読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶滅危惧種的いい奴

笑え 苦しいときこそ。

少年倶楽部プレミアム 6月15日

NEWS 錦戸亮

 

 

QUARTETTOの感想途中だったんだけど、取り急ぎ。

 

NEWSが少プレ司会するってなった時からこういう日が来るのは薄々気づいてた。やまぴや亮ちゃんが来るかもしれないな、覚悟しないとな、とは思っていた。けど、こんな早く来るとは!!亮ちゃん来るって分かってからはもう気が気じゃなくて、当日なんて何回も吐き気を催しましたよ、本当に。

 

瀕死の状態でリアタイして、一晩明けたわけだけど、朝になっても昨日の放送とか6人のNEWSとか4人のNEWSがぐるぐるぐるぐる頭を回っててもう苦しい。本当に苦しい。

 

私が好きになったのは6人のNEWSで、亮ちゃんもやまぴも一緒になって笑ってた。横一列で笑ってた。それが対面する形になって、ゲストと司会者っていう立ち位置が違うくって、それでもあの頃の面影があちこちにあって余計に苦しくなった。

 

初っ端に「ナイーブなところだから」って言っててもう冷や汗ドバってでたけど、そう言っちゃうのが亮ちゃんだし、亮ちゃんにはよくヒヤヒヤさせられたよなあ、って一瞬で懐古モード突入。それを「いやいや」って否定する小山さんもあの頃のフォローする小山さん思い出したし、まっすーが亮ちゃんに、かまってかまってってなって毒吐きつつも優しい目をしてる亮ちゃんもあの頃見たやつだし、シゲが亮ちゃんに「怖かったんですもん」って言ってるところもあの頃のままだった。亮ちゃんの話をニコニコしながら聞いてる手越も手越のままだった。「手越変わったな」発言にはドキっとしたけれど(笑)亮ちゃんの仕草だったり喋り方だったりも全部私がNEWSの時代に見てた彼で、そんなん見せられたらぶわああって感情が溢れちゃって、放送終了後はもう何も手につかなかった。

 

4人のNEWSは大好きだけど、やっぱり6人のNEWSに落ちた私としてはあの頃のNEWSは大切で大切で大切すぎて、壊れてしまったものがもう取り戻せないって分かってても何時までもどこかでもう一度見たいって思ってしまっているし、一生忘れられないんだなあと再確認させられました。

 

でもそんなん言っても無駄で、今のNEWSを応援しなきゃって、昔ばっか見てたら駄目ってわかってるから、封印してその感情が溢れないように鍵かけて蓋したのにこういう少プレがあると全部ぶわああって溢れちゃってどうしようもなくてつらくて苦しい感情でいっぱいになりました。

 

とりあえず一周回って、好き。NEWS好き。やまぴも亮ちゃんも小山も成亮も手越もまっすーも。亮ピーも小山ピーもりょますも全部全部全部好き。全力で好きだったんだよ!!!ばか!!!!!!ばか!!って感情なうです。

 

この放送のあと、いくつか感想流れてきてたけれど、その中に「NEWSの中に亮ちゃんいたのは今じゃ信じられないね」だとか、唐揚げのくだりから「みんな亮ちゃんに気を使ってたんだね」だとか、「私は新規だから踏み込めないや」みたいなのを見たんだけれど、そんなことないよ!!!と声を大にして言いたい。

 

4人のNEWSは仲のよさを前面に押し出しすぎてるせいで6人のNEWSが仲わるいみたいになってるけどそんなことない。あの頃はあの頃の関係性があって、それはそれは尊くって。シゲと亮ちゃんの関係だって昨日の放送だけ見れば勘違いされそうだけれど、亮ちゃんからシゲに夜中に飲んでるから来てって連絡きたり、音楽の趣味合うってshare作ったりしてて。脱退してからのご飯エピもあるんだよ。この辺はもう私が泣くから詳しく言えないけど。

 

「新規だから6人時代はわからない」とか「4人からのファンだから踏み込めない」って思ってる方がもしいるなら、そんなん関係ない!

 

私は去年岸くんを好きになってNEWSの古株としてのジャニオタとは全く違うJr.の新規っていう立ち位置になってとりあえず調べれば調べれば好きになっていって、新規ってこんなに楽しいのか!!と思った。知らなかったことを知っていく瞬間ってほんとに楽しい。Jr.はその媒体がデビュー組に比べてとても少ないのにそれでもすごく楽しかった。岸くん界隈も結構色々あるんですよ。キンプリとかセクボとかの括り問題。私はキンプリ最盛期に好きになったためセクボセクボと嘆いている方々になんとも言えない気持ちになったこともありましたが、それでも、じゃあそのセクボの魅力ってなんなんだろう、と根掘り葉掘り調べてました。これぞ新規。(笑)

 

確かにNEWSは人数が変わってたり、エモいエモいコンサートがあったり、コメントがあったり、劇的なドラマチックな物語が目に見えてしまうために線引きされやすいかもしれない。だから新規コンプレックスとかいう単語も使われてしまうのかもしれない。でも新規を通らない人なんていないし、ファンやってればいつの間にか古株になるんだからそんなことは微塵も気にしないで好きな分だけ応援すればいいのになと思う。

 

幸いにもNEWSはデビュー組でCDやDVDや雑誌などしれる媒体がたくさんあるんだから。

 

そして、もう1つ言いたいのは今のNEWSは過去のNEWSの延長線上にあるんだから、4人のNEWSだけが好きで6人のNEWSについては大嫌いなんてことはないと思うんです。色んなところに今のNEWSにも共通する部分が散らばっている。萌えれるところは山のようにあります。

 

だから少し勇気はいるかもしれないけれど、ちょっとだけ踏み出してみて6人のNEWSも興味の範囲にいれてくれたらな、と全力で思っています。

 

今のNEWSが輝いてるのは私も十二分に知っているけれど、昔のNEWSもちゃんと輝いていたんだよ。ってことです。

 

新規さんたちにとっては古株の人なんて目の上のたんこぶ的な感じかもしれないけれど、たぶん古株さんたちはそんなこと思っていなくって、自分の知ってる過去を否定されたくないだけなので、気軽に昔のやつも手にとってほしいなと思います。幸い、たくさん媒体があるんだから。そして、6人のNEWSの素晴らしさは私が保証します。ぜひ。ぞひ。

 

 

ってことで。懐古厨はこの辺でやめときます。