読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶滅危惧種的いい奴

笑え 苦しいときこそ。

黒崎くん、岸くん、NEWS、虹色デイズ、etc

NEWS ジブンゴト ジャニーズJr.
ここ最近のブログに書きたかったけど書けてなかった小ネタ集です。

  • 黒崎くんの言いなりになんてならない
見てきましたよ。岸担の端くれとして。

もうっっっ!さいっこうでした。何あれ。ほんと。なにあれ。

正直、少女漫画の実写化映画に好印象を持ったことが無かったので今回も「目的は岸くん大きなスクリーンで見ること」という低すぎるハードルを設置してました。さらに今回はスペシャルドラマが2夜にわたってあり、映画の予告でもそこで放送されたのと同じようなシーンが流れていたため、「どうせスペシャルドラマとほとんど一緒で多少の追加があるぐらいだろうな」と覚悟してました。しかし、まあ、蓋を開けてみると、ほとんどが映画オリジナルの内容で(ドラマとは違う新しい内容という意味)、すごく満足でした。

内容については、たくさんの方がブログやTwitterに感想を載せている通り、1分に1回は、いや、1分に2回は理解できないところがあったり、ツッコミたいところがあったり、意味がわからなかったりするのだけれど、それをねじ伏せるキャストの顔面の可愛さ。もうこれに尽きます。最終的な感想は一言。「可愛い。」です。

とりあえず、我が担当岸優太演じる梶くんについて。
素晴らしかった。本当に素晴らしかった。岸担の色眼鏡付きで、偏見付きで見てしまっていると分かっているけど、見終わった後、岸くんに持って行かれた気がしました。もちろん、主演の健人くんも千葉くんも小松菜奈ちゃんも素晴らしいんだけど、それを線に繋ぐというか、あの映画は岸くん演じる梶くんありきな気しかしないんです。キーマンっていう言葉が正しいのかわからないけど、岸くんがいてこその、梶くんがいてこそのあの映画の仕上がりだな、とすごく思いました。ほんとにいい味出てたよ〜、素敵だったよ〜。

やっぱりこの人の演技力には惚れ惚れするばっかりだし、くるくる変わる表情も愛おしくて仕方ないし、最高で最強の担当だああああ。

そして何より可愛い。顔面が可愛いの。岸くんはもちろんのこと。全員。全員可愛いの。

もしまだ見ていない方がいらっしゃれば一度劇場に足を運んでいただければ!!!あの可愛さを目の当たりにしていただければ!!!!このテンションがわかっていただけるかと!!!!!

ただ、私は周りにJr.に降りたと公言していないため、大学生の特権を使ってど平日の昼間に観に行ったのですが、テスト期間か何かで高校生や中学生のジャニオタがたくさんいて、その方達の騒がしいこと騒がしいこと。いや、わかるよ?吹き出すシーンもあったよ。驚くシーンもあった。だからって友達と話すのは違うくね?と思うんだ、おばさんは。特に隣の高校生2人組がずっとぺちゃくちゃしゃべってて、ほんと喋りながら見たいんなら家でみろよ!って怒鳴りたくなったよね。ストーリーに理解が追いつかないのか友達に話の流れ聞きあったり、まーじうざかった。

それよりなにより、岸くんが登場するだけで馬鹿にするように爆笑してたのには本当に怒りを感じた。私は岸くんのことが真剣に好きだ。リア恋とかいう意味では無く、真剣に尊敬してるし、真剣に応援してる。分かってる。岸くんはネタにされがちだ。岸くんはよく草を生やされる。「岸くんwww」1日に1回は見るフレーズだ。岸担の私でも笑ってしまう岸くんの行動や言動はないと言えば嘘だ。それを「愛おしい」と変換できるのは担当としてみているからなのは分かっている。

けれど、それと演技中は別だと思っている。岸くんは映画の中ではあくまでも梶くんだ。岸優太ではなく梶祐介だ。それなのに岸くんが出ただけで劇場に笑いが起きるこの現実が嫌でしょうがなかった。確かに梶くんと岸くんは似てるし、言動も可愛いけど可笑しい。梶くんの言動で笑うなら全然いい。けれど、岸くんが出ただけで笑うのはおかしいとおもう。それは岸くんが真面目に梶くんを演じた結果なのであって、岸くんを笑う行為につなげるのはどうかと思った。私はあんな風に素敵に梶くんを演じれる岸くんを誇りに思うし、笑えない。より一層好きになったし、尊敬してる。絶対笑えないのだ。

…という完全なる個人的な意見でした。

ま、私が行った回がたまたまこんな雰囲気なだけだったのかもしれないので、悪しからず。

にしても、最後のシーンは最高でしたね。最高でした。最高。


ってなわけで、やっぱ岸優太様、ステキ!でした!


  • 岸優太  4位
長らくジャニオタをやってたくせに初めて投票した今回のJr.大賞。
岸優太さん、恋人にしたいランキング4位おめでとうございます。

岸くんのコメントがわたしの大好きな岸くんでやっぱりこの人を好きになってよかった、と思いました。


私は今すぐにでもデビューしてほしい願望が強い人間なので「来年はもっといいといいね!」なんて思わないし、思いたくもないです。来年はデビュー組岸優太として雑誌に載ってくれていることを全力で願っています。だいすきです。

  • みょーじょーNEWS
  • 虹色デイズ
NEWSから離れて、その埋め合わせとして癒しを求めた結果、2次元に逃げるというなかなかのクズ野郎。いろんなアニメやら漫画やらを読みくさっていたのですが、中でも1番はまったのが「虹色デイズ」でした。

虹色デイズ 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

虹色デイズ 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)


4人の男子高校生の恋愛事情の話なんですが、まあ、皆さんイケメンなこと!かっこいいこと!

主人公の「なっちゃん」こと羽柴夏樹くんは可愛い。アホ。ヘタレ。いじられキャラ。けど優しい。でも漫画でよくある天然バカ的な要素はあんまりなくて空気が読める賢いやつ。ここが惹かれて仕方ない〜。
2人目は「けいちゃん」こと片倉恵一くん。どえすの変態野郎。のくせに、誰よりも平和主義なところが良い。漫画の1巻でなっちゃんとまっつんが喧嘩した時、おろおろしてるけいちゃんくそ推せる。
3人目は「つよぽん」こと直江剛くん。アニオタ、片目しか見えない。賢い。リア充野郎。飄々としている。基本熱血系より冷静な人が好みなのですごく好きになった。ただただ彼女のゆきりんとのリア充感が可愛さしかない。にやける。
4人目は「まっつん」こと松永智也くん。かっこいい。チャラい。5股とかしちゃう系男子。でもまりちゃんに惹かれながらも、葛藤しながらも、男気チラ見せしながらも、あくまで相手の気持ちありきで動いていて、たまんねえ!!!!

ジャニオタとしては1番好きなキャラを決めたい気持ち(担当を決めちゃうサガ)を抑えきれなくて読みながらずっと考えていたんだけど、どうしてもつよぽんぬとまっつんの2択から絞るのが難しくて、でも10巻を読んで決めました。まっつんが好きです。大好きです。(ただの無駄情)

f:id:kkshare0501:20160317221133j:image

ぐはあ!吐血!



とか二次元オタ的なことを書いてても2次元に対してジャニーズに向けた感情と同じものはどうしても湧かないんだよなーー。創られたものであり、意思はないからなのか、予想外とかないからなのか、自分でもはっきりしないんだが、!!
だから基本一度ハマったら長い私だけど2次元に対しての熱量はなかなか続かない。


けれど、今回の熱量は今までよりも一時的なものが大きく、気づいたらまっつんの声を担当している声優さんにも興味が湧いてなかなか調べてしまった。それが江口拓也さん。いや、声優なめてた。この人の顔すげえ、タイプ。当たり前だけど声もいい。めちゃくちゃいい。当たり前だけど。

声優へのハマり方は未だイマイチよくわかっていないのだけどとりあえず番組があったりラジオだったり思いの外情報源があってジャニオタで培った性質を発揮でき、くそ楽しい。

えぐぅ(と呼ばれてるらしい)好きです。

ちなみに、ちはやふるにもハマりました。前からアニメは見てたんですが漫画の方を一気読みしました。

あああああ、太一が好きだ。好きだ。好きだ。

  • NEWSさんたちの最近の番組事情
いや、すげえよ。あのどん底期を知ってる私からしたらもう信じられないぐらい幸せな状況すぎてドキドキしてます。

NEWSを見ようと思ったら過去のDVDを見るしかなかったのにねー、、、2016年まさかこんなことになるなんて、、、。まあ、降りてるんだけど。

いやー、幸せだなーーーー。けど、正直NEWSのやる気が、覚悟が変わったとはあまり伝わってこなくって心配ではあるんだけど…。

がんばれ、変わるなら今だよ。がんばれ。


そして、岸くん冠番組おめでとう。
NEWSがデビューして13年かかったグループでの冠番組をまさかのJr.でするとは…さすがです。かっけえです。ぜひ、関西でも放送を…!!!

  • マルチアングル・すぱのば
お友達からV兄さんのDVD借りました。すぱのばに殺られました。ナニアレ。
そして、マルチアングル初体験でした。マルチアングルぱねぇ。すぱのばマルチアングルをリピする手が止まりませんでした。

NEWSでもやってほしかった…まあ、NEWSであんな踊る曲やったら事故だけど…

White円盤は速攻予約しましたが、内容にはなかなか不満ですよねえええ。こんだけ待ってこれかよってゆ…。NEWSみたいに技術でなく仲の良さとかを推してるファンが多いグループでドキュメンタリー無しはなかなか厳しいんじゃないかな、と思うのは私だけなのだろうか??私はどちらかというとドキュメンタリーの方がリピるし、楽しみにしてる。アンチソロの私からしたらソロPVもメイキングも全く興味わかんもんなぁー。むしろネバエンみたいにメイキング重視型でもなんも文句言わないのに…わーーん。

ちなみに、担降りしたくせにツアーは3公演入ってきます。大阪と東京両日。ふお!!!

  • 増田呼び
あ、これはVS嵐でまっすーが増田って呼ばれてて興奮したなっていう話。

がんばります。オタ卒してえええ。