしている彼がかっこよくて仕方がなかった。

 

自分自身、岸くんへの好きが大きくなったこともあるのだろうけど、「小山さんはいい人見つけられたんだろうな。小山さんを落ち着かせてくれるような相手に出会えたんだろうな。よかったなあ。」と思うようになっていた。(私の週刊誌にすっぱ抜かれるようなスキャンダルは仕事に影響するんだからほんとやめて、って思う派のオタクなのでキャスターとしての仕事に傷をつけない、NEWSというグループを傷つけない彼の私生活の改変は本当にうれしくて彼女(仮想)に感謝していた)

 

そんなふうにここ2年ぐらいは思っていたところに例の出来事がありまして。あれよあれという間に相手の方はああゆう結果となってしまい。ファンは騒然。

 

ま、ここまではよかったんです。ジャニーズのタレントにああゆうことが起こるとテンプレの出来事。

 

けど、今回はそこからが違った。叩くのが収まらなければ、論点はずれていくは、昔を掘り起こしてあらを探していくわ。

 

正直、ほんttttttttっとうに気分悪かったので全然追っていないけど、それでもこれぐらいは耳に入ってしまうような騒ぎになっていて。

 

なんかもうめちゃくちゃ悔しくて。悲しくて。

 

小山さんがすごくすごく努力して手に入れた今の立ち位置なんだよ。それを過去をさぐって上げ足を取るかのようにさらしてむやみやたらに叩いている風潮が本当に苦しかった。

 

正直私だってテゴマスにはいろんな感情を持ってるよ。歌がうまくて、二人でCD出せて、ツアーもできて、羨ましいしかないよ。NEWSでの活動が無ければ代わりに活動できるんだよ。6人時代にコヤシゲという括りはあったにせよそれは残りの二人という雰囲気もぬぐえなくて、歌もうまくなければ、ビジュアルに自信があるわけでもない小山さんとシゲ。NEWSの活動がなければ仕事のない2人が当時どれだけ悔しかったか。ファンの私でもめちゃくちゃ悔しかったんだから。

 

もちろんテゴマスのことは好きだし、応援してるし、ツアーも行ってたし、テゴマスの活動が発表されると嬉しかったけど、純粋に手放しに喜べたかと言われるとそんなことない。「おっけ、しばらくはNEWSはないね。」って受け止めるしかなかったあの頃。私はNEWS箱推し中の箱推しだったからしんどかったなあ、と今更ながら思う。当たり前にピリつくこともあった。けど、スペックが違うのは分かってるし、分かってたから余計に苦しかった。

 

テゴマスの歌のうまさっていうのは、そりゃあ努力によるものもあるんだろうけど、大方は先天性のものだろう。それを目の当たりにされる辛さやばくない?「テゴマスはツアーやってるからおれらはトークショーだね。(笑)」なんて言い合って慰めて。そんな話は来るわけはないってわかりつつ慰めあって。

 

その時代のを引っ張り出して不仲説だなんだって騒がれてもそんな単純な話じゃねえよ!ってなる。ましてや、脱退の時にテゴマスはテゴマスにするかNEWSを取るか迷ったって明言してるわけで、つまり、コヤシゲは捨てられるかギリギリだったってこと。そんな彼らが今や、レギュラー持って、キャスターやって、知名度あげて、「いいひと」って世間一般に思われるぐらいまでになって、小説家として認められて、ドラマや映画から主題歌持ってきてくれて、並ぶ時もセンターに入ることもある。これだけでも、ほんっとすごいと思わない??ここ数年のコヤシゲの快進撃はほんとすごいと思うし、それこそ今の仕事量から言ってテゴマスに引っ張ってもらってた時代とはもう違う。2人とも自信をつけたんだなあって私はすごく嬉しい。2人とも長年の経験から自虐することも慣れちゃってるし、自信はない人たちだから、テゴマスにも対等に言えるぐらいの自信がついたんだと思うとほんっと嬉しい。夜会での発言もなんかざわついてたけど、私はすごく嬉しかった。

 

 

 

そうやって頑張ってた彼をむやみやたらに叩いく人たちはもっと考えてほしい。それがどういう行為なのか。誰のためになるのか。

 

週刊誌に撮られるとか決定的な事実で世間に公表されるスキャンダルは私はめちゃくちゃ嫌いだ。撮られたことを全力で責めたい気持ちになる。けど、今回はそうじゃない。勝手に自分たちで掘り返して勝手に騒ぎを大きくしている。意味がわからない。手越は良くて小山はダメ?意味わからない。どっちもダメだよ。むしろ根本は小山さんのほうがチャラいよ??手越さんの方が真面目でしょ??そんなん見てたらすぐわかるよ。それを今まで撮られなかったんだから逆に尊敬してたよ、わたしは。ちゃんと仕事をまっとうしてた。匂わせなんて週刊誌よりも何倍も余波は少ないよ。なのになんで手越さんより叩かれなきゃいかないの?まっすーとの不仲説??どこがだよ。っていうか小山さんはもともと超クール人間だよ。社交的だけどそれはうわべで中にはガッチガチの鍵のかかった扉あるひとだよ。誰とでも仲良いし誰とも仲良くないんだよ。本当にメンバーのこと思ってるなら普通は怒るでしょ?そんなのはしない人なの。まっすーもそっち側だから、お互いがいい距離を持った関係なんだよ。コヤシゲの関係なんてもうここ数年の関係性を信じてた人はとりあえず6人時代のDVDを見てください。ラブラブのカケラもないから。

 

 

愚痴しか出てこない。

 

 

わたしは今回の件では小山さんにはなんの感情も湧かなかった。別にショックでも無ければ、おめでとうって訳でもなくて。

 

けど、叩かれまくってる現状はとても気にくわない。というか、ほんと意味がわからない。けど、担降りしたからな…でもわたしの知ってる小山さんは…けど…ってモヤモヤしてたところに、少プレをみて、全部吹っ飛んだ。

 

 

 

そこに映っていたのはわたしの好きな小山慶一郎だった。

 

優しくて、周りを見れて、社交的で、気を使えて、みんなから好かれて、けど、ほんとは基本的に温度低くて、芯が強くて、頑固で、自信なくて、誰よりも男っぽい。そんな小山慶一郎が大好きです。大大大大好きです。

 

ほんっとこの人のことは一生好きなんだろうな。

 

わたしみたいな外れ値にはNEWS界隈はやっぱりしんどいし、NEWS担には戻りたくはないけど、けど、小山慶一郎のことは一生応援してる。一生。

2016年4月19日のレコメン!Wゆうたゲスト回文字起こし

 

元気になりたいとき聞きたい歌や、見たい写真や動画がジャニオタなら各々あると思う。私にもたくさんある。最近*1、その中に一つ追加された。それが2016年4月19日のレコメン!である。ゲストが我担当岸優太君とメンバーの神宮寺勇太君。

 

このラジオには岸優太が詰まりすぎている。あほで可愛くてかっこよくて天才で奇才で愛おしくて、!!すきだーーーー!ってなるし、それ以上に元気になれる。力をもらえる。

 

とりあえず最高すぎるので聞いてみてほしい。全国民に聞いてほしい。なので、人生初文字起こしをしてみる。紹介とかも全部入っているので「誰だよ、岸優太*2」って人もとりあえず見てほしい。絶対嫌な気持ちにはならない!保証します!お願いします!!

 

 

 のり:レコメン!ジャニーズjrスター名鑑最新号!!文化放送からお送りしています、オテンキ、ノリのレコメン!さ、スペシャルウィークの今週はですねえ、連日、今、押さえておいて間違いのない未来のスタージャニーズjr.のメンバーが登場していただき、そしてレコメン!ジャニーズjr.スター名鑑最新号と題しましてお送りしていきたいと思います。そして、今日お越しいただいたのは、この二人です!!じゃあ、自己紹介、おねがいしまあす!!

岸:どもっ!!

神:ハハハハッ!!!

岸:はあい(笑)

のり:はあい

岸:Princeの岸優太と申しまぁす!

のり:いえーい!岸くん、よろしくおねがいしまぁす(ぱちぱち)

岸:おねしゃーす

神:はいっPrinceの神宮寺勇太でーす!よろしくおねがいしまぁす

のり:もう、神宮寺君は二日連続*3(神:はい)ということでね(神:ありがとうごいます)やっぱ、一日会わないだけでも変わるね

神:いや、ほんとですか

のり:いやもう1日経ったらまた垢抜けちゃて!

神岸:まじっすか

のり:ええ

神:1日でですか(笑)

のり:レコメン!効果ですよ

岸:いいなあ~

神:すごい美容効果得られますね、レコメン

のり:あるんですよ

岸:えっへへ、ほんとっすか

のり:そして岸くん!!(岸:はい)お久しぶりでございます。ねえ

岸:お久しぶりです!!1度、そうっすね、のりさんとは、

のり:すごいでしょ、岸くんと僕遊んだことあるんですよ。

神:えーーー

岸:そうなんすよねえ

のり:これ風磨君ていうねえ、Sexy Zoneの風磨君紹介で(神:へーー)一夜を共にしたんですよ

岸:そうなんすよ。もうすげえいい友達いるから紹介してやるよって言ったら

のり:あ、俺のこと?

岸:のりさんでした

のり:ははははh!あのやろ!!

岸:うははは

のり:21??風磨くん

岸:21です

のり:21が37をいい奴いるから(岸:うはははh!!!)

3人:あはははは

のり:ひょこひょこついて行っちゃうから、俺もね

岸:あははは!!

のり:岸くんのことをねえ、「すげえ面白いやついるのよ~」つって、(岸:あ、まじっすか)見た瞬間にこの子だって思ったからね

岸:えへh

神:もう一発で(笑)

のり:ずっと笑ってた(笑)へらへらへらへら(笑)

神:爆笑

岸:そんなんじゃないっすよお

のり:そんなでしたよおお

岸:へへへ、まじっすかあ

のり:楽しかったですよねえ

岸:はい!

のり:で、また今日もね、こんな感じで非常に話しやすいですよ、岸くん

岸:いや、はい、是非

のり:で、あさ、朝起きたら岸くんがね風磨君にすっごいねえ仕事だったんですよね?(岸:そうっすね)目的地への生き方を正しく何度も聞いててね(神:ははは!)風磨君が「だから違うって!」(神:ははは!)

岸:俺これ本っ当に1度じゃ解釈できない人間なんで(のり:あははははh!!)けど、風磨君は何度も的確に教えてくれるんで、そこはもう、いい先輩っすね

のり:なんかすごい愛をみましたねえ。さあ、今日はこの二人でお送りしていきたいと思うんですけれどもねえ、(岸神:おねがいしまーす)きょうはですねえ、連日やることは一緒なんですけれども、まだね、あの、二人のことを知らないっていう方のために、もう紹介しておきますと、二人はですね、ジャニーズjr.の中ではもう同じユニットPrinceとしてね、活動していらっしゃるということで、神宮寺君は、もう昨日はかなりね、掘り下げさせてもらったんですが、千葉県出身、そしてO型、意外な(神:共通点ですね)ねえ。

 神:もう、でかいっすよねえ!

のり:でかい

神:でかいんすよ

のり:千葉県出身でO型ってのは、これでかい。

神:悪い人いないっすよね

のり:いない!!聞いたことない!!

岸:いや、めちゃくちゃいますよ!!

のり:悪い人が?(笑)

のり神:わはははははは

岸:いや!!!!悪い人じゃないっす!!!悪い人じゃなくてえ!!!悪い人じゃなくてえ!!!千葉県でぇ、O型だったら、めっちゃいますよ!!

のり:いやもう、全員兄弟だよねえ

神:全員兄弟っす

岸:ええええ、えっへへへえ

のり:もうハイタッチするもん

のり神:いえーーーい

岸:そんな簡単になれます?(笑)

のり:かたやですよ。岸くんは、にっくき埼玉県出身

神:あはは

岸:いや!馬鹿にしないで下さいよ!!なんでそんな笑うんですか!

のり:千葉と埼玉は揉めるんですよ

岸:ありますね

のり:どっちが都会だみたいな感じで、ね

岸:ありますね

のり:それで、えー、なんとドラマ「仮面ティーチャー」とか「お兄ちゃん、ガチャ」とかそして映画化もされた中島健人君の「黒崎くんの言いなりになんてならない」っていうことでね、実は俳優としても活躍中っていう

岸:いやあ、もう、出させていただきまして

のり:ねえ。いつもなんかへらへらしてると思ったら、しっかり仕事してるっていうね

岸:いやっ全然っすよ!全然できてない・・・いや、へらへらも・・・

のり:なんなん!(笑)

神:なあんなん!(笑)

のり:どっちを受け入れたのかわかんないよ!(笑)

岸:けど、ほんと、やっぱ、こういうお仕事もたくさんさせて頂いて楽しい、ですね

のり:ありがとうございます。ね、で、あの、堂本光一さんからもね、溺愛するジャニーズjr.とよばれているという

神:うわあ、すげえ

岸:いや、全然っすよ(のり:愛されてる)いや、光一君がもう、やっぱ後輩をちゃんとお世話してくれる先輩で

のり:あ、なるほどね、風磨君と違うと。

岸:いや!風磨君も!!(神:あれれ?(笑))同じ感じ(のり:同じ。愛だ)愛のある人間ってこういう感じだなあって

のり:なるほどぉ。わかりました(笑)うまくごましますねえ!!(笑)

3人:あはははは!!

岸:いや、ほんとお世話になってるんで!お二方から!もう!

のり:わかりました(笑)今週はね、1週間ゲストにお迎えした、ジャニーズjr.のメンバーにもうジャニーズjr.スター名鑑最新号と題しまして、リスナーの方からメールを頂きまして、その中で質問が特に多かった質問の中から、定番の質問だけど答えが変わっていくような質問をね、聞いていきたいと思います。ほら、埼玉県出身とか千葉県出身とかは変わらないけども、好きな食べ物とか、最近ハマっている遊びとか、そういったものは日々変わっていくじゃない。そういったものの今まさにほやほやなものを、今日は教えていただこうと。いいですかあ?(岸神:はい)ま、あのー、神宮寺君はね、昨日も教えてもらったけど 。(神:そうですね、はい)岸君はもう、大丈夫ですか?

岸:なんでも僕、答えますよ。

のり:あ、ほんと?

岸:はい

のり:もうどっかで1回、何度もこねくり回してるやつじゃなく

(岸:いやもう、)レコメン用のやつよ?

岸:レコメン用のやつ、持ってきましたよ。

神:おお

のり:風磨君にいっとくからね(岸:いや、もう、是非)どっかで聞いたことあるやつ言ってましたよ。なんて、風磨君になんで敬語かわかんないけど(岸神:あはっは)聞いてくださいよ、つって。

岸:だいじょうぶっす、だいじょうぶっす

のり:いいですかあ?楽しみにしております、

 

CM

 

のり:さ、今夜のゲストはですねえ、ジャニーズjr.の岸優太くんと、神宮寺勇太君と一緒にお送りします!よろしくおねがいしまーす

岸神:おねがいしまーす

のり:さあ、どんどんアンケートの方ぶつけていきたいと思いますんで

岸神:はい!

のり:準備はよろしいですかあ?

岸:大丈夫です!

のり:おし!やるぞお!

岸神:おおーーーー!

のり:息会ってますねえ、いきますよお!

岸:そっすねえ

のり:じゃ、まず定番の質問、1個目は、こちら!!「好きな女の子のタイプは?」

岸:なるほどお

神:気になる!

のり:気になるよねえ

神:僕も気になります

のり:神宮寺君は昨日が、えー、「透明感がある子

神:これはもう、変わらないですね

のり:変わらない?

神:透明感がある子

のり:透明感がある子は変わらない?

神:変わらないっすねえ

のり:ただね、昨日もね、透明感がある子の話してくれたけど、よく意味が分かんなかったんだよねえ

岸:まず、透明ってどういうことっすか?

神:いやいやいやいや、なんかねえ

岸:パンチしたら透けるみたいなことっすか?

神のり:わははははあ!!!

のり:アニメっぽくていいね(笑)消えた透明になれる!って(笑)

岸神:あははは

神:そういうことではないんすけどお、ま、笑顔だったりが美しい人がいいっすね

岸:あー、なるほどお

のり:ま、いい感じの逃げですよ

岸:そっすねえ(笑)ちょっと逃げてますね(笑)

のり:岸君は違います、攻めますから

岸:いや、おれ、攻めますよ

のり:おお

神:なんだ?

のり:じゃあ、好きなタイプの女の子どういう子?

岸:まあ、僕はなんすかねえ、家計簿がまずしっかりしてえ

のり:ん?

岸:家計簿

のり:家計簿?

岸:かけいぼ・・ちゃんと自分が使ったお金とかもきっちり計算してくれて

のり:お小遣い帳的なものをしっかりつけていて 

岸:しっかりつけていてえ、あと、料理もできて

のり:料理!

岸:あとなんすかね、家の掃除もきっちりしてえ、(のり:うん)あと、なんだろ、週3くらいは必ず布団を外に干してくれる

のり:お母さんみたいな子だね

3人:あははははh

神:そうだねえ

岸:そっすねえ(笑)そういう感じがいいっすねえ!

のり:しっかりしてる子がいいんだ、ね

岸:そっすねえ。

り:そしたらもう、妹タイプっていうよりお姉さんタイプか

岸:あ~~そっすねえ。やっぱり、色々なんだろ、知ってるっていうか、気遣いとかもできてきますし、

のり:たしかに、いろいろ知ってるって意味では、岸くんなんか知らなそうだもんね

岸:いやいやいやいや!!んーまそっすね、しらないっすねえ

のり:あははhっは

岸:けどお、これはいいっすねえ、はい

のり:料理は何作ってもらいたいの?

岸:んーっとお、チンジャオロース。

のり:(笑)

神:ちょっとちょっとお、肉じゃがとかじゃなくて?そこは

岸:チンジャオロースいきなり今浮かんできてえ

のり:あ、ほんと?チンジャオロースの素は使っていいでしょ?

岸:いやっだめっす

のり:だめなのお?!結構本格的なやつじゃん!!

岸:そこはもうきっちりできてほしいっす!素使わず、1から出来る女性は結構惚れますね

のり:わかりました(笑)明日から、チンジャオロース教室がはやると思います。

3人:あははっは!

のり:チンジャオロース教室があるかどうか知らないけど、はやると思います(笑)

岸:ぜひもう

のり:面白い(笑)髪型とか、性格とかは関係ないんだね

岸:関係ないっすね

のり:チンジャオロースが

岸:やっぱ、結果中身っすね

のり:中身?中身の話は特にしてませんけど

岸:あっ!!中身ではないっすね、確かに

のり:たしかにねえ

岸:まあ、中身的には、笑顔がたくさんの人っすかね

3人:(笑)

のり:明るい感じの?(岸:明るい感じの)ニコニコしてる感じ?岸くんの女版みたいな感じだね

岸:あ、そっすね

のり:岸くんもいつも笑顔でね、ずっと笑ってるでしょ

岸神:そうですねえ、

神:ずーっと笑ってますねえ

のり:岸くん怒らなそうだもんねえ、怒るの?

神:あ~んま、怒んない

岸:俺、たまに怒りますよ!

のり:何で怒るの??

岸:例えば~、、、やっぱ、悪いことした子には、きっちり、

のり:メッ!って

岸:メッ!って言いますねえ

神のり:(笑)(のり:怒ってないよ)(笑)

神:聞いたことないわ(笑)

のり:あはははh

岸:(笑)メッとは言わないっすねえ(笑) 

のり:(笑)岸くん怒れないでしょ!!岸くん怒る人いないでしょ!!

神:あんまいないっすねえ(笑)

のり:いないよねえ。え、どっちが年が上?

岸:ぼくっす

神:岸くん

のり:うっわ、やっかいだね

神:ははh

岸:いや、なんすかあ

のり:後輩だったら可愛がれるけど、こういう先輩厄介だねえ

岸:ははは

神:ほんっとにい*4

のり:やっかいだ、あー面白い。じゃあ、続いていきましょうか。二つ目の質問はこちら!(岸:はい)「尊敬している先輩はだれ?」

岸:なるほどお

のり:神宮寺君が木村拓哉さん、

岸:ああ

のり:昨日ね、言われましたけど。(神:ああ、そうっすね)これ、さすがに、一日で変わんない・・・まさか??

神:ちょっと・・’(のり岸:ええ!)ちょっとまあ、変わったというか、まあ、こう、追加なっちゃうんすけどお、

のり:もう一人いらっしゃる

神:はい、あのう、のりさん

岸:のりさん、人生の先輩かあ

神:人生の先輩で、いやあなんか、ぼくもお

のり:meのことですよね?

神:そうです、そうです

のり:ありがとうございます

神:ぼくもお、こう、コンサートとかでえ、3人でやらさせていただくときに、司会とか進行を僕がいつもやってるんですよ。その、もう、的確さが今、のりさん、(のり:勘弁してくださいよお)感激しちゃいましたよお

岸:確かにね。それは思いました、ぼくも

のり:いやいやいや、待ってください。その俺のすごさにすぐ気が付くってのはやっぱり、才能あるよね

3人:あっはははは

神:千葉県出身どうし!!(笑)こりゃまいったああ

のり:千葉県どうしね。(神:こりゃまいりましたねえ)お互いほめてwin-winになりたいねえ(笑)

神:win-winの関係でえ(笑)

のり:いやあ、ありがとうございます。じゃあ、尊敬してる人は木村拓哉さんとオテンキのり

岸:あはあ

神:はい

のり:これ最新号だね

岸:すごいっすねえ

神:最新号ですね、これ

のり:ただ、わかんない。明日また変わってるかもしんない

3人:あははh

のり:このコーナーの怖いところはこういうところですからねえ。さあ、そして、岸くんは??

岸:いや、そおっすね、毎回、けど*5、こういうのあるんすけどお、けどお、やっぱ、こゆの、結構困るんすけどお、けど、いっぱいいるんすよ、ほんとは、(のり:まあ、もちろんですよ)けど、ほんとお、尊敬してるのは、やっぱ、堂本光一くん(のり:ああ、やっぱりね)が、

のり:お世話になってるし

岸:舞台でお世話になって、色々教えて頂き、やっぱほんと人生面でもたくさんいろんなことを教えていただいたりもして、人間として成長できたってのはあるんすけど

のり:やっぱ目の前でさ、(岸:はい)仕事場でね、実際もう見てると(岸:はい)違うもんね、それはまね

岸:そうですね、だからほんと、舞台一緒になったとき、めちゃくちゃ吸収しましたね、とりあえず。いろんなものを

のり:一番何をおしえてもらった?

岸:いっちばっんやっぱ、舞台に対する姿勢もそうですけど、やっぱり、なんすかね、そのう、きつくなった時の一歩超える自分の強さ

のり:はああ

岸:はい

のり:毎日、ハードなことやるじゃない。

岸:そうですねえ

のり:みんなつらいと思う中で、やっぱり違うんだ

岸:そうですね。ダメだっていうあとからのその一歩が、もう教えていただきました

神:すごい

のり:すばらしい

岸:はい

のり:しかもさあ、それをさあ、岸くんにわかるようにい

岸:あはははははは

のり:教える凄さ

神:すごいわあ

岸:のりさん(笑)俺のこと軽くディスってないっすかあ、それえ(笑)

のり:ディスってないよお(笑)

岸:だいじょうぶっすかあ(笑)*6

3人:あはははは

岸:ディスってないっすかあ(笑)

のり:気が付くんだね、そういうとこ(笑)

3人:あははは

岸:気が付きますよ!(笑)さすがに(笑)確かにわかりやすかったっすけどお(笑)

のり:ねえ(笑)いやいや、楽しいわあ。

岸:へへへh

のり:ありがとうございます。え、続いて、3つ目の質問いきましょう!こちら!「マイブームは何?」

岸:そうですねえ

のり:神宮寺君は

神:はい。おれ、はい、スマホ

のり:ケース集め

神:はい、変わんないっすねえ。すみません、

のり:その前は何だったの?

神:その前はあ、僕結構、健康にこだわってましたねえ、(のり:へえ)健康食買ってましたねえ(のり:女子力高い)買ってました、ぼくう

のり:サラダを食べてから

神:サラダ食べてからとかあ、スムージー飲んだりとかしてたんすけどお(のり:アサイーとか??)(岸:やってましたねえ)牛乳持ち歩いたりて

のり:半身浴とかしてた?

神:半身浴してました!

のり:女子じゃねえか!

神:やってましたねえ

のり:毎日リンス?

神:リンスはもう毎日

のり:女子だ

神:女子でしたねえ

のり:俺なんかもう大事な仕事の時しかリンスしないからね

神岸:ははは

岸:するんすね、けど

のり:!?ずるい??(ずるいに聞こえたっぽい)

岸:あはははh、ずるいじゃないっすよお

のり:ずるいってなによお(笑)ああはっは(笑)そんな、岸くんは?

岸:ぼくはそうっすね、マイブームですとお、あのお、あれなんすよ、くしゃみとか出るじゃないっすか、(のり:はい)それを、スロー動画で納める

のり:ああ、ちょっといい!

岸:あのう、ほんっとのそういう瞬間的な画って、どうなってるかっていうのを今、最近携帯で機能があるじゃないっすか、スロー動画で撮ってえ、それを確かめるっていうのがはまってますね

のり:面白いわ、それ、確かにさあ、すっごい顔してるもんね

岸:そうなんすよ。でみんな、世の女性くしゃみしてよく笑われたりするんすよやっぱ、あの人くしゃみしてる、花粉症で、で、自分だってくしゃみするじゃないっすか、絶対、で、顔取ってみるとお、めっちゃ不細工っすよ

のり:ほんとにねえ、確かにさ鏡で見てても動いちゃうからあ、どんな顔してるかってわかんないから、それを動画で撮ってみなきゃわかんないね

岸:しかもめちゃくちゃなんか飛んでます、口から

のり神:あはは

神:いや、ちゃう、しかも僕がそれを撮るんすよお

のり:あははは

神:真正面で撮るとお!!つばが飛ぶんすよ!!岸くんの!!*7

岸:やってって言って、携帯持たせて

神:もおおお、ほんっとにい

岸:鼻こよりでこうやってやって、出るよっていう時に、回した?回った?とか言って(笑)でやってます

神:顔とかにかかっちゃうんすよお、いつも

のり:あ、メンバーってかみんなで取り合いしてるの?

岸:そうっすね

のり:誰が一番面白い感じ?

神:岸くん(笑)

のり:ねらってそうだもんね。ちょっと変な顔の感じの入れてくるでしょ

岸:いや、だってもう、そうはもう彼らが笑ってくれるんで

のり:あはは

岸:やらなきゃっていう

のり:お笑い芸人の精神だね

岸:はい

のり:わかりました。実にいいマイブームでした、ありがとうございます。続いていきましょう、4つ目の質問こちら「理想のデートプランは」デートプラン、これがねえ、あのう、神宮寺君はずるかったのよ

岸:なんすか

のり:自分のコンサートにその子を呼んでなんかソロの曲を歌ってるときに、実はお前のために歌ってたよ、みたいなことを言うってゆう

岸:うわああ

のり:悪いやつですよ

岸:くっさいすねえ

神:あははは

岸:めちゃめちゃくさいっすねえ

のり:おれそれでねえ、告白してもらったんだけど、振ってやったから(笑)

岸:振ったんすかあ!

神:存分に振られましたねえ

岸:くさいなああ

神:じゃあ、見せてくださいよお

のり:岸先生は、、

岸:やっぱ、僕、現実的な夢ですとお、一緒に温泉とか入りたいっすね

のり:おー、確かにね、あのう、温泉は貸切風呂みたいなのあるしね

岸:はい

のり:そういうとこに行ってえ、(岸:はい)へえ~温泉好きなの?

岸:好きっすねえ。結構温泉もいきますね

のり:ふーん!そうなんだあ。意外だね。じゃあ、そこまではお互い自由で?それとも集合していくの?車で行くとか

岸:あ!車でえ、なんか、遊んだあととかご飯行ったあととか、乗せてって、『ちょっといいもの用意してあるから』的なので、まさかの混浴。サプライズ混浴

のり:しかも自分で掘った温泉を

岸:あははは!!自分で掘ったやつっすか!

のり:え、違うの?

岸:違いますよ、そりゃあ!!

のり:違うんだ!

岸:温泉市場がどっかにあってえ

のり:温泉市場!?(笑)温泉市場があるの??

岸:ああ、市場じゃない。温泉の、なんか風呂の場所があって、そこでえ、入る(笑)

のり:入るのね(笑)

岸:はあい(笑)

神:(笑)笑いながら言わないでもらっていいっすか(笑)*8

のり:なにを想像したの??いまあ!!

岸:いやいや!一緒にのぼせて楽しいですよねえ

神:あっはっはっは

のり:暑いねなんてね、手でね、パタパタなんてね

岸:あっついねーなんて言って(笑)

のり:じゃあ、やっぱり、夜景っていうかその、星もきれいなの?

岸:あーそれいいっすね!星あって、オーシャンビュー的な

のり:オーシャンビューで!いいじゃない、ロマンチックじゃない、わりと

岸:いや、俺結構、そゆうのうまいんすよね、わりと、

のり:へええ

岸:妄想が

のり神:妄想がうまい(笑)

3人:あははは

のり:妄想に、うまいも、へたも、ないですから!!

3人:あはははは

のり:ちなみになんか、告白とかっていうのはやっぱ自分から

岸:やっぱそこは男として。そっすね、自分から

のり:言ってみたい

岸:はい

のり:場所はどういうところがいいの?

岸:場所は、やっぱ、夜景っすね

のり:夜景

岸:ナイトビュー*9

のり:ナイトビュー、、、ナイトビュー、、、わかりました。ナイトビューのところで、デート中にするもんですか、やっぱり

岸:やっぱ、デート中っすね、いや、デート締めくくりっすね

のり:でナイトビューのところで。わかりました。じゃあ、私がのり子っていう役でね、やってみましょうかね

 

のり子:岸くん、岸くん(笑)うける

岸:(笑)

のり子:今日一日中いたけどうける(笑)

岸:(笑)

のり子:岸くんは?

岸:(笑)お前の方がうけるよ(笑)

のり子:なにそれ、ちょーあたまにくんだけどお

岸:(ひたすら爆笑)

のり子:お前の方がうけるってどうゆうことお

岸:(笑)でも、そんな笑ってるお前も好きだぞお(笑)

のり子:(笑)なにがあ(笑)岸くん、もう次いつ会えるかわかんないね

岸:明日でも会えるでしょお(笑)

のり子:だって岸くん、忙しいし、私も超忙しいし、だってさあもう、家でゴロゴロしたりさあ、忙しいの

岸:まあ、どんなに忙しくても、俺が駆けつkkijijrs(噛む)。駆けつけるよ!

のり子:(笑)ん、

 

 2人:あはははは

神:なんでえ!!??なんでえ???

のり:お互い笑っちゃって

岸:だって!ダメでしょこれえ!

神:ちょっとお

岸:のりさんがわらう、のり子が笑うからじゃないっすか

のり:だって岸くんといると笑っちゃう

神:そっすね、リアル感

のり:だって明るい子が好きでしょ、岸くん

岸:明るい子が好きっす

のり:あ、でも、岸くんの笑いながら、駆けつけてやるよーみたいなのもやっぱいいね

岸:そっすね。逆になんかナチュラルで今の方がいいかもいんないっすね

神:なるほどね

岸:何も気い使ってない 感じが

のり:あー、いいと思いました。ありがとうごさいます

岸:ありがとうございます

のり:みんななんか各々の告白の仕方があるんだね

神:個性がね

岸:ありますね、やっぱり

のり:ありがとうございます。さあ、じゃあ5つ目の質問!「今現在の夢は何?」

岸神:(うなる)

のり:ねえ。これはもう、神宮寺君は「CDデビュー」

神:そうですねえ。おっきい夢なんですけどねえ

のり:それが目標であって、そこからまた広がっていくって話をね

神:そうですね

のり:きのうしてもらいましたけど

神:はい

のり:そんな岸くんの夢はなんですか

岸:そうっすねえ、やっぱ、それも目標っすけど、やっぱ、国民的に何か影響を与えられる人間になりたいっすね

のり:おお~例えば?

岸:例えば、、、なんだろう、なんだろうなあ、まあけど、そのう、なんか、僕らを見ていただいて、何々を始めようとか、何かのきっかけ、とか

のり:夢を与えられるひとだね

岸:はい、そっっすね。夢を与えられる人間になりたいっすね

のり:岸くんが頑張ってるから私も頑張ろうとかそういう風に(岸:そっすね)なれる存在ですか。いいですねえ

岸:はい

のり:岸くんだって役者もね、やってるし

岸:いや、まだまだっす、けど、ほんとだからそういうドラマとかも出て、何かみんなに感動を与えられたり、楽しさを与えられたり、したいっすね

のり:そうだねえ。またこの、岸くんの人柄もね、すごいじゃないっすか

神:(笑)すごいですねえ

岸:いやああ、いやいやいやいやいやいや、

のり:なんかねえ、暗いことがあっても岸くん見てると笑っちゃえそう

神:ははは

のり:そんな感じのものありますからね

岸:あ、ありがとうございます

のり:ぜひとも頑張ってね、夢をね、叶えていただきたいと思いますね。実はですね、今日メールがまた来てますんで、紹介しますよ。東京都グーちゃんからいただきました

岸:ぐーちゃんさん

のり:岸くんが神宮寺君を呼ぶときいつも呼び方が違う気がするんですけど

神:(笑)

のり:何パターンあるんでしょうか

岸:いやあ

神:ちょっとちょっと、きしくーん

のり:神宮寺くんはそれに反応できてますか?気になるので教えてくださいっていう。何パターンまずあるの?

岸:彼は結構5個くらいありますね

のり:じゃあ一個目は?

岸:まあ、まず、神宮寺っていうのはまじめなときに呼ぶ呼び方で

のり:まじめなバージョン

岸:で、普段のバージョンですとお、あの、ぐうじさん

のり:ぐうじさん?(笑)

岸:ラフな感じで

神:はいはい。呼ばれてますね

のり:ちょっとものを頼むときとかそういうとき?

岸:あ、そっすね。そういう普段のパターンで。で、あとなんか、ちょっとテンション高い時とかは、ぐんじとかあ。

神:(笑)

のり:ぐんじ。テンション高い時ってどゆうこと?

岸:なんか一緒に例えば遊園地とか言ってるときとかに「ぐんじ!ぐんじ!」みたいな

のり:ぐんじ!落ちるぞ落ちるぞ!みたいな

岸:ぐんじ行くぞお!みたいな

のり:そういう時ね。

岸:あとは、たまになんかおごってもらったりするときあるんすけど

のり:え、おごってもらうの??

岸:はい!*10

のり:はいって(笑)そうなの??

神:年下ですよお!

のり:なんでよお!?そういうもんなんだ!?

岸:はい!*11

神:小銭ないからジュース買ってみたいな

のり:うまそうだねえ、、

神:断れないんすよお*12

のり神:そういうときは?

岸:ありがと、じんちゃん。的な

のり:アリガトじんちゃん?

岸:(笑)アリガトじんちゃん、というか、じんちゃんっすね

のり:じんちゃんね。ものをおごってもらう時だけ、じんちゃんね

神:やらしー

岸:で、あとお、最後はあ、もう、なんだろうなあ

神:なんか僕韓国人みたいな名前でよばれてる、、、

岸:あ!あ、あ、!ありました。ラストあれっすよ、ジングンソク

のり:ジングンソク(笑)向こうの俳優さんとか、歌手とかで

神:いますよお

のり:いそうな感じがするねえ。どれが一番お気に入りなの?

岸:確かに聞きたかった、それ

神:結構、ぐんじが(笑)結構好きですかね(笑)結構僕好きですね(笑)

のり:ぐんじって呼ばれてるときは結構自分もうれしいんだ

神:いや、いいですね、乗ってるね、岸くん乗ってるな、みたいな

のり:え、岸くんのことは岸くんだよね

神:そうなんすよね。別に敬語とかは使ってないんすけどお、岸くんっていうニックネームなんすよ、これが、こわいことに

岸:僕無いんすよニックネーム。昔から

神:みんな岸くんよぶんすよ

岸:はい、ないんすよねえ

のり:確かに岸くんも、、ぎし、、いやあ、でも違うなあ。岸くんだねえ

岸:ほんとないんすよ、昔から

のり:岸くんて呼ぶもんねえ

岸:そうっすね、おれほんと、ニックネームないのが昔コンプレックスで、自分でちょっと考えて友達に広めたんすけど誰も読んでくれなくて

神のり:なんて広めたの?

岸:きっしーとか呼んで?みたいな

のり神:あ、きっしー??いやあ、でも岸くんだな

岸:まあ、でもそれだったら、岸くんでも全然

のり:やってやろうぜえ!

岸:オーライっす!!

のり:(笑)オーライ!

岸:オーライ!*13

のり:はい、おっけーです!続いて、えー、こちらラジオネームひらみかからいただきました。(岸神:お!)すでに学生時代を終えられてる二ですが、お仕事関係などで学生時代などにやり残したことがありますか?もしお二人が学生にもどれるならどんなことをしたいですか?やりのこしたこと、やってみたかったこととかありますか?

岸:なんすかねえ、、やっぱりい、なんかある?

のり神:(笑)

のり:ちょっと待って(笑)話しそうな雰囲気からのパスはびっくりしちゃう

神:学校かあ、まあ、でもなんかこう、普通の恋愛とかはしてみたかったかもしんないすねえ

のり:その彼女が作ってくれたお弁当とかをね、昼休みにちょっと食べたりだとか、

神:ベタなやつ、ベッタベタなやつやってみたかったすかね

のり:自転車を押しながら

神岸:いいっすねえ!!

のり:岸くんは?

岸:僕はそうっすね、部活をめちゃくちゃ没頭したかったってのはありますね

のり:何部?

岸:野球っすね

のり:やっぱ野球だ

神:ぽいわあ

のり:野球部やりたかった

岸:そうっすね、どろどろで帰って

のり:で、そのマネージャーあたりが

岸:あ、いいすねえ

のり:「岸くん岸くん」

岸:なんで僕の時そんなごつい女*14なんす

3人:(笑)

神:キャラクター濃いな

岸:けどまあ、それでも全然嬉しいっす*15

のり:「今日頑張ったじゃん」

岸:あははは。

神:いますよね、そういう人

岸:いますけどね、顔がめっちゃ想像つきますよ、そういう人

のり:俺でしょ?俺が三つ編みみたいな

岸:金髪で三つ編み、みたいな

のり:なんで金髪なの(笑)そこがわかんない(笑)

岸:(笑)

のり:なるほどねえ、部活と恋愛を

岸:そっすねえ

のり:ありがとうございます。じゃあ、もう一枚行きましょうか。北海道ラジオネームもっぴ17歳、岸くん神宮寺君こんばんわ!(岸神:こんばんわ!)私は高校3年生で今年受験生です。私は大学生活目指して頑張っているんですが、どうしてもやる気が起きなくて机に向かえない時があります。そこで、やらなきゃいけないことなのに究極にやる気が起きない時、やる気を出す方法や気分転換など何かやってることはありますか。っていう、やっぱりなにか、こうダンスの練習だったりとか、自分だけでもね、自主練しなきゃいけない時に、あ、やる気が今日ちょっとないなあなんて時にはどうするんすか?

神:どうするんだろうねえ、

岸:ぼくは、あえていったん寝ます

のり:おお、すごいねえ!

岸:いったん寝て、やべえ、おれほんっとにダメだな、っていうので追い込んで、わざとさらせるようにする、、わざと自分で甘い自分を作ってそこでダメだなっていうようにします

のり:そうすると、これ以上は無理だって時にガって集中できる

岸:集中しますね

神:あー

のり:ちょっとわかります、僕もそういう時があるんですよ、ネタが全然覚えられてないよお、って言いながら、あーでもゲームやっちゃおうなんつって、

岸:あははは

のり:もおおお、だめだああっつって、があーーーって

岸:そうっす!そうっす!そういう感じっす!勝手に自分を追い込むんすよね

のり:わかるわかるえー、神宮寺君は?

神:僕だったらこう、時間を決めちゃいますね、例えばこう、まあ、だいたい、成人の人の集中力って15分とか2,30分が限界なんすよ。

のり:そうなの?!

神:本気で集中できる時間ていうのは、そのぐらいしかないので、そのぐらいを目安に頑張って、10分休憩してっていうサイクルをやってけば絶対身になると思いますね

のり:素敵な大人だよすごいよ、それが出来るんだもん、俺そういうお兄ちゃんほしいわあ

神:18歳ですよ、ぼくう

のり:すげえ立派だよお

神:いやいや全然

のり:全然ぐうの音も出ないよ。誰から教わるの?

神:僕、教習所の先生から教わりました

岸:まじでえ!*16

のり:意外なところだねえ!教習所の先生そんなこと教えてくれるんだ!

神:教えてくれました(笑)身になりました(笑)

のり:おれ、その教習所かよお

岸神:あははh

のり:もう一回免許とろ

3人:あははは

のり:さあ、というわけでございましてね、お時間あっという間でしたね、どうでしたか?あの、神宮寺君は二日連続でしたけどもね、やってみていかがでしたか?

神:や、めちゃくちゃ濃かったですねえ、とても楽しかったです

のり:楽しかったですか?これもうさすがに二日連続濃かったからもう嫌なんじゃない?

神:いやいや、ちょっと好きになりましたね

のり:ちょっとだけ?

神:いや、もっと会いたくなっちゃいました

のり:WOW!

神:(笑)

岸:マジで、まじでそうっす

神:ほんっとに、

のり:ま、しょうがない、人生のね、好きな先輩に入っちゃったわけですよ

神:入っちゃいました。ランクインしました

のり:俺今度、何かのインタビューとかで、俺の名前でなかった時に、あ、出た出たビジネス尊敬ですね?って思うからね

岸:あっはっは

神:やばいやばい、いやいやそんなことない

のり:チェックするからね、だからまた遊びに来てください

神:お願いします

のり:岸くんはどうでした?

岸:いやもうほんと、なんすかねそのう、あっという間でした。なんか普通に、ラジオしてるって気分じゃなくて、のりさんと対談してる気分で

のり:対談(笑)あはは

岸:普通にお茶してんのかなあ、ってくらいあっという間の時間で

のり:なんか自然体な感じで、楽しかったですね

岸:そうっすね、だからほんと楽しませていただいて。はい

のり:風磨君がいてもいなくてももう変わらない感じ

岸:えへへへ、楽しかったっす

のり:さすが岸くんでした、本当にありがとうございました。そんなお二人からね、素敵なお知らせがあるということで教えてもらってもよろしいですか?

岸神:はあい

神:ジャニーズジュニアのコンサート、ジャニーズ銀座がシアタークリエで4月29日から5月31日まで開催しています

のり:いえい!!

岸:出演者が何日か事に変わっていき、僕たちPrinceが出演するのが5月12日から15日です!よろしくおねがいしまあす!

神:よろしくおねがいしまあす!

のり:楽しみですね、岸くんも出るんですか?

岸:僕も出ます!3人で出ます!3人で!

のり:楽しいですねえ、もう実は楽屋でくしゃみの動画を撮っているかもということ

神:絶対撮ってます

岸:開演前絶対やってます

のり:(笑)絶対(笑)ルーティンだ

岸神:ルーティンっす

3人:(笑)

のり:それも、頭に入れながら見たらね、もっと楽しくなるかもしれません。もしよかったら、足をお運びください!さ、ということで、またぜひとも遊びに来ていただきたいと思います。ありがとうございました!今日のゲスト、ジャニーズjr.の岸優太くんと神宮司勇太くんでした!どうも、ありがとうございましたー!

岸神:ありがとうございましたー!!

 

 

 

超大作だ、、、、、。読んでくださった方はたしていらっしゃるんだろうか、、、。ありがとうございました。少しでも彼らの魅力が伝わっていますように、、、。

 

とりあえず、岸くん相づち多すぎ

 

f:id:kkshare0501:20170207002755j:image

*1:何回も挫折して1年越し

*2:一応言っておくと、私の誇りの自担で、お顔が最上級にかっこよくてかわいくて、歌うとハイパーシュガーボイスで、踊れば溜めの強めの強めの色気えぐめのダンスで、手が国宝並みに綺麗で、性格は純粋無垢で天然で男気一本通ってて努力を惜しまず決して驕らず、、、みたいな最高の男の子です

*3:前日はもうひとりのPrinceのメンバー岩橋玄樹くんとラジオ

*4:がんばれ神宮寺さん

*5:ここでの「けど」の多さが異常。可愛がられるに決まってる

*6:ここ超かあいい

*7:不憫

*8:可愛い思春期可愛い

*9:夜景を訳した??

*10:いいお返事

*11:すごくいいお返事

*12:不憫。このラジオ基本的に神宮寺さん不憫

*13:よくわかんないやりとりだけど岸くんが楽しそうだからオールオッケー

*14:岸くんの口から「オンナ」って聞くとヤバイ

*15:天使。アイドルとしても大正解

*16:めっかわ