絶滅危惧種的いい奴

笑え 苦しいときこそ。

always makes me happy

 

 

岸優太くん

お誕生日おめでとうございます。

 

 

気づけばこうやってお祝いするのも4度目となりました。

 

恋は3年で冷める、なんて聞いたことがあるけど、そんな気配すらないまま3年なんてすぐ過ぎ去って行っちゃった。むしろ好きが増えてるよね。愛なのかなあ、でもきゅんきゅんもいまだにめちゃくちゃするの!!なんで!!ひゅーひゅー!(酔ってる)

 

去年の誕生日当日は帝国劇場でお祝いの拍手を送ることができて、会場みんなあったかい空気で、おめでとうってするじぐいわが優しくて可愛くて、照れる岸くんがほんと愛おしさ100パーセントって感じで、すごくすごく幸せで、岸くんにとってどうか幸せな22歳になりますようにって祈ったのを思い出す。

 

今年はもっともっとたくさんの人に祝ってもらえるんだろうなあ。

 

ほんと何回でも言っちゃうけど、1年前こんな未来なんて想像もできなかった。ううん、1月17日を迎えるまで、いや、もっというと、シンデレラガールの初週の売り上げが出るまでは、考えもできなかったんだよね。

 

デビューして欲しかったし、大人気アイドルになって欲しかったけど、それはほんと寝てる時に見るような夢で、具体的な道筋とか過程とかまるで見えなかった。正直、KINGが先頭なのは周知の事実だったけど、2番手がPrinceだったかと言われるとファンの欲目込みにしても断言できなかった。何か発表されては、クレジット見るたびに一喜一憂して、立ち位置にドキドキして、マイクの有無にハラハラして。

 

なんて、日常から一変した22歳だったね。

 

 

大型新人!

期待のルーキー!!

知らないと乗り遅れる!!!!

 

すごいなぁ。たまにふと都合のいい夢なんじゃないかな、なんて思ったりしちゃう。地上波に出るなんて日にはたとえ30秒でも大騒ぎしてたのはついこないだなのに、1人でゴールデンタイムに15分も尺持たせてもらってたりしてるんだよ。ほんと未来なんてわかんないもんだね。

 

 

たまにまよぷりをみると、のびのびしてる岸くんがそこにはいて、最近の岸くんには見れない姿でずーっと気い張って頑張ってるんだなあって思ったりする。岸くんはデビュー、とか、立ち位置が変わった、とかそういうことに左右されない人だと思ってるけど、けどずっと変わらないわけにはいかないんだと思う。意図しようがしまいが、何かしらの変化はせずにはいられないのが岸くんの生きてる世界で、どうしてもアイドルに不変を求めてしまいがちな私だけど受け入れていかないといけないよね、ちゃんと。

 

デビューを聞いた感想を「正直には言えない。言えるとしたら間違いないな、ですね」(意訳)と答えた岸くん。正直、まだ完全には消化できてないのが本当の気持ちだけど、けど、岸くんの覚悟ががんがん伝わってきて胸がぎゅっとなる。

 

岸くんは不器用な人とは思わないけど、器用な人でもない。一歩一歩、ひとつひとつ、積み重ねて生きている人で、その姿が本当に素敵だし、かっこいい。人間としてこんなにかっこいい人がアイドルとして生きてくれている奇跡を、そんな生き方を私たちみたいな一般人が見られる奇跡を、噛み締めながら、ずっと応援してし続けて生きたい。岸くんの生きる姿をずっと見ていたい。

 

私が惚れた、「(ジャニーズとは?)幸せにするんじゃないですか、人を」と答えた19歳の岸くん。本当にいつもいつも幸せにしてもらってるよ。本当にありがとう。

 

 

岸くんにとって幸せな23歳になりますように。