読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶滅危惧種的いい奴

笑え 苦しいときこそ。

岸優太くんを好きになって1年

岸 優太

 

 

そろそろ岸優太くんを好きになって1年経ちます。NEWS一筋9年間、Jr.なんてと馬鹿にしてた私がJr.担になって1年経ちます。毎日楽しくて、新鮮で、飽きない一年目でした。日々過ごしていくにつれて知らない岸くんを知っていくことができ、好きが増えるばかりの一年でした。それは今でも同じで、岸くんのことを見たり、考えたりするだけで自動的に偏差値−50ぐらいされて、カワイイカッコイイスキしか言えなくなる病気にかかったまま治る見込みがありません。むしろ悪化してます。というか、悪化を望んでいる自分がいる。重症。

 

NEWSに関してはもうなんだかんだ言って何年も見てきたので冷静な頭で考えれるんだけど、岸くんに関してはそれが本当にできない。ウウ、アアア、カワイイカワイイカッコイイカワイイカッコイイスキスキスキ、アアアア、、、っていう感情で埋め尽くされてうまく言葉に出来なくなる。だからふと振り返ってみるとNEWSゴトのブログばっか書いてる。降りたくせに。岸くんのこと書きたいのに!!めっちゃ書きたいのに!!!!!!これが新規ってやつか!!!久々すぎて!!!!ちょお楽しい!!!!!!けど!!悔しいい!!

 

なわけで、1年経つのでそろそろ書けないとやばいってことでリハビリがてら書いてみます。多分超拙い文章になる気しかしないけれど、岸くんの魅力の破壊力の大きさに置き換えていただければ…!と思います。お付き合いくださいませ。

 

 

 とりあえず、私の思う岸優太くんについて語ろうかな、と。岸優太って誰やねんって方、いると思います。わかります、わかります。Jr.なんてよっぽどが無いと知りませんよね。でも、Jr.って知ってみると本当に面白い世界で、そのすこしのきっかけになればいいな、って思いアンド岸優太という存在をなんとなくでもいいので知ってくださる方が増えればな…!!!という思いでまずは紹介を。

 

 

 

f:id:kkshare0501:20160630131712j:image

f:id:kkshare0501:20160630131734j:image

f:id:kkshare0501:20160630131843j:image

f:id:kkshare0501:20160630131910j:image

 

どうでしょう。タイプの写真はあったでしょうか。時系列はぐっちゃぐちゃですが、この子が岸優太くん。ハタチ。我が担当です。1995年9月29日生まれなのであと3ヶ月で21歳。震えます。Jr.内ユニットPrinceのメンバーとして活動しています。Princeとは神宮寺勇太くんと岩橋玄樹くんの3人組ユニットです。

f:id:kkshare0501:20160630154038j:image

f:id:kkshare0501:20160630154056j:image

f:id:kkshare0501:20160630154115j:image

 

カワイイ…カワイイよおおお。尊い…。

 

このPrinceというグループは昨年の夏を嵐のように駆け抜けたMr.king vs Mr.prince(通称キンプリ)が自然解体して残った括りです。私はこの眩しすぎるぐらい輝いていた6人に魅せられてJr.に興味を持ち始め、岸優太くんを好きになりました。 全盛期のNEWSよりも確実に忙しい時期を過ごした彼らは、蜃気楼のようにゆらゆら消えていって(by サマーステーション)、「またすぐ会える!」とかいう山Pも言っていたであろう(トラウマ)セリフを言い残して、一ヶ月足らずで雑誌の括りはPrinceとKINGでバラバラに。そこからはある程度はPrince括りで安定しています。

 

Jr.担になるまでにはそうとう迷ったし、なかなか覚悟を決められませんでした。Jr.というのは本当に不安定だし、将来なんてなんの保証もされない。それに加えて、NEWSをまるっと好きで箱推し体質の私に括りなんてあってないようなものであろうJr.を応援できる自信がなかったからです。特にキンプリは関西と関東のエースの寄せ集めといわれ、各々がいたグループを推していた担当の方たちからは多くの批判を目にしました。それをリアルタイムで観ていたからこそ、こうはなりたくない、と余計に思い、迷いました。(辛そうで、という意味。グループから脱退したり居なくなることがどれだけ辛いかは経験を通して痛いほど分かっていたから)結局、そんな気持ちすらどうでもよくなるほど岸優太くんにどうしようもなく惹かれて離れられなくなって担当にしてしまったんですけど、それでも今はもう覚悟を決めたのかと言われると言い切れないぐらい振り回されっぱなしです。だけど、箱推しは辛くなるだけ、というのを思い続けているからか、NEWS担時代よりは確実にオンリー担気質ではあります。それが応援スタイル的には1番変わったところな気はします。どこにいても誰といても岸くんが笑っていてくれたら、楽しそうにしていてくれたら満たされます。もちろん早く安定した括りになって、早くデビューしてくれることが1番の今の願いです!!!!!!!!!!

 

あとは確実にバックで踊ってる人を見れるようになった。今までスポットライトが当たってる人を追っていれば良かったし、カメラに抜かれている人を見ていれば事足りていたけれど、Jr.担になるとそうはいかない。デビュー組担歴の長い私からしたら、バックに目を向けた経験すら無くて、初めの数ヶ月は本当に苦労しました。岸くんが見つけられなくって、見つけてもカメラが変わると見失って、何回もリピらなきゃ把握できないし、また、スマホみたいな小さい画面だったら余計わからなくなるし、もういかに自分がデビュー組に飼い慣らされていたかを知りました。今ではもう、即座に岸くん見つけられるし、引いた画角でも、デビュー組越しの腕だけとかでもわかるようになり、ジュニア担レベルはなかなかアップしたように思えます。まあ、これは岸くんの個性あふれるダンス(褒めてる)も原因ですけど。あとは、言っても岸くんはマイクもたせてもらえることが多いから他のJr.よりかはこの苦労は少なく済んだかもしれないなあ、と今になって思います。ありがとう!岸くん!!

 

あとはなんだろう、デビュー組応援してた時より少量の情報で萌えれるようになったかもしれない、とおもったけれど確実に私が応援してた頃のNEWSの方が情報少なかったです。なんという、、。現在岸くんは安定して少クラに出番はありますし、真夜中のプリンスというレギュラー番組はありますし、雑誌には大きく載せてもらっていますし、セクゾコン、クリエと続いてサマステ、ジャニワ博多、梅芸と次の予定も決まっていますし。どうしてもKING達と比べてしまうと干されか…と思ってしまっていたけれど、そんなことない!!こんなにお仕事があるなんて!!!幸せな限りです。ありがとう。

 

ただ、公式の媒体が少ない。岸くんはまだドラマに出ていたりするため、それらは購入しましたがもし出ていなかったらなかなか酷だなあと思います。だからこそ、ドラマのDVDBOXに2万とか普通に出せちゃう。今度のサマステも映像がしないんだなあと思うとめちゃ寂しいです。

 

 

…。

 

もっと岸くんの紹介をしたかったんだけど…。自分の話になってる…。統一性がない…。やっぱり岸くんについて語ろうとすると言葉にうまくできなくて、めちゃめちゃになる…。

 

とりあえず1年間の私の変化について書いた!ということにしておきます。(笑)

 

今度はちゃんとしたステマ記事をかけるように頑張りますので!!なにとぞ!!岸優太という名前を覚えていただければ!!!幸いです!!!

 

来月は今まで怖くて行けてなかった、岸くんの初現場に行ってまいります!!がんばります!!今から泣きそうです!!!がんばります!!!!ゼミの研究発表とテスト期間がやってくるのでおそらく現場経験後の記事までさらばです!!!でわ!!!