読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶滅危惧種的いい奴

笑え 苦しいときこそ。

過去と現在と未来

同じ担当でも応援スタイルや担当観は人それぞれで正解も不正解もない。100人のファンがいれば100通りの担当像があるものだと思う。

 

私は今は岸優太くんを担当している。私が岸くんを知ったのは2015年の夏だった。そのころの岸くんは、キンプリのメンバーとして活動していて、チーム武としてサマステで戦っていた。リアルタイムで追うことが出来たのはそれ以後の岸くんしか見ることはできていない。

 

だけれども私は「自分が好きになったタイミングが運命で過去は興味ない」というタイプでもなく「好きになったからには彼の生きてきた道まるごと好きなる」という重い重いタイプのオタクなので岸くんの過去の映像、雑誌などは出来るだけ収集している。過去の作品も買うし見るし、それが楽しい。

 

でも、それをリアルタイムで経験しているか、否かというのは全然違うということはいつも思っている。それは別に新規コンプレックスとやらでも全然ない。けれど、ある出来事を自担として見るのか、他担として見るのか、後から知るのか。これらは決定的に違う。見える世界が全然違う。感じるかことも全然違うはずだ。

 

私がそう思うのは自分がNEWS担として2010年、2011年、2012年を過ごしたから。この期間はNEWS担として過ごしていない人には絶対当時の気持ちはわからないだろうな、と思っている。それは確信している。

 

なんというか、「当時」「担当」だったか、ってことが重要で、現在の愛の大きさとか、好きの大きさとかに関係してくるとは微塵も思わないし、お金をたくさんかけて来たとかそういうのも関係ないと思うけど、気持ちは違うよね、って思うわけです。

 

「新規にはわからない」とかいうことではなくて「経験した」か「経験していないか」というのはオタクをするうえで大きい。別に後から知っても楽しいし、遠巻きに見ていても楽しいことはたくさんあるわけでそれで十分だという人はたくさんいると思うしれど、担当ということになるとやはり「リアルタイム」の重要性は高くなってくると思う。

 

だから、つまり、何が言いたいかというと、人それぞれリアルタイムで応援してきた時期は違うわけで、そうなると大切にしたい時期や括りや担当の雰囲気などは違ってくるよね、仕方ないよねってこと。

 

私が好きになった岸くんはキンプリの岸くんで、初めて好きになったJr.のグループはキンプリで。だから、どうしてもキンプリには特別な思いがある。とは言っても、NEWSを応援していた当時よりも箱推し気質ではなくなってはいるから、キンプリの岸くんだけが好き!とかじゃないし、ソロで外のお仕事している岸くんも、きしいわもWゆうたもきしひらもきてぃれんも岸じぇしも優勝も、なんでも大好物だし、もちろんPrinceも好きだし、柔軟なほうだという自覚はある。正直、岸くんが今後どんな括りになろうが岸くんが笑っているならそのグループを応援できるだろう。

 

けど、過去のグループを忘れられない人の気持ちも分かる。リアルタイムで見ていた過去が今も好きで好きでたまらない人の気持ちも分かるんだよなあ、って話です。

 

私自身、6人のNEWSを未だに引きずったり引きずらなかったりしてるタイプのファンで、4人のNEWSがめちゃめちゃ輝いているのは分かってるんだけど、それしか興味ないし、過去を知る気もないし、6人時代なんて悪だ、みたいな人がいたら「6人のNEWSもとても素敵だったんだよ!」って言いたくなる。わかってる。4人のNEWSが褒めらるってことはとても良いことで、そこまでやってこれたのはNEWSのとてつもない努力があったからで、4人のNEWSしか知らない層が増えたことは誇らしいことだ、ってこともわかってる。わかってるけど、それだけじゃスッキリしないオタクゴコロがあるんだよね。

 

私がキンプリを好きになった当時は批判的な意見がほとんどで、怖くて怖くて、「Jr.で箱推しはしない」って誓ったほどだった。その当時に比べれば、断固否定派、みたいな意見は見かける数は減ってるかなとも思うけど、そういう思いは絶対消えないし、正式にグループ結成してデビューしても言われ続けるんだと思う。

 

いや、わかるの。言いたい気持ちもわかるし、そういう人がいることもわかる。過去がいい、気持ちもわかる。自分が見てきた過去はまぎれもない事実で、それを否定されるのも無かったことにされるのもたまったものじゃないよね。わかる。事務所が昇華してくれたらいいんだろうけど、そんなことは期待もできないし。私も「もう脱退したんだから、戻ってこないんだから、受け止めるしかない」って何回も言われたけどそんな切り替えなんていつまでたってもできないし。

 

けど、私はそれに振り回されたくない。私は私が思うままにジャニオタしていたい。人それぞれ思い描く岸くんは違うだろうけど、私は私が好きな岸くんを愛でて、応援して、好きでいたい。あの頃がいい、あの時に戻って欲しい、って意見は絶対消えないだろうし、耳に入り続けるんだろうけどそれをどうこう思わず、自分のなか感覚を大事にまっすぐ岸くんを応援して行きたい。岸くんだけじゃなく、周りも。岸くんの周りを彩ってくれてる子たちも私の視点で応援して行きたいなって思う。

 

 

っていう決意表明でした!!!

 

 

祭り大阪で何かがあった場合にぶれないようにの滑り込み宣言ブログでした!!まあまた肩透かし食らう匂いもぷんぷんしてるけど!!!何かしらありますように!!!!!!!お願いします!!!!

 

 

やっぱり好きだ

 

 

小山慶一郎が好きだ。やっぱり好きだ。

 

去年の1月。NEWSへの不満が好きを上回ってしまった。岸くんへの好きがNEWSの好きを上回ってしまった。から、NEWS担を降りた。それからは私の中心は岸くんになっていった。

 

けど、9年間NEWS担をやってきて、簡単に離れられる訳もなく、元気が無くなればSmile Makerを聞き、ネバエンのアホ可愛い彼らに癒され、美恋のエモさに定期的に浸っていた。ただそれは過去の彼らであって現在の彼らで無い。現在進行形で歩んでるNEWSを応援できなくなっていたんだからNEWS担を降りていたと思う。

 

でも昨日の少プレを見て小山慶一郎への好きが溢れ出して止まらない。本当に好きだ。やっぱり彼のことが大好きだ。

 

テゴマスと歌うの怖い小山さん。手震えてた小山さん。けどこれがいい環境っていう小山さん。

 

ほんと号泣案件だった。

 

 

私が好きになったころの小山慶一郎は金髪の明治大学生だった。チャラくて、軽くて、ほんっと都合いいなこの人(笑)みたいな感じだった。社交性は高くて、年上ってこともあってやまぴとりょーちゃんとも1番フレンドリーだった。その軽さが心地よくて、見ていて楽しかった。

 

ただ、もがいてることも分かってた。人気もなくて、仕事もなくて、歌割りも少なくて、誌面でも小さかったり、端だったり。ファンにさえわかるようなこの状況にもがいてたんだと思う。けど、諦めてた。たぶん、コヤシゲの2人は。諦めてた。2人で傷を舐め合ってた。2人が同じ位置にいることに安心してた。

 

けど、それって責められることじゃ無いと思う。たぶん、NEWSでいるだけでそれなりの地位と名声は手に入れて、ファンもいて、お給料は貰えて、ツアーもやれて、そんな生活からさらに頑張ることは相当の自信と労力がなきゃ出来ない。

 

2人で自虐して笑いを取り、どうにかこうにか頑張ってたんだと思う。

 

 

そこから小山さんは週一でキャスターを始め、シゲは本を書き始める。そして、NEWSは4人になる。

 

そこで立ち位置が変わり始めた。リーダーになる経緯の話から小山さんがいじられキャラになった。もともととても器用な人だからそれを演じていく。真面目で、いい人で、優して、天然で、手越さんのキャラも相まってどんどんやられちゃう愛されリーダーの座を手に入れた。

 

もう小山慶一郎で検索したら某女優の名前やら、やらかしたエピソードとか、某有名人のバースデーパーティーの流出画像が出てきた小山慶一郎じゃなくなった(これらを見てめちゃめちゃショックを受けた当時中学生の私)。

 

これは別に新規と古株が違うとかなんとか言いたいわけでは全くないけど、たぶんここ2、3年小山さんを好きになった方の小山慶一郎像と10年小山さんを好きな人の小山慶一郎像は全然違うと思う。それはたぶん、昔のDVDやらを少し見てくれればわかると思う。シゲのことをガンガンに弄るし、小山さんが弄られるとしても目が細い弄りとか(笑)なかなかきつめのやつ。私の周りも昔は「小山さんが好き」というと「チャラいじゃん。ホストかよ」って言われていたけど、ここ数年は言われたことはないし、むしろ「真面目、賢い、けど天然のいじられキャラが好きなんだ」みたいな目で見てくるようになった。

 

何度も言うけど、「新規は本当の小山さんを知らないんだ」とか言いたいわけじゃない。小山さんが路線を変更したのは間違ってなかったと思っている。路線変更後の小山さんに惚れた人はたくさんいるわけで、NEWSというグループがここまで来れた原因の一の一つだと思っている。一番思うのは路線変更をしたおかげでキャラが分かりやすくなった。ヤンチャな特攻隊長手越と弄られる年上の優しいリーダー。ボケる増田と進行するキャスター。イケメン頭脳派シゲアキと天然シンメ。メンバーのことを大好きでメンバー愛にあふれててだから弄られても許しちゃう、そんなリーダー小山慶一郎

 

正直、どんどん変わっていくキャラが少し寂しかったこともなくはないし、どんどん変わっていくファン層が怖くなる時もあった。けど、私はこうやってファンの需要を察知してアイドルをしている小山さんのことも大好きだったし、NEWSにとって変わる必要があったことも分かっていたから大好きだった。そして何より、根はチャラッチャラ(だと私は思っている)の小山慶一郎がここ数年スキャンダルが無いことに尊敬していた。キャスターをやっているという責任やファン層が変わったことをしっかりと受け止めそれを全うしている彼がかっこよくて仕方がなかった。

 

自分自身、岸くんへの好きが大きくなったこともあるのだろうけど、「小山さんはいい人見つけられたんだろうな。小山さんを落ち着かせてくれるような相手に出会えたんだろうな。よかったなあ。」と思うようになっていた。(私の週刊誌にすっぱ抜かれるようなスキャンダルは仕事に影響するんだからほんとやめて、って思う派のオタクなのでキャスターとしての仕事に傷をつけない、NEWSというグループを傷つけない彼の私生活の改変は本当にうれしくて彼女(仮想)に感謝していた)

 

そんなふうにここ2年ぐらいは思っていたところに例の出来事がありまして。あれよあれという間に相手の方はああゆう結果となってしまい。ファンは騒然。

 

ま、ここまではよかったんです。ジャニーズのタレントにああゆうことが起こるとテンプレの出来事。

 

けど、今回はそこからが違った。叩くのが収まらなければ、論点はずれていくは、昔を掘り起こしてあらを探していくわ。

 

正直、ほんttttttttっとうに気分悪かったので全然追っていないけど、それでもこれぐらいは耳に入ってしまうような騒ぎになっていて。

 

なんかもうめちゃくちゃ悔しくて。悲しくて。

 

小山さんがすごくすごく努力して手に入れた今の立ち位置なんだよ。それを過去をさぐって上げ足を取るかのようにさらしてむやみやたらに叩いている風潮が本当に苦しかった。

 

正直私だってテゴマスにはいろんな感情を持ってるよ。歌がうまくて、二人でCD出せて、ツアーもできて、羨ましいしかないよ。NEWSでの活動が無ければ代わりに活動できるんだよ。6人時代にコヤシゲという括りはあったにせよそれは残りの二人という雰囲気もぬぐえなくて、歌もうまくなければ、ビジュアルに自信があるわけでもない小山さんとシゲ。NEWSの活動がなければ仕事のない2人が当時どれだけ悔しかったか。ファンの私でもめちゃくちゃ悔しかったんだから。

 

もちろんテゴマスのことは好きだし、応援してるし、ツアーも行ってたし、テゴマスの活動が発表されると嬉しかったけど、純粋に手放しに喜べたかと言われるとそんなことない。「おっけ、しばらくはNEWSはないね。」って受け止めるしかなかったあの頃。私はNEWS箱推し中の箱推しだったからしんどかったなあ、と今更ながら思う。当たり前にピリつくこともあった。けど、スペックが違うのは分かってるし、分かってたから余計に苦しかった。

 

テゴマスの歌のうまさっていうのは、そりゃあ努力によるものもあるんだろうけど、大方は先天性のものだろう。それを目の当たりにされる辛さやばくない?「テゴマスはツアーやってるからおれらはトークショーだね。(笑)」なんて言い合って慰めて。そんな話は来るわけはないってわかりつつ慰めあって。

 

その時代のを引っ張り出して不仲説だなんだって騒がれてもそんな単純な話じゃねえよ!ってなる。ましてや、脱退の時にテゴマスはテゴマスにするかNEWSを取るか迷ったって明言してるわけで、つまり、コヤシゲは捨てられるかギリギリだったってこと。そんな彼らが今や、レギュラー持って、キャスターやって、知名度あげて、「いいひと」って世間一般に思われるぐらいまでになって、小説家として認められて、ドラマや映画から主題歌持ってきてくれて、並ぶ時もセンターに入ることもある。これだけでも、ほんっとすごいと思わない??ここ数年のコヤシゲの快進撃はほんとすごいと思うし、それこそ今の仕事量から言ってテゴマスに引っ張ってもらってた時代とはもう違う。2人とも自信をつけたんだなあって私はすごく嬉しい。2人とも長年の経験から自虐することも慣れちゃってるし、自信はない人たちだから、テゴマスにも対等に言えるぐらいの自信がついたんだと思うとほんっと嬉しい。夜会での発言もなんかざわついてたけど、私はすごく嬉しかった。

 

 

 

そうやって頑張ってた彼をむやみやたらに叩いく人たちはもっと考えてほしい。それがどういう行為なのか。誰のためになるのか。

 

週刊誌に撮られるとか決定的な事実で世間に公表されるスキャンダルは私はめちゃくちゃ嫌いだ。撮られたことを全力で責めたい気持ちになる。けど、今回はそうじゃない。勝手に自分たちで掘り返して勝手に騒ぎを大きくしている。意味がわからない。手越は良くて小山はダメ?意味わからない。どっちもダメだよ。むしろ根本は小山さんのほうがチャラいよ??手越さんの方が真面目でしょ??そんなん見てたらすぐわかるよ。それを今まで撮られなかったんだから逆に尊敬してたよ、わたしは。ちゃんと仕事をまっとうしてた。匂わせなんて週刊誌よりも何倍も余波は少ないよ。なのになんで手越さんより叩かれなきゃいかないの?まっすーとの不仲説??どこがだよ。っていうか小山さんはもともと超クール人間だよ。社交的だけどそれはうわべで中にはガッチガチの鍵のかかった扉あるひとだよ。誰とでも仲良いし誰とも仲良くないんだよ。本当にメンバーのこと思ってるなら普通は怒るでしょ?そんなのはしない人なの。まっすーもそっち側だから、お互いがいい距離を持った関係なんだよ。コヤシゲの関係なんてもうここ数年の関係性を信じてた人はとりあえず6人時代のDVDを見てください。ラブラブのカケラもないから。

 

 

愚痴しか出てこない。

 

 

わたしは今回の件では小山さんにはなんの感情も湧かなかった。別にショックでも無ければ、おめでとうって訳でもなくて。

 

けど、叩かれまくってる現状はとても気にくわない。というか、ほんと意味がわからない。けど、担降りしたからな…でもわたしの知ってる小山さんは…けど…ってモヤモヤしてたところに、少プレをみて、全部吹っ飛んだ。

 

 

 

そこに映っていたのはわたしの好きな小山慶一郎だった。

 

優しくて、周りを見れて、社交的で、気を使えて、みんなから好かれて、けど、ほんとは基本的に温度低くて、芯が強くて、頑固で、自信なくて、誰よりも男っぽい。そんな小山慶一郎が大好きです。大大大大好きです。

 

ほんっとこの人のことは一生好きなんだろうな。

 

わたしみたいな外れ値にはNEWS界隈はやっぱりしんどいし、NEWS担には戻りたくはないけど、けど、小山慶一郎のことは一生応援してる。一生。

2016年4月19日のレコメン!Wゆうたゲスト回文字起こし

 

元気になりたいとき聞きたい歌や、見たい写真や動画がジャニオタなら各々あると思う。私にもたくさんある。最近*1、その中に一つ追加された。それが2016年4月19日のレコメン!である。ゲストが我担当岸優太君とメンバーの神宮寺勇太君。

 

このラジオには岸優太が詰まりすぎている。あほで可愛くてかっこよくて天才で奇才で愛おしくて、!!すきだーーーー!ってなるし、それ以上に元気になれる。力をもらえる。

 

とりあえず最高すぎるので聞いてみてほしい。全国民に聞いてほしい。なので、人生初文字起こしをしてみる。紹介とかも全部入っているので「誰だよ、岸優太*2」って人もとりあえず見てほしい。絶対嫌な気持ちにはならない!保証します!お願いします!!

 

 

 のり:レコメン!ジャニーズjrスター名鑑最新号!!文化放送からお送りしています、オテンキ、ノリのレコメン!さ、スペシャルウィークの今週はですねえ、連日、今、押さえておいて間違いのない未来のスタージャニーズjr.のメンバーが登場していただき、そしてレコメン!ジャニーズjr.スター名鑑最新号と題しましてお送りしていきたいと思います。そして、今日お越しいただいたのは、この二人です!!じゃあ、自己紹介、おねがいしまあす!!

岸:どもっ!!

神:ハハハハッ!!!

岸:はあい(笑)

のり:はあい

岸:Princeの岸優太と申しまぁす!

のり:いえーい!岸くん、よろしくおねがいしまぁす(ぱちぱち)

岸:おねしゃーす

神:はいっPrinceの神宮寺勇太でーす!よろしくおねがいしまぁす

のり:もう、神宮寺君は二日連続*3(神:はい)ということでね(神:ありがとうごいます)やっぱ、一日会わないだけでも変わるね

神:いや、ほんとですか

のり:いやもう1日経ったらまた垢抜けちゃて!

神岸:まじっすか

のり:ええ

神:1日でですか(笑)

のり:レコメン!効果ですよ

岸:いいなあ~

神:すごい美容効果得られますね、レコメン

のり:あるんですよ

岸:えっへへ、ほんとっすか

のり:そして岸くん!!(岸:はい)お久しぶりでございます。ねえ

岸:お久しぶりです!!1度、そうっすね、のりさんとは、

のり:すごいでしょ、岸くんと僕遊んだことあるんですよ。

神:えーーー

岸:そうなんすよねえ

のり:これ風磨君ていうねえ、Sexy Zoneの風磨君紹介で(神:へーー)一夜を共にしたんですよ

岸:そうなんすよ。もうすげえいい友達いるから紹介してやるよって言ったら

のり:あ、俺のこと?

岸:のりさんでした

のり:ははははh!あのやろ!!

岸:うははは

のり:21??風磨くん

岸:21です

のり:21が37をいい奴いるから(岸:うはははh!!!)

3人:あはははは

のり:ひょこひょこついて行っちゃうから、俺もね

岸:あははは!!

のり:岸くんのことをねえ、「すげえ面白いやついるのよ~」つって、(岸:あ、まじっすか)見た瞬間にこの子だって思ったからね

岸:えへh

神:もう一発で(笑)

のり:ずっと笑ってた(笑)へらへらへらへら(笑)

神:爆笑

岸:そんなんじゃないっすよお

のり:そんなでしたよおお

岸:へへへ、まじっすかあ

のり:楽しかったですよねえ

岸:はい!

のり:で、また今日もね、こんな感じで非常に話しやすいですよ、岸くん

岸:いや、はい、是非

のり:で、あさ、朝起きたら岸くんがね風磨君にすっごいねえ仕事だったんですよね?(岸:そうっすね)目的地への生き方を正しく何度も聞いててね(神:ははは!)風磨君が「だから違うって!」(神:ははは!)

岸:俺これ本っ当に1度じゃ解釈できない人間なんで(のり:あははははh!!)けど、風磨君は何度も的確に教えてくれるんで、そこはもう、いい先輩っすね

のり:なんかすごい愛をみましたねえ。さあ、今日はこの二人でお送りしていきたいと思うんですけれどもねえ、(岸神:おねがいしまーす)きょうはですねえ、連日やることは一緒なんですけれども、まだね、あの、二人のことを知らないっていう方のために、もう紹介しておきますと、二人はですね、ジャニーズjr.の中ではもう同じユニットPrinceとしてね、活動していらっしゃるということで、神宮寺君は、もう昨日はかなりね、掘り下げさせてもらったんですが、千葉県出身、そしてO型、意外な(神:共通点ですね)ねえ。

 神:もう、でかいっすよねえ!

のり:でかい

神:でかいんすよ

のり:千葉県出身でO型ってのは、これでかい。

神:悪い人いないっすよね

のり:いない!!聞いたことない!!

岸:いや、めちゃくちゃいますよ!!

のり:悪い人が?(笑)

のり神:わはははははは

岸:いや!!!!悪い人じゃないっす!!!悪い人じゃなくてえ!!!悪い人じゃなくてえ!!!千葉県でぇ、O型だったら、めっちゃいますよ!!

のり:いやもう、全員兄弟だよねえ

神:全員兄弟っす

岸:ええええ、えっへへへえ

のり:もうハイタッチするもん

のり神:いえーーーい

岸:そんな簡単になれます?(笑)

のり:かたやですよ。岸くんは、にっくき埼玉県出身

神:あはは

岸:いや!馬鹿にしないで下さいよ!!なんでそんな笑うんですか!

のり:千葉と埼玉は揉めるんですよ

岸:ありますね

のり:どっちが都会だみたいな感じで、ね

岸:ありますね

のり:それで、えー、なんとドラマ「仮面ティーチャー」とか「お兄ちゃん、ガチャ」とかそして映画化もされた中島健人君の「黒崎くんの言いなりになんてならない」っていうことでね、実は俳優としても活躍中っていう

岸:いやあ、もう、出させていただきまして

のり:ねえ。いつもなんかへらへらしてると思ったら、しっかり仕事してるっていうね

岸:いやっ全然っすよ!全然できてない・・・いや、へらへらも・・・

のり:なんなん!(笑)

神:なあんなん!(笑)

のり:どっちを受け入れたのかわかんないよ!(笑)

岸:けど、ほんと、やっぱ、こういうお仕事もたくさんさせて頂いて楽しい、ですね

のり:ありがとうございます。ね、で、あの、堂本光一さんからもね、溺愛するジャニーズjr.とよばれているという

神:うわあ、すげえ

岸:いや、全然っすよ(のり:愛されてる)いや、光一君がもう、やっぱ後輩をちゃんとお世話してくれる先輩で

のり:あ、なるほどね、風磨君と違うと。

岸:いや!風磨君も!!(神:あれれ?(笑))同じ感じ(のり:同じ。愛だ)愛のある人間ってこういう感じだなあって

のり:なるほどぉ。わかりました(笑)うまくごましますねえ!!(笑)

3人:あはははは!!

岸:いや、ほんとお世話になってるんで!お二方から!もう!

のり:わかりました(笑)今週はね、1週間ゲストにお迎えした、ジャニーズjr.のメンバーにもうジャニーズjr.スター名鑑最新号と題しまして、リスナーの方からメールを頂きまして、その中で質問が特に多かった質問の中から、定番の質問だけど答えが変わっていくような質問をね、聞いていきたいと思います。ほら、埼玉県出身とか千葉県出身とかは変わらないけども、好きな食べ物とか、最近ハマっている遊びとか、そういったものは日々変わっていくじゃない。そういったものの今まさにほやほやなものを、今日は教えていただこうと。いいですかあ?(岸神:はい)ま、あのー、神宮寺君はね、昨日も教えてもらったけど 。(神:そうですね、はい)岸君はもう、大丈夫ですか?

岸:なんでも僕、答えますよ。

のり:あ、ほんと?

岸:はい

のり:もうどっかで1回、何度もこねくり回してるやつじゃなく

(岸:いやもう、)レコメン用のやつよ?

岸:レコメン用のやつ、持ってきましたよ。

神:おお

のり:風磨君にいっとくからね(岸:いや、もう、是非)どっかで聞いたことあるやつ言ってましたよ。なんて、風磨君になんで敬語かわかんないけど(岸神:あはっは)聞いてくださいよ、つって。

岸:だいじょうぶっす、だいじょうぶっす

のり:いいですかあ?楽しみにしております、

 

CM

 

のり:さ、今夜のゲストはですねえ、ジャニーズjr.の岸優太くんと、神宮寺勇太君と一緒にお送りします!よろしくおねがいしまーす

岸神:おねがいしまーす

のり:さあ、どんどんアンケートの方ぶつけていきたいと思いますんで

岸神:はい!

のり:準備はよろしいですかあ?

岸:大丈夫です!

のり:おし!やるぞお!

岸神:おおーーーー!

のり:息会ってますねえ、いきますよお!

岸:そっすねえ

のり:じゃ、まず定番の質問、1個目は、こちら!!「好きな女の子のタイプは?」

岸:なるほどお

神:気になる!

のり:気になるよねえ

神:僕も気になります

のり:神宮寺君は昨日が、えー、「透明感がある子

神:これはもう、変わらないですね

のり:変わらない?

神:透明感がある子

のり:透明感がある子は変わらない?

神:変わらないっすねえ

のり:ただね、昨日もね、透明感がある子の話してくれたけど、よく意味が分かんなかったんだよねえ

岸:まず、透明ってどういうことっすか?

神:いやいやいやいや、なんかねえ

岸:パンチしたら透けるみたいなことっすか?

神のり:わははははあ!!!

のり:アニメっぽくていいね(笑)消えた透明になれる!って(笑)

岸神:あははは

神:そういうことではないんすけどお、ま、笑顔だったりが美しい人がいいっすね

岸:あー、なるほどお

のり:ま、いい感じの逃げですよ

岸:そっすねえ(笑)ちょっと逃げてますね(笑)

のり:岸君は違います、攻めますから

岸:いや、おれ、攻めますよ

のり:おお

神:なんだ?

のり:じゃあ、好きなタイプの女の子どういう子?

岸:まあ、僕はなんすかねえ、家計簿がまずしっかりしてえ

のり:ん?

岸:家計簿

のり:家計簿?

岸:かけいぼ・・ちゃんと自分が使ったお金とかもきっちり計算してくれて

のり:お小遣い帳的なものをしっかりつけていて 

岸:しっかりつけていてえ、あと、料理もできて

のり:料理!

岸:あとなんすかね、家の掃除もきっちりしてえ、(のり:うん)あと、なんだろ、週3くらいは必ず布団を外に干してくれる

のり:お母さんみたいな子だね

3人:あははははh

神:そうだねえ

岸:そっすねえ(笑)そういう感じがいいっすねえ!

のり:しっかりしてる子がいいんだ、ね

岸:そっすねえ。

り:そしたらもう、妹タイプっていうよりお姉さんタイプか

岸:あ~~そっすねえ。やっぱり、色々なんだろ、知ってるっていうか、気遣いとかもできてきますし、

のり:たしかに、いろいろ知ってるって意味では、岸くんなんか知らなそうだもんね

岸:いやいやいやいや!!んーまそっすね、しらないっすねえ

のり:あははhっは

岸:けどお、これはいいっすねえ、はい

のり:料理は何作ってもらいたいの?

岸:んーっとお、チンジャオロース。

のり:(笑)

神:ちょっとちょっとお、肉じゃがとかじゃなくて?そこは

岸:チンジャオロースいきなり今浮かんできてえ

のり:あ、ほんと?チンジャオロースの素は使っていいでしょ?

岸:いやっだめっす

のり:だめなのお?!結構本格的なやつじゃん!!

岸:そこはもうきっちりできてほしいっす!素使わず、1から出来る女性は結構惚れますね

のり:わかりました(笑)明日から、チンジャオロース教室がはやると思います。

3人:あははっは!

のり:チンジャオロース教室があるかどうか知らないけど、はやると思います(笑)

岸:ぜひもう

のり:面白い(笑)髪型とか、性格とかは関係ないんだね

岸:関係ないっすね

のり:チンジャオロースが

岸:やっぱ、結果中身っすね

のり:中身?中身の話は特にしてませんけど

岸:あっ!!中身ではないっすね、確かに

のり:たしかにねえ

岸:まあ、中身的には、笑顔がたくさんの人っすかね

3人:(笑)

のり:明るい感じの?(岸:明るい感じの)ニコニコしてる感じ?岸くんの女版みたいな感じだね

岸:あ、そっすね

のり:岸くんもいつも笑顔でね、ずっと笑ってるでしょ

岸神:そうですねえ、

神:ずーっと笑ってますねえ

のり:岸くん怒らなそうだもんねえ、怒るの?

神:あ~んま、怒んない

岸:俺、たまに怒りますよ!

のり:何で怒るの??

岸:例えば~、、、やっぱ、悪いことした子には、きっちり、

のり:メッ!って

岸:メッ!って言いますねえ

神のり:(笑)(のり:怒ってないよ)(笑)

神:聞いたことないわ(笑)

のり:あはははh

岸:(笑)メッとは言わないっすねえ(笑) 

のり:(笑)岸くん怒れないでしょ!!岸くん怒る人いないでしょ!!

神:あんまいないっすねえ(笑)

のり:いないよねえ。え、どっちが年が上?

岸:ぼくっす

神:岸くん

のり:うっわ、やっかいだね

神:ははh

岸:いや、なんすかあ

のり:後輩だったら可愛がれるけど、こういう先輩厄介だねえ

岸:ははは

神:ほんっとにい*4

のり:やっかいだ、あー面白い。じゃあ、続いていきましょうか。二つ目の質問はこちら!(岸:はい)「尊敬している先輩はだれ?」

岸:なるほどお

のり:神宮寺君が木村拓哉さん、

岸:ああ

のり:昨日ね、言われましたけど。(神:ああ、そうっすね)これ、さすがに、一日で変わんない・・・まさか??

神:ちょっと・・’(のり岸:ええ!)ちょっとまあ、変わったというか、まあ、こう、追加なっちゃうんすけどお、

のり:もう一人いらっしゃる

神:はい、あのう、のりさん

岸:のりさん、人生の先輩かあ

神:人生の先輩で、いやあなんか、ぼくもお

のり:meのことですよね?

神:そうです、そうです

のり:ありがとうございます

神:ぼくもお、こう、コンサートとかでえ、3人でやらさせていただくときに、司会とか進行を僕がいつもやってるんですよ。その、もう、的確さが今、のりさん、(のり:勘弁してくださいよお)感激しちゃいましたよお

岸:確かにね。それは思いました、ぼくも

のり:いやいやいや、待ってください。その俺のすごさにすぐ気が付くってのはやっぱり、才能あるよね

3人:あっはははは

神:千葉県出身どうし!!(笑)こりゃまいったああ

のり:千葉県どうしね。(神:こりゃまいりましたねえ)お互いほめてwin-winになりたいねえ(笑)

神:win-winの関係でえ(笑)

のり:いやあ、ありがとうございます。じゃあ、尊敬してる人は木村拓哉さんとオテンキのり

岸:あはあ

神:はい

のり:これ最新号だね

岸:すごいっすねえ

神:最新号ですね、これ

のり:ただ、わかんない。明日また変わってるかもしんない

3人:あははh

のり:このコーナーの怖いところはこういうところですからねえ。さあ、そして、岸くんは??

岸:いや、そおっすね、毎回、けど*5、こういうのあるんすけどお、けどお、やっぱ、こゆの、結構困るんすけどお、けど、いっぱいいるんすよ、ほんとは、(のり:まあ、もちろんですよ)けど、ほんとお、尊敬してるのは、やっぱ、堂本光一くん(のり:ああ、やっぱりね)が、

のり:お世話になってるし

岸:舞台でお世話になって、色々教えて頂き、やっぱほんと人生面でもたくさんいろんなことを教えていただいたりもして、人間として成長できたってのはあるんすけど

のり:やっぱ目の前でさ、(岸:はい)仕事場でね、実際もう見てると(岸:はい)違うもんね、それはまね

岸:そうですね、だからほんと、舞台一緒になったとき、めちゃくちゃ吸収しましたね、とりあえず。いろんなものを

のり:一番何をおしえてもらった?

岸:いっちばっんやっぱ、舞台に対する姿勢もそうですけど、やっぱり、なんすかね、そのう、きつくなった時の一歩超える自分の強さ

のり:はああ

岸:はい

のり:毎日、ハードなことやるじゃない。

岸:そうですねえ

のり:みんなつらいと思う中で、やっぱり違うんだ

岸:そうですね。ダメだっていうあとからのその一歩が、もう教えていただきました

神:すごい

のり:すばらしい

岸:はい

のり:しかもさあ、それをさあ、岸くんにわかるようにい

岸:あはははははは

のり:教える凄さ

神:すごいわあ

岸:のりさん(笑)俺のこと軽くディスってないっすかあ、それえ(笑)

のり:ディスってないよお(笑)

岸:だいじょうぶっすかあ(笑)*6

3人:あはははは

岸:ディスってないっすかあ(笑)

のり:気が付くんだね、そういうとこ(笑)

3人:あははは

岸:気が付きますよ!(笑)さすがに(笑)確かにわかりやすかったっすけどお(笑)

のり:ねえ(笑)いやいや、楽しいわあ。

岸:へへへh

のり:ありがとうございます。え、続いて、3つ目の質問いきましょう!こちら!「マイブームは何?」

岸:そうですねえ

のり:神宮寺君は

神:はい。おれ、はい、スマホ

のり:ケース集め

神:はい、変わんないっすねえ。すみません、

のり:その前は何だったの?

神:その前はあ、僕結構、健康にこだわってましたねえ、(のり:へえ)健康食買ってましたねえ(のり:女子力高い)買ってました、ぼくう

のり:サラダを食べてから

神:サラダ食べてからとかあ、スムージー飲んだりとかしてたんすけどお(のり:アサイーとか??)(岸:やってましたねえ)牛乳持ち歩いたりて

のり:半身浴とかしてた?

神:半身浴してました!

のり:女子じゃねえか!

神:やってましたねえ

のり:毎日リンス?

神:リンスはもう毎日

のり:女子だ

神:女子でしたねえ

のり:俺なんかもう大事な仕事の時しかリンスしないからね

神岸:ははは

岸:するんすね、けど

のり:!?ずるい??(ずるいに聞こえたっぽい)

岸:あはははh、ずるいじゃないっすよお

のり:ずるいってなによお(笑)ああはっは(笑)そんな、岸くんは?

岸:ぼくはそうっすね、マイブームですとお、あのお、あれなんすよ、くしゃみとか出るじゃないっすか、(のり:はい)それを、スロー動画で納める

のり:ああ、ちょっといい!

岸:あのう、ほんっとのそういう瞬間的な画って、どうなってるかっていうのを今、最近携帯で機能があるじゃないっすか、スロー動画で撮ってえ、それを確かめるっていうのがはまってますね

のり:面白いわ、それ、確かにさあ、すっごい顔してるもんね

岸:そうなんすよ。でみんな、世の女性くしゃみしてよく笑われたりするんすよやっぱ、あの人くしゃみしてる、花粉症で、で、自分だってくしゃみするじゃないっすか、絶対、で、顔取ってみるとお、めっちゃ不細工っすよ

のり:ほんとにねえ、確かにさ鏡で見てても動いちゃうからあ、どんな顔してるかってわかんないから、それを動画で撮ってみなきゃわかんないね

岸:しかもめちゃくちゃなんか飛んでます、口から

のり神:あはは

神:いや、ちゃう、しかも僕がそれを撮るんすよお

のり:あははは

神:真正面で撮るとお!!つばが飛ぶんすよ!!岸くんの!!*7

岸:やってって言って、携帯持たせて

神:もおおお、ほんっとにい

岸:鼻こよりでこうやってやって、出るよっていう時に、回した?回った?とか言って(笑)でやってます

神:顔とかにかかっちゃうんすよお、いつも

のり:あ、メンバーってかみんなで取り合いしてるの?

岸:そうっすね

のり:誰が一番面白い感じ?

神:岸くん(笑)

のり:ねらってそうだもんね。ちょっと変な顔の感じの入れてくるでしょ

岸:いや、だってもう、そうはもう彼らが笑ってくれるんで

のり:あはは

岸:やらなきゃっていう

のり:お笑い芸人の精神だね

岸:はい

のり:わかりました。実にいいマイブームでした、ありがとうございます。続いていきましょう、4つ目の質問こちら「理想のデートプランは」デートプラン、これがねえ、あのう、神宮寺君はずるかったのよ

岸:なんすか

のり:自分のコンサートにその子を呼んでなんかソロの曲を歌ってるときに、実はお前のために歌ってたよ、みたいなことを言うってゆう

岸:うわああ

のり:悪いやつですよ

岸:くっさいすねえ

神:あははは

岸:めちゃめちゃくさいっすねえ

のり:おれそれでねえ、告白してもらったんだけど、振ってやったから(笑)

岸:振ったんすかあ!

神:存分に振られましたねえ

岸:くさいなああ

神:じゃあ、見せてくださいよお

のり:岸先生は、、

岸:やっぱ、僕、現実的な夢ですとお、一緒に温泉とか入りたいっすね

のり:おー、確かにね、あのう、温泉は貸切風呂みたいなのあるしね

岸:はい

のり:そういうとこに行ってえ、(岸:はい)へえ~温泉好きなの?

岸:好きっすねえ。結構温泉もいきますね

のり:ふーん!そうなんだあ。意外だね。じゃあ、そこまではお互い自由で?それとも集合していくの?車で行くとか

岸:あ!車でえ、なんか、遊んだあととかご飯行ったあととか、乗せてって、『ちょっといいもの用意してあるから』的なので、まさかの混浴。サプライズ混浴

のり:しかも自分で掘った温泉を

岸:あははは!!自分で掘ったやつっすか!

のり:え、違うの?

岸:違いますよ、そりゃあ!!

のり:違うんだ!

岸:温泉市場がどっかにあってえ

のり:温泉市場!?(笑)温泉市場があるの??

岸:ああ、市場じゃない。温泉の、なんか風呂の場所があって、そこでえ、入る(笑)

のり:入るのね(笑)

岸:はあい(笑)

神:(笑)笑いながら言わないでもらっていいっすか(笑)*8

のり:なにを想像したの??いまあ!!

岸:いやいや!一緒にのぼせて楽しいですよねえ

神:あっはっはっは

のり:暑いねなんてね、手でね、パタパタなんてね

岸:あっついねーなんて言って(笑)

のり:じゃあ、やっぱり、夜景っていうかその、星もきれいなの?

岸:あーそれいいっすね!星あって、オーシャンビュー的な

のり:オーシャンビューで!いいじゃない、ロマンチックじゃない、わりと

岸:いや、俺結構、そゆうのうまいんすよね、わりと、

のり:へええ

岸:妄想が

のり神:妄想がうまい(笑)

3人:あははは

のり:妄想に、うまいも、へたも、ないですから!!

3人:あはははは

のり:ちなみになんか、告白とかっていうのはやっぱ自分から

岸:やっぱそこは男として。そっすね、自分から

のり:言ってみたい

岸:はい

のり:場所はどういうところがいいの?

岸:場所は、やっぱ、夜景っすね

のり:夜景

岸:ナイトビュー*9

のり:ナイトビュー、、、ナイトビュー、、、わかりました。ナイトビューのところで、デート中にするもんですか、やっぱり

岸:やっぱ、デート中っすね、いや、デート締めくくりっすね

のり:でナイトビューのところで。わかりました。じゃあ、私がのり子っていう役でね、やってみましょうかね

 

のり子:岸くん、岸くん(笑)うける

岸:(笑)

のり子:今日一日中いたけどうける(笑)

岸:(笑)

のり子:岸くんは?

岸:(笑)お前の方がうけるよ(笑)

のり子:なにそれ、ちょーあたまにくんだけどお

岸:(ひたすら爆笑)

のり子:お前の方がうけるってどうゆうことお

岸:(笑)でも、そんな笑ってるお前も好きだぞお(笑)

のり子:(笑)なにがあ(笑)岸くん、もう次いつ会えるかわかんないね

岸:明日でも会えるでしょお(笑)

のり子:だって岸くん、忙しいし、私も超忙しいし、だってさあもう、家でゴロゴロしたりさあ、忙しいの

岸:まあ、どんなに忙しくても、俺が駆けつkkijijrs(噛む)。駆けつけるよ!

のり子:(笑)ん、

 

 2人:あはははは

神:なんでえ!!??なんでえ???

のり:お互い笑っちゃって

岸:だって!ダメでしょこれえ!

神:ちょっとお

岸:のりさんがわらう、のり子が笑うからじゃないっすか

のり:だって岸くんといると笑っちゃう

神:そっすね、リアル感

のり:だって明るい子が好きでしょ、岸くん

岸:明るい子が好きっす

のり:あ、でも、岸くんの笑いながら、駆けつけてやるよーみたいなのもやっぱいいね

岸:そっすね。逆になんかナチュラルで今の方がいいかもいんないっすね

神:なるほどね

岸:何も気い使ってない 感じが

のり:あー、いいと思いました。ありがとうごさいます

岸:ありがとうございます

のり:みんななんか各々の告白の仕方があるんだね

神:個性がね

岸:ありますね、やっぱり

のり:ありがとうございます。さあ、じゃあ5つ目の質問!「今現在の夢は何?」

岸神:(うなる)

のり:ねえ。これはもう、神宮寺君は「CDデビュー」

神:そうですねえ。おっきい夢なんですけどねえ

のり:それが目標であって、そこからまた広がっていくって話をね

神:そうですね

のり:きのうしてもらいましたけど

神:はい

のり:そんな岸くんの夢はなんですか

岸:そうっすねえ、やっぱ、それも目標っすけど、やっぱ、国民的に何か影響を与えられる人間になりたいっすね

のり:おお~例えば?

岸:例えば、、、なんだろう、なんだろうなあ、まあけど、そのう、なんか、僕らを見ていただいて、何々を始めようとか、何かのきっかけ、とか

のり:夢を与えられるひとだね

岸:はい、そっっすね。夢を与えられる人間になりたいっすね

のり:岸くんが頑張ってるから私も頑張ろうとかそういう風に(岸:そっすね)なれる存在ですか。いいですねえ

岸:はい

のり:岸くんだって役者もね、やってるし

岸:いや、まだまだっす、けど、ほんとだからそういうドラマとかも出て、何かみんなに感動を与えられたり、楽しさを与えられたり、したいっすね

のり:そうだねえ。またこの、岸くんの人柄もね、すごいじゃないっすか

神:(笑)すごいですねえ

岸:いやああ、いやいやいやいやいやいや、

のり:なんかねえ、暗いことがあっても岸くん見てると笑っちゃえそう

神:ははは

のり:そんな感じのものありますからね

岸:あ、ありがとうございます

のり:ぜひとも頑張ってね、夢をね、叶えていただきたいと思いますね。実はですね、今日メールがまた来てますんで、紹介しますよ。東京都グーちゃんからいただきました

岸:ぐーちゃんさん

のり:岸くんが神宮寺君を呼ぶときいつも呼び方が違う気がするんですけど

神:(笑)

のり:何パターンあるんでしょうか

岸:いやあ

神:ちょっとちょっと、きしくーん

のり:神宮寺くんはそれに反応できてますか?気になるので教えてくださいっていう。何パターンまずあるの?

岸:彼は結構5個くらいありますね

のり:じゃあ一個目は?

岸:まあ、まず、神宮寺っていうのはまじめなときに呼ぶ呼び方で

のり:まじめなバージョン

岸:で、普段のバージョンですとお、あの、ぐうじさん

のり:ぐうじさん?(笑)

岸:ラフな感じで

神:はいはい。呼ばれてますね

のり:ちょっとものを頼むときとかそういうとき?

岸:あ、そっすね。そういう普段のパターンで。で、あとなんか、ちょっとテンション高い時とかは、ぐんじとかあ。

神:(笑)

のり:ぐんじ。テンション高い時ってどゆうこと?

岸:なんか一緒に例えば遊園地とか言ってるときとかに「ぐんじ!ぐんじ!」みたいな

のり:ぐんじ!落ちるぞ落ちるぞ!みたいな

岸:ぐんじ行くぞお!みたいな

のり:そういう時ね。

岸:あとは、たまになんかおごってもらったりするときあるんすけど

のり:え、おごってもらうの??

岸:はい!*10

のり:はいって(笑)そうなの??

神:年下ですよお!

のり:なんでよお!?そういうもんなんだ!?

岸:はい!*11

神:小銭ないからジュース買ってみたいな

のり:うまそうだねえ、、

神:断れないんすよお*12

のり神:そういうときは?

岸:ありがと、じんちゃん。的な

のり:アリガトじんちゃん?

岸:(笑)アリガトじんちゃん、というか、じんちゃんっすね

のり:じんちゃんね。ものをおごってもらう時だけ、じんちゃんね

神:やらしー

岸:で、あとお、最後はあ、もう、なんだろうなあ

神:なんか僕韓国人みたいな名前でよばれてる、、、

岸:あ!あ、あ、!ありました。ラストあれっすよ、ジングンソク

のり:ジングンソク(笑)向こうの俳優さんとか、歌手とかで

神:いますよお

のり:いそうな感じがするねえ。どれが一番お気に入りなの?

岸:確かに聞きたかった、それ

神:結構、ぐんじが(笑)結構好きですかね(笑)結構僕好きですね(笑)

のり:ぐんじって呼ばれてるときは結構自分もうれしいんだ

神:いや、いいですね、乗ってるね、岸くん乗ってるな、みたいな

のり:え、岸くんのことは岸くんだよね

神:そうなんすよね。別に敬語とかは使ってないんすけどお、岸くんっていうニックネームなんすよ、これが、こわいことに

岸:僕無いんすよニックネーム。昔から

神:みんな岸くんよぶんすよ

岸:はい、ないんすよねえ

のり:確かに岸くんも、、ぎし、、いやあ、でも違うなあ。岸くんだねえ

岸:ほんとないんすよ、昔から

のり:岸くんて呼ぶもんねえ

岸:そうっすね、おれほんと、ニックネームないのが昔コンプレックスで、自分でちょっと考えて友達に広めたんすけど誰も読んでくれなくて

神のり:なんて広めたの?

岸:きっしーとか呼んで?みたいな

のり神:あ、きっしー??いやあ、でも岸くんだな

岸:まあ、でもそれだったら、岸くんでも全然

のり:やってやろうぜえ!

岸:オーライっす!!

のり:(笑)オーライ!

岸:オーライ!*13

のり:はい、おっけーです!続いて、えー、こちらラジオネームひらみかからいただきました。(岸神:お!)すでに学生時代を終えられてる二ですが、お仕事関係などで学生時代などにやり残したことがありますか?もしお二人が学生にもどれるならどんなことをしたいですか?やりのこしたこと、やってみたかったこととかありますか?

岸:なんすかねえ、、やっぱりい、なんかある?

のり神:(笑)

のり:ちょっと待って(笑)話しそうな雰囲気からのパスはびっくりしちゃう

神:学校かあ、まあ、でもなんかこう、普通の恋愛とかはしてみたかったかもしんないすねえ

のり:その彼女が作ってくれたお弁当とかをね、昼休みにちょっと食べたりだとか、

神:ベタなやつ、ベッタベタなやつやってみたかったすかね

のり:自転車を押しながら

神岸:いいっすねえ!!

のり:岸くんは?

岸:僕はそうっすね、部活をめちゃくちゃ没頭したかったってのはありますね

のり:何部?

岸:野球っすね

のり:やっぱ野球だ

神:ぽいわあ

のり:野球部やりたかった

岸:そうっすね、どろどろで帰って

のり:で、そのマネージャーあたりが

岸:あ、いいすねえ

のり:「岸くん岸くん」

岸:なんで僕の時そんなごつい女*14なんす

3人:(笑)

神:キャラクター濃いな

岸:けどまあ、それでも全然嬉しいっす*15

のり:「今日頑張ったじゃん」

岸:あははは。

神:いますよね、そういう人

岸:いますけどね、顔がめっちゃ想像つきますよ、そういう人

のり:俺でしょ?俺が三つ編みみたいな

岸:金髪で三つ編み、みたいな

のり:なんで金髪なの(笑)そこがわかんない(笑)

岸:(笑)

のり:なるほどねえ、部活と恋愛を

岸:そっすねえ

のり:ありがとうございます。じゃあ、もう一枚行きましょうか。北海道ラジオネームもっぴ17歳、岸くん神宮寺君こんばんわ!(岸神:こんばんわ!)私は高校3年生で今年受験生です。私は大学生活目指して頑張っているんですが、どうしてもやる気が起きなくて机に向かえない時があります。そこで、やらなきゃいけないことなのに究極にやる気が起きない時、やる気を出す方法や気分転換など何かやってることはありますか。っていう、やっぱりなにか、こうダンスの練習だったりとか、自分だけでもね、自主練しなきゃいけない時に、あ、やる気が今日ちょっとないなあなんて時にはどうするんすか?

神:どうするんだろうねえ、

岸:ぼくは、あえていったん寝ます

のり:おお、すごいねえ!

岸:いったん寝て、やべえ、おれほんっとにダメだな、っていうので追い込んで、わざとさらせるようにする、、わざと自分で甘い自分を作ってそこでダメだなっていうようにします

のり:そうすると、これ以上は無理だって時にガって集中できる

岸:集中しますね

神:あー

のり:ちょっとわかります、僕もそういう時があるんですよ、ネタが全然覚えられてないよお、って言いながら、あーでもゲームやっちゃおうなんつって、

岸:あははは

のり:もおおお、だめだああっつって、があーーーって

岸:そうっす!そうっす!そういう感じっす!勝手に自分を追い込むんすよね

のり:わかるわかるえー、神宮寺君は?

神:僕だったらこう、時間を決めちゃいますね、例えばこう、まあ、だいたい、成人の人の集中力って15分とか2,30分が限界なんすよ。

のり:そうなの?!

神:本気で集中できる時間ていうのは、そのぐらいしかないので、そのぐらいを目安に頑張って、10分休憩してっていうサイクルをやってけば絶対身になると思いますね

のり:素敵な大人だよすごいよ、それが出来るんだもん、俺そういうお兄ちゃんほしいわあ

神:18歳ですよ、ぼくう

のり:すげえ立派だよお

神:いやいや全然

のり:全然ぐうの音も出ないよ。誰から教わるの?

神:僕、教習所の先生から教わりました

岸:まじでえ!*16

のり:意外なところだねえ!教習所の先生そんなこと教えてくれるんだ!

神:教えてくれました(笑)身になりました(笑)

のり:おれ、その教習所かよお

岸神:あははh

のり:もう一回免許とろ

3人:あははは

のり:さあ、というわけでございましてね、お時間あっという間でしたね、どうでしたか?あの、神宮寺君は二日連続でしたけどもね、やってみていかがでしたか?

神:や、めちゃくちゃ濃かったですねえ、とても楽しかったです

のり:楽しかったですか?これもうさすがに二日連続濃かったからもう嫌なんじゃない?

神:いやいや、ちょっと好きになりましたね

のり:ちょっとだけ?

神:いや、もっと会いたくなっちゃいました

のり:WOW!

神:(笑)

岸:マジで、まじでそうっす

神:ほんっとに、

のり:ま、しょうがない、人生のね、好きな先輩に入っちゃったわけですよ

神:入っちゃいました。ランクインしました

のり:俺今度、何かのインタビューとかで、俺の名前でなかった時に、あ、出た出たビジネス尊敬ですね?って思うからね

岸:あっはっは

神:やばいやばい、いやいやそんなことない

のり:チェックするからね、だからまた遊びに来てください

神:お願いします

のり:岸くんはどうでした?

岸:いやもうほんと、なんすかねそのう、あっという間でした。なんか普通に、ラジオしてるって気分じゃなくて、のりさんと対談してる気分で

のり:対談(笑)あはは

岸:普通にお茶してんのかなあ、ってくらいあっという間の時間で

のり:なんか自然体な感じで、楽しかったですね

岸:そうっすね、だからほんと楽しませていただいて。はい

のり:風磨君がいてもいなくてももう変わらない感じ

岸:えへへへ、楽しかったっす

のり:さすが岸くんでした、本当にありがとうございました。そんなお二人からね、素敵なお知らせがあるということで教えてもらってもよろしいですか?

岸神:はあい

神:ジャニーズジュニアのコンサート、ジャニーズ銀座がシアタークリエで4月29日から5月31日まで開催しています

のり:いえい!!

岸:出演者が何日か事に変わっていき、僕たちPrinceが出演するのが5月12日から15日です!よろしくおねがいしまあす!

神:よろしくおねがいしまあす!

のり:楽しみですね、岸くんも出るんですか?

岸:僕も出ます!3人で出ます!3人で!

のり:楽しいですねえ、もう実は楽屋でくしゃみの動画を撮っているかもということ

神:絶対撮ってます

岸:開演前絶対やってます

のり:(笑)絶対(笑)ルーティンだ

岸神:ルーティンっす

3人:(笑)

のり:それも、頭に入れながら見たらね、もっと楽しくなるかもしれません。もしよかったら、足をお運びください!さ、ということで、またぜひとも遊びに来ていただきたいと思います。ありがとうございました!今日のゲスト、ジャニーズjr.の岸優太くんと神宮司勇太くんでした!どうも、ありがとうございましたー!

岸神:ありがとうございましたー!!

 

 

 

超大作だ、、、、、。読んでくださった方はたしていらっしゃるんだろうか、、、。ありがとうございました。少しでも彼らの魅力が伝わっていますように、、、。

 

とりあえず、岸くん相づち多すぎ

 

f:id:kkshare0501:20170207002755j:image

*1:何回も挫折して1年越し

*2:一応言っておくと、私の誇りの自担で、お顔が最上級にかっこよくてかわいくて、歌うとハイパーシュガーボイスで、踊れば溜めの強めの強めの色気えぐめのダンスで、手が国宝並みに綺麗で、性格は純粋無垢で天然で男気一本通ってて努力を惜しまず決して驕らず、、、みたいな最高の男の子です

*3:前日はもうひとりのPrinceのメンバー岩橋玄樹くんとラジオ

*4:がんばれ神宮寺さん

*5:ここでの「けど」の多さが異常。可愛がられるに決まってる

*6:ここ超かあいい

*7:不憫

*8:可愛い思春期可愛い

*9:夜景を訳した??

*10:いいお返事

*11:すごくいいお返事

*12:不憫。このラジオ基本的に神宮寺さん不憫

*13:よくわかんないやりとりだけど岸くんが楽しそうだからオールオッケー

*14:岸くんの口から「オンナ」って聞くとヤバイ

*15:天使。アイドルとしても大正解

*16:めっかわ

ジャニオタの友達

 

 が、欲しいなあ…

 

是非お友達になってください。(出会い厨)

 

というブログです。

 

私、ジャニオタ10年選手の割には友達は少ない方だと思うんです。リア兼のオタの友達は一定数いて、現場はその子たちと行くし、特に不自由をしてないし…って思いでSNSつながりのお友達はここ最近まったく作ろうとしてなくて。そしたらなんともまあ寂しいジャニオタに成り果ててました。ってことに、気がついて、まあそれでも放置してたんだけど、近頃この状況を打破したいなあ…ネットでも楽しくオタクしたいなあ…っていう欲求が高まってきまして。こんなしょーもないブログをしたためている次第です。ごめんなさい。

 

それこそ、現役JKの時なんかはホムペ作って、apiに書き込んで、メール飛ばして、リアルタイムにコメントしあって(全部死語)(年バレ)なんて、楽しんでたんですけど、その子たちともいつの間にか疎遠になって、でも思い出すとすごい楽しかったなあ、と思うんです。だから、またお友達が欲しいなあ、と。

 

さっきリア兼のオタの友達ならいると書いた通り、リア兼なら付き合いの長い子は結構いて、けど、その子たちとはオタクだけの繋がりだけじゃなくて第一はリアルなお友達なので、会話も全然オタクじゃないことも話すし、その方が多かったりもするし、だからこそ安心して友達としていれたのかもなあ、と今なら思うんです。だから、ここ数年SNSで仲良くなろうとしてなかったんだろうなあ、って。

 

 

同じ趣味の友達って楽しいけどめんどくさいこともあるのが事実で、例えば、ジャニオタ=ジャニーズを好きな人。好きな理由も応援の仕方もそれぞれで、かつ、好きなことだから価値観もぶれなかったり、妥協できなかったりすることも自然と多くなって、平和主義の私としてはそこで負の感情とか抱きたくないがためにあんまり関わらないようにしてたのかもなあ、と思ったんです。リア友ならそれ以外のところでカバーできるかもしれないけど、SNSとなるとそうもいかなかったりするし。けど、そんなん関係ないよなあ、それだから楽しいんだよなあ、てゆか自分昔楽しんでたやん〜ってことに気がつきまして!!!

 

で、思ってたんだけど、そろそろ話したい。お友達と話したい。ってふつふつと湧いてきてしまって、衝動的にアカウント新しくして、勢いに任せてこんなブログ書いてます。たぶん、後から見ると恥ずかしくなって消してると思う。

 

もともと話すことは好きで、語ったりするのも好きで、だからブログとか書いてるわけで!だからこそお友達が欲しいなあって(何回目)

 

もし、もし、もし、このブログを読んでくださった方、過去にどれかしらのブログを読んでくださった事のある方、などなど…私とお友達になってやってもいいよ、って方がもし、もし、もし、いらっしゃったらポチっとして頂いて、どんな話題でもお話しできればなあ…と思ってます(震え声)

 

追記:フォローでもファボでもtwitterにポチっとしていただければ嬉しいです。わかりにくくてすみません。

 

 

まるこ on Twitter: "アカウント作り直しました〜"

 

以上!どろん!!

プライベートとは

 

ジャニーズアイドルにおいてプライベートの位置づけはすごく難しいと思う。

 

私はプライベートが全く見えない子もプライベートが駄々漏れの子もあまりタイプではない。丁度いい具合でたまーに、ぽろっとプラベの話してくれたり、仲間の話に名前が出てきてくれたりしてくれてる人がありがたい。

 

ファンはアイドルとしてパフォーマンスしている彼らを好きになる、というのは大いにあると思うし、理想論かもしれないけれど、実際パフォーマンスだけが好きでプラベや中身を全く知らなくていいと思ってる人、そこに魅力を感じない人、むしろ嫌っている人はほとんどいないように思う。

 

「顔が好き」、「ダンスが好き」、「歌が好き」という入口だとしても、いつの間にか「ダンスを頑張ってるところが好き」「歌を練習し続けているところが好き」そして「努力家なところが好き」「真面目なところが好き」というふうに中身に好きなところを見つけてしまうのではないだろうか。

 

私自身、岸くんのお顔が好きで、ダンスが好きで、歌が好きで、演技が好きで…。パフォーマンスが好きで応援している部分ももちろんあるけれど、もっと内面でも好きなところはたくさんあり、それがあってこそパフォーマンスの魅力が増すように思う。

 

この内面というのは性格は勿論だけれど、岸くんが経験してきたこと、感じたこと、生きてきた環境、見たであろう景色、全部含まれると私は思っていて、多分一つでも欠けたらパフォーマンスの魅力が違ってくるんだろう。

 

そのすべてを私は知りたいとは思っていないし、共有できるとも思っていない。岸くんが自分の中だけで受け止めること、処理すること、家族だけで共有すること、友達とだけ打ち明けられること、先輩にだけ言えること、恋人にだけ伝えたいこと、はたくさんあって当然で、私たちに伝えてくれる内面としては、岸くんがファンに知らせたいと思うこと、のみで十分だと思っている。岸くん自身がそれを感じたことがパフォーマンスとして私には伝わってくると思っているから。

 

だからもし、岸くんの意思に反して、ファンや世間に何かが公表される時にはとても苦しくなると思う。「自らこういう道を歩んできました」と言うのと「この子はねこんなことがあったんだよ」と言われるの大きく違うと思うし、20歳そこそこのこれから芸能界を生きていくという道があるところにあえてその未来永劫残るであろう情報は必要かと思ってしまう。

 

でもそういう「ドラマチック」という要素は人を引きつける良い機会であることは間違いのない事実で、それによってファンは増えるのかもしれない。

 

NEWSが良い例。エモいエモい美恋魂に堕とされたファンは私の知っているだけでもたくさんいる。私は武器に出来るものは武器にしたらいい、と思う人間だから4人での復活を感動秘話的にするのは別にすればいいと思う。けれど、当然引きずりすぎだって批判もあるわけで。結局はどっちが正解もなければ不正解もないんだろうけど。

 

だから結局は「ドラマチック」ってのは難しい。結局は演出であって、本質ではないかもしれない。そういう売り方だとしても心を動かすことが出来ればビジネスとして有効であると言えるんだろう。

 

岸くんが今後どういう風に世間に見つかっていくかはわからない。岸くんにも辛い過去、知られたくない経験はあって、それをうまいこと使えばドラマチックに演出できるのかもしれない。そう考えるオトナに振り回される時が来るのかもしれない。

 

けれど、私は重いタイプのオタクだから、それが私の目や耳に入ろうが入るまいが、岸くんが経験したこと、見たこと、聞いたこと、感じたことが全部好きだ。私が見えない範囲であったとしても、知らなかったとしても、私は岸くんが感じたであろう感情まで全部好きだ。

 

知らされようが、知らされまいが、公表されようが、されまいが、その経験も含めて岸くんなんだから。私が知りえない経験もしてきた岸くんが好きなんだとおもう。だから、公表されようがされまいが好きな岸くんには変わりないんだと思う。

 

 

今回の2人のことに関してはうまく言葉は出てこないけれど、この経験をも含めての2人だから、受け止めたいと思ってる。ズシンとくるけども、大好きな2人だから。けど、この先この事実がつきまとって行くことを考えると、とても悔しい。そんな色眼鏡で見られていくなんて悔しい。そして、本人がどこまで納得して受け入れた演出なのかがわからないけれど、2日前って…となっているのも事実。どこまで受け入れられて、消化できているのか…。辛い姿を見たいファンはいないよ。

 

そして、もうひとつ思うのは、さんざんドラマチックな演出だの言ったけれど、私はどうしてもお涙頂戴芸として、ジャニーさんがこの提案したとは思えない。本当に生命というものを大切にしている人だと思うから、そう願ってるんじゃないかな、と思っている。ただ、見えないプライベートも好き、と散々書いてきて、アイドルとしての商品は自分自身であることは分かっているのだけれど、本当に特異な奇妙な辛い仕事だな、と思う。

 

でも、こういうことがあって、やっぱり一番に思うのは2011年10月7日と一緒のこと。「私たちって本当に遠いところにいるんだな」ってこと。彼らがどんなに苦しんでいても、悲しんでいても、重大な決定がなされていても、知ることさえできない。くだらないことでワーキャー騒いでて、見当違いな批判したり、それで傷つけてることも多分たくさんあって。すごく遠いな、って改めて痛感した。

 

 

 

何が言いたいんだ、って言われると自分でもよくわからないし、まとまってなくて申しわけない。

 

けど、たぶん、「ファンはついていく」ことしか出来なくて、それでアイドルの助けになれればそれほど幸せなことは無い。そして、私はいつか小山さんが言ってくれたように「一緒に歩ければいいな」と思ってるし、「ファンは味方だよ。かっこいいだけじゃなく、弱みも全部さらけ出してもいいんだよ」ってのを伝えたい。

 

 

いつもいつもいつも、しあわせをありがとう。

ジャニーズ・フューチャー・ワールド@梅芸

ジャニーズ・フューチャー・ワールド全43公演お疲れ様です!!!もう!!すっごい楽しかった!!!!本当に素敵な時間を過ごさせてもらえました。ありがとう。

 

レポとか本当に苦手なのでたぶんくっそつまんない感想ブログです。かっこいい・かわいいしか語源化できないタイプのオタクなので想像力を目いっぱい働かせてもらうことになると思います。すみません。

初ジャニワ、初舞台、岸優太担当の偏見欲目ありまくりです。

 

1幕

  • オープニング

・ちびっこ迷う

・なんせ初ジャニワなのもで初日はぬるっと始まりすぎてびっくり

・内Pフライング

・雷で堕ちそうになる

・康二くん

・ここのソロダンス好きで

・1回映像出てなかった公演あったけど事故かな。

・幕上って平野登場!!

・ここの平野無双感強い。毎回震える。

・平野フライング

・こんな綺麗な顔してフライングする人いるの?すまし顔過ぎてほんとこの人凄い

・セットにぶつかる

・「続けてやるよ!!」ここの迫力さすがだなあ

  • ショー開幕

肖像画からのPrince登場

・後ろからダッシュで入れ替わり

・岸くんセンター、金色衣装

・きりっとしたお顔でかっこいい。

・関ジュ紹介

・Princeは階段でダンス、手拍子

・「クラックラッ」

  • バンド

・岸くんセンター

・関ジュバックでダン

・神宮寺・岸・岩橋で3ブロックに分かれてるけど、岸くんだけバックとダンス違う…?

・岸くん自身のダンスも毎回違うように感じたけどどうなんだろう…

・でもまあ、このセンター岸優太がかっこよすぎて惚れる

・ここ岸くんしか見てなくて初めの何公演か平野のサックス気づかんかった…

・でも、気付いてみてるとめっちゃかっけえ…

  • Not Enough

・金色脱いでまつくにパス

・赤衣装

・かっこいい

・何度かドセンで入ったけど、その時のフォーメーションやら風景はマジ圧巻

・フリの手が綺麗んだ、マジで

・岸くんの手は正義かな

・綺麗さが一段と際立つフリ

・wow wowのフリはどうなのあれ、みんなでやるとちょっとゴリラみあるよね

・みんなで、集まるところでは、岸くんセンターでしゃがむ

・丈くん?と目合わせて、口に指入れて頬でポッってするやつやってたり(伝わらない)、平野に頭ぽんぽんされたり、「今日ないの?」って見上げてたり、可愛いしかない!!

・最後の方では耳もポンポンされてた

・かわいい

・イントロでにやってするとこもやべえ。

  • vs内P

・プロデューサーの脳内へ?

・ここのフライングも綺麗な顔のままやるからほんと…

・千秋楽前日と、当日は最後決めるときふらついてて、限界やったんかなあ、

  • Four seasons

・時の旅人たち登場

・13月をめぐることに

・初日はこの辺から理解が追い付かなくなる

・けど、千秋楽には受け入れてる不思議

・慣れって怖いね

 ・神宮寺君着物

・和服フェチの私からすると大好物ゾーン

・けど、高橋恭平くんの存在を見つけてしまってからは恭平君ロックオン姿勢だた

・三味線の弾き方がギター弾いてるみたいでかっこいい

・けど、可愛さしかない

・可愛い

・沼

  • 関ジュ

・大西くん、西畑くん、康二くん、室くん、文一くん(順番むちゃくちゃ)ソロダン

・大西くん凄い

・もう、表情がずっとアイドル

・ずっとかわいい

・大西プロって呼ばれる理由がばんばん伝わってきて、でも、ただのぶりっ子じゃなくてクオリティ高いからほんと…

・気が付けば目がおっちゃってた

・けど、沼にはまってしまった、私は後半公演は恭平くんしか見てない…

・なんだろうなあ、あのへらってしたようなダン

・決してヘタなわけではないけれど、流すようなダン

・軽いダンスやけれど、しなやかで綺麗

・まじ小山さんを彷彿とさせるような…

・背が高くて、細くて、チャラいって言われてて、年上やのに弄られて、アホで、お姉ちゃんが履歴書送って…

・小山かよ

・傘使うところも、上手だねえ、ってなるし、最後、流星くんの投げたセンスをキャッチするのも、良かった!ってなるし親戚のおばちゃんの気分

  • 和太鼓

・平野のソロから

・岸くん×和服=最&高

・片腕袖なし

・筋肉には萌えないはずやってんけど岸くんの筋肉ちょうどよすぎて、ダメージすごかった…

・日に日に、筋肉がついていってて、千秋楽では初日よりだいぶたくましくなってたけど

・ここの岸くんもう顔が真剣すぎて好き。。。って毎回なるやつです

・9日は撥落としちゃってたけど、一瞬悔しそうな顔しても、すぐ、予備の撥とって、叩いてて、好きってなりました

・あと、和太鼓の何がいいって、音の振動が客席にまで伝わるところ

・生っていいなあ

・あと、ちらっと平野見たら太鼓全く見ないの

・この人はほんとすげえ

・Prince移動してファンカッション

・はじめPrinceがしゃがんでるんだけど、じぐいわが立って、最後にゆっくり岸くんが立つところの、ラスボス感があってたまらん

・神宮寺さんは3年目ってこともあるんだろうけど、体がぶれない

・隣の森継くんに絡む余裕すらある

・岩橋はほんとぶりっこ女子が叩いてるかのような、上半身の揺れ方しててかわいい

・けど、お顔はきりりっとしてるのでかっこいい

・岸くんは神宮寺さんと並んでも見劣りしないレベルだったよ

・最後、こぶし挙げて、グッ

・これ好きいいいいいい

・これヤバいやつうううう

・まずイントロの、ダダン、ダダン、で、やる岸くんの手がマジ綺麗なんだ

・見せつけてくるから

・ひれ伏すしかない

・このダンスの満足感は本当にすごかった

・岸岩途中ではける

・恭平くんロックオンタイム

・かわいい

・お兄ちゃん…

・もう岸くんの演技はほんとすごい

・もう出てきた瞬間から「岸くん」ではなく「お兄ちゃん」だもんなあ

・目が違うし、表情も違うし

・セリフも多くあるわけじゃないのにあそこまで引き込ませる自担はやっぱり誇りです

・戦争系苦手な私としては結構苦痛なシーンの連続でした…

・岸くんが出てなくてまだよかったかも…

・はじめの方は怖くて舞台上見れなくて平野の顔ばっかり見てた

・ちゃんと演技してて偉いなあ

・最後の方はちょっとずつ見れるようになってきて、慣れってすごいねえ

・神宮寺さんの長台詞凄いなあ

・ちゃんと扉出るときお辞儀しててえらいなあ

・岩橋さん…特攻隊…泣ける…

  • 硫黄島

・神宮寺さん…日本兵…つらい…

  • 未来の祭典

・「世界中で徴兵や戦争のない平和な世界になりますように。僕たちがそんな願いをかなえます」

・ここの岸くん好きすぎて

・「この梅田芸術劇場公演でのジャニーズワールドで実現した僕たちと関西ジャニーズJrたちのコラボレーションをどうぞお楽しみください」

・の神宮寺さんの言いにくそうさ加減

・でも、最後までかまずに頑張ってた!!

  • Lucky Man

・まじこの選曲すばら!

・ラップが岩橋さんの方が低音なのがおもしろいよねえ

・背中合わせ良き

・じぐのラップマネする岩橋さんかあええ

・ずっと手拍子あおってる岩橋さんも良き岩橋さん

・二人のダンスちょっと癖ありすぎて一緒のフリ?ってポイントは多々あったけど、これがじぐいわなんだろう…か…

・ま、どっちがどうとかはないんだけどね

・前で踊ってる恭平くんも可愛い

・のりのりで可愛い

・最後の方は岸くん後ろで手拍子

・初日付近はめっちゃ大きく頭の上でしてた

・可愛い

・だんだん抑えられてたけど

  • Back Fire

・ソロ曲~~~~!!

・生歌~~~~!!

・嬉しいねえ

・オトナたちに任せられたって事実が嬉しいねえ

・歌もほんっときれいだし、ダンスもかっこいいし、幸せな時間だったああ

・「ハンドル切るけど~」ってところでたまに、エアハンドル持ってて、かっわ…天使…ってなりました

・バク転し終わると同時に歌い始めるところも好きなんだ…

  • トーチトワリング

・平野だけ火小さいのなんで??

  • You&I

・文一くんソロ

・平野バトン

  • 東ジュパフォ

・岸岩バク転

・きれい!!

・でんでん虫

・前半公演では岩橋さんが岸くんのお尻叩いて終了

・後半講演では手で岩橋さんを引き上げる(伝わらない)

・2回転しかできてないときもあった…

・きしいわサマースペシャルも初日?二日目?は出来てなかったけど、そのほか私が観劇した回は成功してた

・手ついたりはしてたけど

・神松松バケツのなかに撥入れるやつ

・私が見たときは全員成功ばっかだったのに千秋楽で松田が頭にあてちゃってた

・悔しいよなあ

・これ終わると同時に、きしいわ達が入ってくるときの足を滑らすようなダンスが好きなんです!!!

・千秋楽だけ松田さん見てて見逃したのほんま後悔してる…

・DVDくれ…

・シンバルのとこらへんで松田さんと目合わせて笑う岸くんかわい

・光るフープは序盤結構失敗してたけど後半になってミスへってた

・1列にならんだときも岸くんと松田がかわいくって

・キラキラしててさすがだなあ

  • Beat Line

・かっこいい!!!

・関ジュ5人

・旗

・めっちゃかっこいい!!!!

・Princeも旗もって踊ってほしかったなあ

・サビからPrince参加

・相変わらずビトラの岸くんかっこよすぎ

・「無駄じゃないさ」の康二くんと!!の!!ところ!!!

・無敵

・後半では平野乱入

・岸くんの股通ったり、岩橋さんの股通ったり、「無駄じゃないさ」に参加したり

・平野ちらちら気にする岸くん

・笑いこらえようとする岸くん

  • Big Game

・かっこいい

・つよいなあ

・揃っててすごいなあ

・後半公演から平野乱入

・もう楽しそうで楽しそうで

・こんな平野さん見たことないなあってぐらい、ニコニコヘラヘラ

・近くの人に絡みまくって、動き回って

・こんな姿見られただけで幸せな気分になった

・座長じゃない平野さんを見れたのはこの曲だけだったなあ

・恭平君は最後の最後に出てきて、後ろで踊ってた

・可愛い

  • 未来の祭典

・「トニトニ」岸くん裏ピース

・「トニトニ」岩橋さん目の横でダブルピース、からの指曲げ

・げろかわ

・最後の「La~~」てのほぼほぼ岸くんの声

  • 隕石

・にこやかに並んでる岸くん

・隕石ぶつかる

・文一くん、大吾くんと支えあう

・ほぼほぼ爆笑してる

 

2幕

 

  • 無重力空間

・階段

  • 時計を止めて

・平野ソロ

・後ろのちびっこ達かわいい

・中心にいる恭平くん

  • OH!サマーキング

・旗の後ろではや着替え

・ちびっこ達ハイタッチしてハケ

・恭平くんはちょっと前にはけて、ダッシュで出てくる

・千秋楽はこけてた

・可愛い

・照れ笑い

・可愛い

・「あれ、なんでや(笑)」

・みたいなお顔

・可愛い

・「ラブとラブで」のところのJrのふりめっかわ!!!!!!

  • Prince Princess

・きたーーーー!

・3人とも可愛い

・輝いてる

・ほんっとこの曲良すぎる

・オリ曲でもらえて良かったねええ

・NEWSのDREAMSと同じ作詞家さん

・良くないわけがない

・白衣装、キラキラ

・途中公演から岸くんのハモリの声がめっちゃでかかったんやけど

・まあ、なんせ、綺麗

・コンサートで聞きたいなあ、、、

  • 星を探そう

・流星くん出てきて、セクサマ

・Princeはちょっと踊ってから、くるくるしてはけてく

・関ジュ、平野

・Prince合流

・「さっきの爆発でみんな吹き飛ばされちまった」

・岩橋「おれたちもうあのステージに戻れないのかな」

・岸「大丈夫!またきっとたてるさ!」

・この岸くんが好きすぎて…

・ちょっと奏多思い出すけど…

・岸岩が下手にはけていく

・競争したり、引っ張ったり可愛い

  • 老人と出会う

・手紙届く

・ここのおふざけはまじいらねえ…

・めっちゃ個人的な話だけど、内くんには正直、NEWSを脱退した人で、NEWSを苦しめたうちのひとりってどうしても認識してしまうから、プラスのイメージはどうしても持てないんだけど、さらにうーーん、ってなったよねえ…

・Prince合流

・「このジジイだれ?」

・「P.P.P.すとっぴー!」

・などなど、岸優太可愛い劇場

・一番可愛かったのは「わあーー!おじいちゃんだあ、!全然動かないね…これやってみよう!おじいちゃんスイッチ「う」!動かないね!」

・「おじいちゃんだあ!」って、言った時の顔が可愛すぎて

・あのくしゃあ、ってする笑顔

・可愛いすぎた…

・18日の公演では「久々にジジイをみた!」

・あとから17日が休演だったことを思い出す

・岸くん天才!!!

・Geeを踊ってる岸くんも可愛すぎた…

・こらえられず横向いて吹いてる神宮寺も好き

・未来行けるってなってキラキラしてる岸くんのお顔がまじやばい

・下手の2階か3階に入ると見える岸くんの胸筋

・死ぬ

  • NewYork NewYork

・ひらぷり

・平野、神宮寺、岩橋、岸の順にスクリーンに飛び込む

・この!!スクリーンの映像まじかっわいい!!

・岸くんめっかわ

・平野さんもめっちゃ可愛い

・はや着替えででてくる

・岸くんセンター

・白燕尾

・めっちゃかっこいい、、、

・足まじ長い…

・この衣装が1番すきだた

  • Hellow.Broadway

・平野とJr

・ステッキ

  • 君の瞳に恋してる

・平野とJr

  • Draem Girls

・Prince出てくる

・この!岸くんが!まじやばい!

・表情が、振りが、

・ちょっと別格だった

・まじで岸くん輝いてた

・SHOCK観たい

・SHOCKのユウタが見たかった

・ほんっとに見たかった

・( ; ; )

  • お笑いランド

・曲終わりに、平野さんと手繋いだり、手をぺちぺちしたり可愛い

・リチャードくんの「ここに住んでる」びっくりする岸くん可愛い

・最後の方の公演では、変な節つけてたりして、素で笑ってた

・可愛い

・康二くんが説明してる間は、大橋くんとわちゃわちゃ

・銃でばーん!ってされて痛がったり、銃弾キャッチしたり、

・でも、ここで毎回いじられるのは神宮寺さん

・「神宮寺うるさい」って毎回言われてたやつ

・平神、下手。岸岩、上手。って分かれてるから岸くんロックオンしてるとなにして突っ込まれてるかわからないっていう…

・後半公演は神宮寺見てました

・パントマイムしてたり、リチャードくんにフライングさせようとしてたり

・なんか、すごい楽しそうだったよ、神宮寺さん

・岸岩といるとどうしてもまとめ役になってしまう神宮寺さんが、めっちゃはっちゃけてて楽しそうだった

・そのままコント突入

・拍手の時に岩橋さん必ず岸くんの顔の近くで拍手

・うっとおしそうにする岸くん

・きしいわ

・ベシャリーノから乱入

・体折って、手叩いて、体そらして、ひざから崩れて、岩橋と顔合わせて

・可愛い

・「君らはどこから来たの?」ってきかれて

・「レアルマドリード」って答えた岸くん

・一番笑わせてもらった

・天才かな

・天才だよね

・私の入った時は神宮寺一発芸率高め

・岸くんスイッチとトントントン見たかった…

・じぐいわ吸血鬼には変な声出ました

・ごちそうさまです

  • 劇場

・未来の地球をみたひらぷり

・立て直すことを決意

・ここの岸くんもすごく好き

  • For The Glory

・ここの!イントロの!!

・後ろからライト浴びてシルエットだけ浮かび上がってる姿がほんっとにかっこいい

・Princeっょぃ…

・Prince無敵…

・この曲もいいオリ曲頂いたよね

・Prince Princessとこの曲ってゆう対比も良き

・Princeの幅広さね

・頭飛んできそうなくらいヘドバンしてる彼ら

・この曲の岩橋さん亀ちゃんに見えた

・岸くんの透き通るようなフェイクもまじやばい

・あのかっこいいお顔からあんな甘い声が出るなんて

・岸岩の手握るみたいなフリも、Wゆうたの背中ぽんって叩くやつも好き

・ラップに関しては笑いたくない

・神宮寺をいじっていいのは岩橋だけ、?

  • 乱闘

・ここがさあ~ほんとに最高なんですよ

・宇宙船が修理完了

・でも乗れない人いる

・関ジュたちが喧嘩ふっかけて

・じぐいわ戦闘態勢

・そのやりとりをじっと後ろで聞いている岸くん

・怒りをふつふつ溜まっていく様子を無言でむしろ目だけで演技する岸くん

・この岸くんほんっとかっこよすぎるんだよ…

・1人だけ別格だったよなあ…

・康二くんに胸ぐら掴んでいくところもガチでやばい

・はあ、すき

・岸くんが担当で誇らしいよ~

・岩橋さんに2人かがりなのはなんでだろ?(笑)

・私的には24日のがめっちゃ良かった…

・あとここのシーン1回笑ったりグダグダ回があったらしいんだけれど(私は入ってない)岸くんは笑わず真剣だったよと友達に聞いて、嗚呼岸くんを好きになってよかったとおもいました、まる。

  • 闇を突き抜けて

・これもほんとかっこいいんだ~

ダンスが綺麗な岸くんにぴったりだったなあ、と

・どんなに綺麗に踊ってても目は鋭くて

・演技してる岸くん

・かっこいい

・ターンも綺麗

・嗚呼SHOCKが見たかった…

・千秋楽の日、踊りながら神宮寺さんが口元拭ってて、鼻血でも出たのかと焦って双眼鏡覗いたら出てなくて、ん?って思っていると帰りにレポで「殴られた血を拭ってる演技だった」と知ってびっくりした…

・そんな細かいことしてたのね…

・すご…

  • フライング

・輪っかのロープ

・回転するやつ

・後半の公演はここめっちゃ疲れてるのが見えて、ちょっとくるしかった

  • 平野とお父さん

・死ぬ未来をみて、未来を受け入れろと言われ、俺が宇宙に残ると言って、内くんがお父さんで、プロデューサーで、内くんが残ればみんな帰れるらしい…?

・千秋楽は結構本気泣きしてる平野

・ここで感情移入ってすごいなあ

  • Future Island

・宇宙船から宇宙人とPrince仲良く登場

・5人以上いるね??

・みんな笑顔で可愛い

・まあ、可愛いからなんでもよし

・特に岸くんめっちゃ可愛い

・この曲はみんな楽しそうに歌うので大好きです

・日に日に笑ってた

・松田と絡む岸くん

ダンスバトル風?

・可愛い

・岸岩劇場

・可愛い可愛い可愛い

・腕相撲したり、野球のまねっこしたり、抱きついたり、握手したりしなかったり、引力みたいなパントマイムしたり、エアけん玉したり、エア卒業式したり

・卒業式は千秋楽でやってて泣いた

・ちゃんと証書うけとって、左脇に抱えて、筒に入れる岸くん。

・それで岩橋一生覗いてる

・可愛い

・無視されても続けてたら頭叩かれてる

・可愛い

  • Let's Go To Earth

・平野ソロからスタート

・横で関ジュの子達が固まってるんだけど、恭平もいて、ずっと手上げてて、辛いだろうなあ、って思ってました。まる。

・「地球の未来は俺たちが作るんだ。平和で誰もが幸せと思える日々を。僕らなら必ずできるはずだ。」

・岸くん、関ジュとハイタッチしながら出てくる

・0番でソロで踊る岸くん。

・舞台上に岸くんしかいなくて

・めっちゃめっちゃめっちゃかっこよくて

・何度でも惚れ直した

・舞台上の岸くんはやっぱり一番輝いてる

・「let's go to earth まだ見ぬ明日へ 今恐れず進もう」

・じぐ??「願いを~」

・ここ!!ここの!!岸くんのフリが!!だいっすきなんです!!

・しんきゃくしながら上がってくる…みたいな…

・はあ、好き…

・足あげるところもめっちゃ綺麗

・長いなあ

  • ALL I  NEED

・Prince基本奥

  • HiHiJET

・もうこの曲のJrたちの煌めきがすごい

・なんというかもうキラキラしすぎて自然に涙が出てくるやつ

・この曲も岸くんのダンスが活きるやつ

・好き

・大好き

・眩しい時間だったなあ

・もうこのメンバー全員が揃うことは2度と無い

・Jr世界の厳しさと尊さに泣きました

・たくさんの幸せをありがとう

・ありがとう

 

 

  • 挨拶

・内くんが来なくて平野がわたわた進行してるときに、内くんが「ごめんごめん」ってやってきて、平野の頭をなでなでしてて、その平野の可愛さ加減と言ったら!?!

・岸くんの挨拶は可愛い…

・「ほんっとに、そっすね」

・多用

・まあでもほんとに健康に無事終えれて良かったです

・たくさんの幸せをありがとう

・神宮寺さんは安定感がすごい

・変なこと絶対言わないだろうなっていう信頼感

・18歳にしてはしっかりしすぎ…

・岩橋は「不安だった」ってはっきりいところとか、「Princeとして」ってグループ名を出すところとか岩橋さんらしすぎた

・一旦拍手されたのに、続けて「人前でギャグ出来たのも関ジュのおかげ」ってしっかり言うところも岩橋さんらしいよ

・素敵だよ

 

  • カテコ

・座長のみ

・なんか舞台の中ではあんなにどっしりとしてた座長が、喋ってるとただの平野紫耀で、なんだか安心した

・最後に自己紹介してて笑った

・座長、お疲れ様でした

 

 

 

ふうううう、!!!なっげえ!!!

 

本当に最高の舞台でした。一生の思い出だあーーーー!!!

 

今回、大阪でやるということで、遠征しなくていいなんて後にも先にもないかもしれない、と思い、貧乏学生にしてはかなりがんばって通いました。気力も体力も資金も底をつきましたが、後悔はしていません。あんなに素晴らしい時間をくれた彼らには感謝しかありません。ありがとう。

 

 

正直、内容については、「これが…噂のジャニワか…トンチキの世界か…」という思いも湧きましたが、なんというか、それでこその、ジャニーズでこその、圧倒的なパフォーマンスと煌めき、華やかさ、少年達のパワー。これはジャニーズにしか出せないよなあ、と思いましたし、ジャニオタで良かったなあ、と思う所存です。

 

 

とりあえず!SHOCKの!ユウタが!見たかった!!!!!!(号泣)

 

担当になって思うこと

 

 

梅芸に通う日々が始まった岸担です。ジャニフワ最高ーーー!!たのしいーーー!!!って毎日満たされて生きてるんですけど、ちょっと吐き出したいことがあったのでつらつらと。

 

私は岸優太くんを好きになって1年ちょっとファンをしてますが、この1年で10年小山担をしていてわかなかった感情に何度もさせられたことがあります。

 

それは、「笑われる」という行為。

 

岸くんって本当に愛され力が半端なくて、嫌ってる人に会ったことも聞いたこともないし、非オタの友達に岸くんのこと喋ってても好感を持ってくれる。それは岸くんの性格とか考え方とか表情とか含めて岸くんの才能と努力の賜物で、岸担の私としては嬉しい限りだし、誇らしい限り。

 

だけど、嫌われない代わりにされること。

それが、「笑われる」「ネタにされる」「バカにされる」。

 

もちろん全員がこんな反応してるわけじゃないのもわかってるし、愛があっての反応なのかもしれないし、何しても笑うなとも思ってるわけでもない。

 

けれど、引っかかるのは真剣にやってる岸くんをあざ笑うかのようにネタにしたり、草生やしたりしてる人がどうしてもいるからなんです。それが、どうしても受け入れられなくて、けど、応援の仕方なんてそれぞれだってわかってるし、私が正解なわけでもその人が正解なわけでもないだろうし、けどやっぱり悔しくて、そういうの見る度に泣きたくなる。

 

例えば、今回のジャニーズ·フューチャー·ワールドのレポでも、「〇〇してる岸くんの真顔超面白いから是非見てみてw」というのを見かけた。なんでこんなこと言うのか分からないけれど、私はこの時の岸くんのまっすぐ前だけを見ている挑戦者みたいな表情すっごく素敵だと思ったのに、なんというか否定されたような悲しくなった。

 

なんで真剣にやってる人を笑うんだろう…。自分だけならまだしも周りまで巻き込もうとするんだろう…。それをかっこいいと思う人もいるし、そこで岸くんを好きになる人もいるかもしれないのに…。

 

岸くんがネタをしたり、ボケたりしてる時は大いに笑えばいいと思う。けれど、真剣に仕事に取り組んでいる姿を私は笑えない。

 

まあ、私は岸くんのファンだから、絶対的に担当フィルターかかってるのは自分でもわかってはいる。

 

自担だから甘いだけ、と言われればそうなのかもしれない。笑われるようなことをしてる岸くんがダメと思う人もいるのかもしれない。それをもねじ伏せるかっこよさを手に入れろという人もいるのかもしれない。

 

けれど、自分では盲目的なオタと思ってはいないし、例えば岸くんが手を抜きまくったパフォーマンスをしていたり、ファンのついているアイドルとしてはありえない行為をしたら、確実に怒るし冷める自信がある。

 

だから、今岸くんを好きだから庇っているとかじゃなくて、この人のまっすぐで純粋で何事にも本気で取り組んでいるところを私はとてもとてもとても尊敬してるし、すごいと思っている。たぶん、私だけじゃなくてそういう目で岸くんを応援してる人は沢山いるんだと思う。それをわかってほしい。

 

昨日の少クラでも、トークコーナーで岸くんが写真をオープン!ってした時会場から笑いが起きて「なんで笑うんすか!?」ってなってる岸くんを見て余計にそう感じた。

 

岸くんはたしかに、天然だし、頭いいわけでもないし(勉強面で)、言葉が間違ってたり、ちょっとずれてたりすることもあるのかもしれないけど、それをふざけてしていると感じたことはない。

 

岸くんのダンスは特徴的だけど、岸くんのダンスに向かう姿勢に適当さや、不誠実さを感じたことは無い。むしろ、私は岸くんが振り覚え悪いのはよく聞くけれどそんな中、本番にしっかりとキメてくる岸くんのプロ意識を感じる。

 

なのに、なんで笑うの。

 

黒崎くんの言いなりになんてならない」では岸くんがスクリーンに映るだけで笑い声が聞こえた。私はスクリーンに映る岸くんを見るのが初めてでとてもとても楽しみにしていた。そしてまあ、これは担当の欲目込みの感想なのだけれど、スクリーンにいた梶くんは岸くんではなく、しっかり梶くんで、真剣にお芝居をしていたように見えていた。なのに、横の中学生はクスクスクスクス笑っていた。他にもたくさん笑っていた。本当に気が悪かった。梶くんが何か面白いことを言って笑うならわかる。けど、そうじゃない。画面に映っただけで聞こえる笑い声。

 

後の、彼らのコンサートでもこんなふうに言っていて、私は本当に泣きたくなった。

 

神「岸くん(梶くん)が出てくると映画館がざわつくのwww」
岸「俺気まづくてこうやってかくれたもん!」

(椅子に沈んで隠れてた)

 

黒崎くん3人で見に行った時、岸くんが出てくるたびにざわざわしてた、その度座席に小さくなってた岸くん。
岩橋「気をつけてくださいね!その映画館岸くんいるかもしれないから…」
神宮寺「そう!いるかもしれない!」

 

仲間内だけで、家でDVD見てるんなら好きにすればいい。だけど、映画館という公共の場で、周りには知らない人がいて、私みたいに岸くんが映画に出るのを楽しみに来ている人もいることも考えようよ。

 

風磨くんが「ファンの人にダサいって言われてるって気にしてた」っていう言葉だったりも結構ぐさってきた。

 

こうやってエピソードがぽんぽん出てくるのも悔しいんだけど。

 

Jrってデビュー組よりも絶対的に距離が近いから、こういうファンのざわつきとか噂とかが耳に入ってしまうんだと思う。この情報社会ならなおさら。

 

Jrって本当に過酷な環境で頑張っていると思っていて、そんな中、「ファンのために」ってパフォーマンスをしてくれる彼らを私は笑えない。

 

だから岸くんだけではなくて、神宮寺さんにしても岩橋さんにしても、真剣にやってるのに笑われてるところを見ると同じような気持ちになる。こんなオタク達のために頑張ってる彼らを笑いたくはない。

 

岸くんを筆頭にみんなそんなに強くないし、ファンの一言一言が大きくなったら彼らをぶれさすことだってあると思う。そんなファンにはなりたくない。

 

だから、岸くんには自分が思うとおりのアイドル道を進んでほしいし、神宮寺さんには思うようにラップしてほしいし、岩橋さんには思うようにチュー顔してほしいと思う。それに、キャー!!ってなるかは別として、笑う必要性は私は感じられない。欠片も。微塵も。

 

ってわけで、担当バカの戯言でしたーー!!

 

本日もジャニフワ楽しんでまいりまーす!!!!!!